動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 夏からずっとお知らせしております「ねりま猫」ですが、おかげさまで現場から全頭退避できました。ご協力ありがとうございました。ご贔屓様では、がるまあさんがボランティアに行ってくださり、ねこつかいさんが一時預かりを予定されておりましたが、突然五匹の仔猫を保護されたために、お預かりできなくなるということになりましたものの、皆様からの暖かい応援をいただいて、まずは、猫さんたちのいのちは救われました。

 思えば、夏の暑いときに、現場の飼い主様のお宅を大掃除されました。私は当然参加しておりませんので、報告記事からでしかわかりませんが、すごい状態だったらしいです。異臭と節足動物の楽園となっておった様子で。もちろん猫さんにとっても、やりたい放題だったようですが。それで、ボランティアさんは畳を入れ替えることまでされました。殺虫剤をたいて、虫を駆除し、その間、猫さんは暑いながらも日陰に移動させられていました。

 なんでも二日間に及ぶその作業の間に、家主様がこられて、「動物を飼ってはいけないことになっているし、これだけ不衛生な状況にして、出ていってほしい」と言われたらしいです。ですが、何の関係もないボランティアの方々が大勢来られて、一生懸命お掃除をなさっているのをご覧くださって、猶予をくださったようなのです。「お部屋は掃除します。猫は今里親さんをさがしています」というボランティアさんの懸命のお願いに、家主様がたも黙って帰ってくださったということを聞いております。

 そして、ボランティアの方々は、まだ家主様が「出ていって」とおっしゃれば、飼い主様ももちろんですが、猫さんたちも住む家がなくなるということで、びくびくしながら、とにかく一時預かり様を優先してさがしている風がありました。

 そして、もう飼い主様宅には一匹の猫さんもいなくなりました。「猫がいるから出ていって」「不潔だから出ていって」といわれることはなくなりました。

 もう二十匹はきっていますが、里親様さがしは継続されます。どうぞ、引き続きご協力ください。

 さて、今日はこちら雨となりました。私もこれでもいろいろと思い悩むときがあります。って、ただちょっと気持ちが落ち込んでおりました。だって、腰がまだ痛いし、鬱々しますよね、このお天気だとね。

 で、アイロンをかけつつ、ぼーっとしておりますと、突然ダイナ君が「おかあさん、どうしたの? 何かあったの?」
「何もないよ」
「本当に何もないの? こんな時代だからね、何かあったら、ダイナ君にすぐ言うんよ。嬉しいこともね、ダイナ君に言ってよ」
「ああ、ありがとう」
「本当に何でもないの? 何でも言ってくれていいよ」
「何もないよ」
「アンニュイになってるだけなの?」
「そうそう」

 私のことより、自分の成績とか自分の将来とか、もっと気にすることあるだろ。と言いたかったですけど、ダイナ君が「どっちが親かわからないねえ」と自分の演じた役割にちょっと満足しておりましたので、それは言わずにおきました。

 まあ、これくらいの優しさが身の回りにあってもいいですよね。家族に優しい言葉をかけてもらえなくて、誰にかけてもらえるんでしょうかねえ。いやいや、他人にでも、優しい言葉をかけられるようなそんな人間になりたいですわ。だって、ダイナ君が言うように、「こんな時代」ですから。


スポンサーサイト

2007.11.05(Mon)00:06 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

「ねりま猫」さんの事、ボランティアの方々大変だったのですね。
私はこの件に関してはリンク貼らせてもらってなかったのですが・・・・
家主さんもがんばって作業されてる方を見て猶予をくださるのだから
優しい方なんでしょうね。
ダイナ君優しいな~(´ω`*)
何をしてくれなくても、こうやって母の様子をちゃんと見てくれている。
それだけで、うれしいもんですね♪
で、まだ腰痛みますか?
そろそろ温めてみては?
最初は冷やしても後は 温めるほうが治りが早い事ありますよ。
そういう私もちと腰がやばい状態ですが、これから
30キロの米をつきに行ってきます!
もち、コルセットはかかせません。
お狂さんはしてます?


2007.11.06(Tue)08:05 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君とお狂さんのやりとりを読んでいて、思わず微笑んでいました♪♪
「こんな時代」こんなやさしい言葉をかけてくれる高校生、なかなかいませんョ!! かわいい。。。。。。。。!
でも、「こんな時代」ですが、世の中、“ねりま猫”のレスキューに入られた方々や、その必死の姿を理解してくださり黙って帰ってくれた家主さん。。。
素晴らしい方達がいるのですよね。。。
ねこつかいも優しい言葉をかけられるような人間になれるように、がんばるぞぉ~~~

2007.11.06(Tue)08:07 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
うちの犬の格之進もダイナ君みたいな子ですね。
犬さんはじっと見つめてくれて、気持ちがわかってくれる感じがしますよね。
ねりま猫みたいに、家の中までお掃除するなんてことは普通ないですよ。
でも収容する場所もなかったし、引き続き飼い主様宅で
猫さんを見ていただくしかなかったんですね。
それにしても本当にあの猛暑の中の作業、頭がさがります。
私なんか参加したら、最初の段階で、倒れてましたわ。
いい!! 主さん、お米をつきに。
気をつけてくださいよ。
私、コルセットは最初の頃はしてましたけど、
今はしてません。
そうですよね。この季節ということもあって、
暖めたいですわ。

