動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 紅葉が発病して一ヶ月半たった六月も二十日を過ぎた頃。
 ローリングを頻繁にするようになった紅葉をつれ、今日も病院に行こうとダイナ君と一緒に車を家から出したときのことです。学校から自転車で帰宅寸前のぶんちゃんが。一緒に行くのかと、車の窓を下ろすと、「怒らないで!!」

 何を怒らないでと言ってるのかと思うと、ぶんちゃんのハンドルを持つ手には見慣れないお弁当袋が。「仔猫を拾った。目が見えなくて、道路そばで車にひかれそうになって鳴いていた。」目が見えないと聞いて、「とにかく病院に連れていこう」

 ぶんちゃんのひざの上の袋の中でがさごそ。小さな黒猫で汚いこと。「あ、目が開いた」病院に連れていくはいいのですが、次第に暗澹とした気持ちに。「紅葉がいるから仔猫は飼えないよ」「わかってる。でも、道路のそばで車にひかれそうになっていて、にゃあにゃあ鳴いていたの」「「それはわかるけど」「目も見えないから、死んでしまうと思って」「どうするの、里親見つけなきゃ」「私が捜すよ」「捜すって、ぶんの友達は皆子供じゃん。親が飼ったらだめといったらおしまいだよ」「とにかく捜してみるわ」どうするんだよ、猫。

 私の重たい気持ちと裏腹に、「名前は吉宗だよ。一緒に帰ってきたすうちゃんにそう言ってあるの」「その袋、どうしたの」「すうちゃんが貸してくれた」「お洗濯して返さないといけないね」どうするんだよ、猫。

 動物病院の受付では「仔猫を拾ったんですが、病気みたいなので」「それで、その猫、どうされるんですか?」「うちでは飼えないから、こちらでは?」「お預かりはできないですねえ。ホームページとか、張り紙とかして里親さんを捜していただかないと。こちらもご協力はしますが」どうするんだよ、猫。

 診察室の中では、みゃあと鳴く猫を手に、先生が「メスですね」「吉宗じゃないんだ」目が開きにくいのは、目やにのせいで、目薬をさしてもらいながら、「目薬を入れてあげれればよくなりますからね」黒い体についた蚤の残骸。若い女性の先生が蚤スプレーを吹くと、ぴょんぴょんと二匹ほど暴れ出てまいりました。初めて見る蚤に「え~、蚤だよお」と声を上げると、「これはもう死にかけてますね。元気だったら、飛び方はこんなもんじゃないですから」耳を見ると、「ダニがいますね」体温計についた排泄物を検査して、寄生虫がいるかどうか調べる間、病院の外で待ちます。どうするんだよ、猫。

 「寄生虫が二種類いますね」こんな小さな体に、いくつ扶養家族を持ってるの、この子は!!なんかもう泣きそうです。そこに、若い男性の先生が出てきました。患者の犬さんを探しにきたのですが、がっくりしている私を見て、「あれ?今日は仔猫も?」「ぶんちゃんが拾ってきたんですけど、蚤はいるわ、耳ダニはいるわ、目やには出てるわ、おまけに寄生虫が二種類もいるそうです」「それは、どうってことないですね。すぐ綺麗になりますから」綺麗になる?この汚い猫が?

 仔猫が持っている寄生虫は人間にも感染するので、十分手洗いしてください。耳ダニは一週間おきに三回耳に薬を入れにきてください。目薬は朝晩二回。瞬膜というのが、猫にはあるんですけど、それが見えていてちょっと目つきが悪いみたいに見えます。目やにがおさまれば、瞬幕もここまで出てくることはないかもしれないけれども、生まれつきいっぱい出ている子もいますからね、今の時点ではなんとも。とにかく紅葉ちゃんとは隔離してくださいね。

 帰りの車の中で、「吉宗じゃないから、年子だね」とぶんちゃんがさっそく命名。途中、ペットショップで仔猫用ミルクとフードを買って、もうこうなったら、この子の病気を治すことを優先にせねば、と気持ちを切り替え、「ぶんちゃんは帰ったら、年子にご飯を上げて。ダイナ君は、紅葉をケージの中にそっと入れてあげてね。おかあさんは、紅葉の捨てようと思っていたケージを組み立ててて、年子のケージを作るから、皆、頼んだよ」

 「汚い猫」と言っていたダイナ君でしたが、ものの数日で、綺麗な猫に変身するとは、誰もこの時予想していませんでした。
スポンサーサイト

2006.08.14(Mon)15:58 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年08月 14日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 年子 登場
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 年子 登場
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月14日 (月)
  • 15時58分55秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。