動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 話題になっている広島ドッグパークの譲渡会。初日土曜日は200頭を超す譲渡があったそうです。ただし、仮譲渡で、正式譲渡は里親さまが譲渡された犬さんを避妊去勢して初めてきちんとした譲渡になる模様。
 格之進が沖縄wishという動物愛護団体から来たとき、輸送されてきたバリケンに譲渡契約書が貼り付けてありました。見ると、甲だの乙だの、なじみのない言葉が。きちんとした契約書である証拠に、最後の一文に「以上の事柄に違反した場合は○○裁判所に訴える」と書いてあって、きちんと格之進を育てるつもりでしたが、こわくなりましたね。「出るところに出ようじゃないか」という一言は、それなりに威厳があります。

 この譲渡会については、いろんな書き込みがあります。ARKーANGELSの方々は前日徹夜で準備されたそうです。しかし、手際が悪かったという意見が聞かれました。ありえますよね、それだけ多くの人数があの田舎に集まったのですから。広島ドッグパークが通常に開園していた頃、これだけの集客力があったのでしょうか? いえいえ、お客ではないです、里親さま候補ですから、おのずと来るひとたちの意識も目的も違いますが。こういう集まりで、手際がよかったなどと言われたなら、逆に情けなくもなりますよね。手馴れてるということではないですか。もちろん、回を重ねるごとに手際がよくなるでしょう。それもまた情けないかなあ。何回も譲渡会を行なうのはいやです。早く終わりになりますように。

 駐車場まで○時間、受付まで○時間、面談まで○時間。これはもう期間限定テーマパークの待ち時間です。犬さんに会うまでにへとへと。感情もけんけんにいらだっています。そして、遠くから参加した方のコメントを見ましたが、先住犬が避妊去勢していなかったために、譲ってもらえなかったとのこと。何のために来たのだか、何のために待っていたのだか。人が多かったせいか説明する時間もなかったのでしょう、どうして先住犬が去勢避妊していないと譲ってもらえないか、納得してお帰りになったようではありませんでした。

 二匹いた犬が三匹になるのではなく、突然五匹になってしまうのが動物の世界です。ねずみ算といいますが、出産して一匹でも貰い手がつかなければその犬をどうされますか? 一年に一回の出産ではない、数回出産することが可能です。手元にどんどん犬が増えていく。こうして、増えていけば、もう避妊去勢するには一匹、二匹ではすまなくなります。こうして格之進のもといたお家は80頭をかかえることになったのです。

 また今回広島にいる犬は純血種が多い。同じ純血種の牡が家にいて、避妊去勢していなかったなら、広島から雌を連れてかえれば、ホームブリーダーになる可能性もあるわけですね(いつもの譲渡会なら家までお届けするシステムになっていますが、今回はそういうわけにいかない。家に何の犬種がいるかアンケートに書き込む欄がありますが、嘘を書いてもわかりませんね。もっともそういうことをする人は、避妊去勢していなくても、しているという欄に○をつけるでしょうが)

 少しでも犬が不幸になる可能性があるなら、お断りする。

 遠くから来て、何時間も待った後、断られたのはお気の毒とも感じます。しかし、飼い主の意識の改革というのは、こういうところから始まっていくのかもしれません。

 ところで、つらいご報告です。皆様にご心配をおかけしておりましたダイナ君が保護した亀さん、昨日、天に帰りました。見たところ、時間の問題だろうとは思っていましたが、うちのお庭にダイナ君が今日埋めました。ぶんちゃんは、連れて帰らなかった方がよかったのではないかと言いましたが、あの場所にあのまま置いていたら、犬のお散歩が多いあの場所、犬につつかれたりしたかもしれません。もう自分では歩けない状態でしたから。二日間、うちの水槽の岩の上にいましたが、昨日夕方、水に浮いていました。「生きていれば、こんな風にぷかぷかと浮いていないよ」とダイナ君が取り出し、土の上で確認しました。

 最期のとき、きちんと看取ってあげられなかった。水に落ちたことすら気がつかなかった私でした。亀さん、ごめんね。ぶんちゃんの言うように、うちに連れてきてよかったかどうか、本当はわからないけれどもね。生まれ育った場所で、天に帰るべきだったかもしれません。
スポンサーサイト

2006.10.22(Sun)09:00 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 1

亀さん、死んだんですか。。。。
寒さで動けなくなる。。。。というほど寒い時期でもないですよね。。
最後を看取ってあげられなかったかもしれないけど、「何とかして助けてあげたい!」というダイナ君たちの思いをかけてもらって、亀さんはしあわせだったのでは。。。と思いますョ!

2006.10.30(Mon)17:40 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
あ、ねこつかいさん、お久しぶりです。
亀を保護したときには、いろいろアドヴァイスくださったのに、
今思うと、お礼も言わずに、礼儀知らずのお狂でした。申し訳ありません。
全くもって、爬虫類は何が何やらわかりません。
ダイナ君に「こういうときにはやはり獣医の方がいいね(ダイナ君は亀の研究者になりたいと言っているので、病気を治す職業の方がいいかもしれないという意味でいったのですが)」といいましたら、
泣きながら、亀さんを埋める穴を掘っていました。
実は、亀さんがうちで亡くなるのは三匹めなのです。
前回は飼っていた草亀が二匹続けてだったのですが、
「僕は亀を飼う資格がない」とその時も泣いていました。
元気であれば、動物を飼うことは難しくないのですが、種が単純になるほど、
医療が進んでいないのですね。

2006.10.30(Mon)17:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック

動物好きが基本
ブリーダーの基本は、やはり動物が好きだと云う事ではないでしょうか。逆に云えば、動...
2006.12.04(Mon)10:55 | 資料請求ナビ!クチコミ情報局
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 22日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 広島ドッグパーク譲渡会で思うこと
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 広島ドッグパーク譲渡会で思うこと
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年10月22日 (日)
  • 09時00分08秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。