2007.11.06(Tue)09:44 | とら。主さま #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
↑のコメント、お狂です。
すみません、寝ぼけておったのでしょうか。
とら。主さんへです。

時々、このダイナ君の子供っぽいところに頭を悩ませることも
あるんですけどねえ。
まあ、でも、それでも心が和むのは確かでして。
彼の場合、本当に話を聞いてくれるだけで、
その後のフォローはないです。
「そしたら、僕がおとうさんと話しつけてあげるわ」ということもなく、
「よっしゃ、ねえちゃんには僕が言うわ」
とかいうこともないですからね。
聞いてくれるだけです。
でも、聞いてくれない子供もいますからね。
それどころか、普通は、話してくれないことの方が
多いんですよね。
成長過程としては、そっちが普通なんですけどね。

2007.11.06(Tue)09:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねりま猫さん無事に何とかなってよかった・・・。
里親さんが見つかることを願ってます。
ダイナ君優しい子だなぁ・・・
まるでお母さんみたいですね^^
ほんとに・・・「こんな時代」ですからね~。
普通の高校生はろくな子いないですよ。

2007.11.06(Tue)12:58 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
反抗期のない子は?
ダイナ君、反抗期ってありましたか?うちの男の子は無かったらしいんだ。優しいのは父親に似たんだけどさ(笑)。。母をなじったり父に口を聞かなかったなんてことが記憶に無い。(小さい頃は仕事で寝顔しか見られなかったが)これもちょっと困った育ち方じゃないのかと心配になるけど、もう26歳だから、まあ良いか。ダイナ君みたいに言葉で表現する優しさは持ってないな。ダイナ君は良い子だね。ひとこと言えば関係が和むことを知っている、賢いのだな。
練馬ねこさんたちも良かったね。会として手伝いたいと話し合い、悩んだけど、地元の多頭崩壊を予防する活動のほうが優先である、と言うことでしたね。同じ地域に崩壊の芽があると、飼い主(人間)へのレスキューが先ず、含まれてしまうんですよ。

2007.11.06(Tue)17:50 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
ダイナ君は優しいですね♪
たとえ言葉だけでも、お狂さんを見て気にかけてくれてる証拠ですからね、今時の高校生なんて親の事なんかより自分の事が先でしょう、たまに口を開いたとしても裏に何か思惑があるでしょ。
うちは子供が居ないから分かりませんが、色々見てるとそんな感じに見えます。
ねりま猫さんも良かったですね~♪ボランティアの方々もお疲れ様です、まだまだ大変でしょうけど頑張って下さい。

2007.11.06(Tue)19:33 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
練馬ネコさん、あと一息なんですね。
ボランティアの方々のご苦労の賜物ですね。
みんな、幸せになってもらいたいです☆

ダイナ君、本当に優しい男の子ですね。
こんな子供なら持ちたかったなぁ~。
お狂さんは幸せ者ですね♪(^^)
羨ましいなぁ~。

2007.11.06(Tue)21:04 | みい #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
おそらくダイナ君も、友人とたむろっていたなら、
普通の高校生だと思いますわ。
でもなんか、私が黙っていると、不安なんでしょう。

ねりま猫も里親さがしだけをしたらいい段階になりました。
本当にここのくるまでが長かった。
普通はここがスタートなんですけどね。

2007.11.06(Tue)23:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうでしたか、そういうこともあったんですね、
いるまねこの会でも取り上げてくださったと。
悲しいですが、猫さんの里親さがしは
どこにでもあることですからね。
手がいっぱいですよね、どこでもね。
なんとか、行政の活動が始まっていきますように。

ダイナ君は反抗期はなかったといえばなかったのですが、
いろいろな形が出ますよね。
表面的に口答えするとかしないとか、それだけじゃないですもんね。
後から、「あのときは」というようなことが出てくるでしょう。

2007.11.06(Tue)23:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
私もぶんちゃんが家にいたころはですね、
「こいつ、首しめてやろうか」と思ったことが何回もありますよ。
あちらも、家出したりしましたけどね。
そういうのも高校生だと思います。
ダイナ君は口が上手なんでしょう。
でも、本当におちこんでいたら、泣き出していたかもしれませんね。

ねりま猫、かわいい猫さんばかりなんですけどね。
それでもぼつぼつと里親さんが決まっていっています。

2007.11.07(Wed)01:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
「みいさん、寂しいなら、一時預かりでもどうですか?」
とお勧めしたかったですが、
ほっとしたことに一時預かりさんは終わってしまいましたね。
これからが本番でしょう。

ダイナ君は病気で多くの方々に優しいことばをかけてもらいましたからね、
この種の言葉は他の人に比べてストックが多いんでしょうね。

2007.11.07(Wed)01:04 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年11月 05日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ねりま猫のお礼とダイナ君の優しさと
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ねりま猫のお礼とダイナ君の優しさと
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年11月05日 (月)
  • 00時06分34秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。