動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 高校生にもなって母親の助けを受けつつ、勉強しておるダイナ君ですが、少し言い訳なんぞをしておきます。

 ダイナ君が先天性代謝異常のメチルマロン酸血症ということを、昔からのご贔屓様はご存知です。ダイナ君の闘病生活も多少なりともご存知だと思います。長期休みには必ず、検査入院します。

 私がブログを始めて二年になりません。ブログを始めたときには、ダイナ君の病気については書くまいと思っておりました。動物愛護推進ブログですから。関係ないですからね。ですけれども、書いていくうちに、「ダイナ君、入院しました」などと書いておりますと、やはり訪問してくださった方々はどうしたのとお尋ねになりたいのが人情。それで、ダイナ君のことを一時詳しく書きました。それから、時々、このダイナ君の病気、メチルマロン酸血症のお子さんをお持ちのお母様から鍵コメが入るようになりました。

 私は自分のスタンスとして、動物のために自分のできることは何でもします。できることは、ですよ。できないことはできないといいます。そして、記事にするつもりはなかったけれども、記事にした以上、ダイナ君と同じ病気のお子さんをお持ちのお母様がたから何か質問、ご依頼などありましたら、これもできることは何でもするというスタンスでおります。

 そして、よく尋ねられるのが、食事のこととかもありますけど、この病気の子供は知能が低いということになっているけれども、どうしてダイナ君は普通の高校に進学できているのですかということです。

 これはエルカルチンという、ダイナ君の肝臓には欠損している酵素の代わりになるお薬ですね、それを規定以上摂取しているからです。ご存知のように、薬には、体重あたり○mg投与してくださいと書いてありますね。これを守らなかったのです。ダイナ君を診察した先生がたが、規定量ではダイナ君は普通の知能の発達は望めないと判断されたんですね。それだけ、肝臓の酵素が少ないんです。この欠損の度合いは人によって違いますが、ダイナ君は欠損の度合いが大きいんですね。

 それはいいのですが、ダイナ君が大学受験を考えている高校生だということ。これに多くの方々が驚かれるのです。そして、同じ病気のお母様がたは、この病気は障害や発達の遅れや死亡する子供たちが多いけれども、ダイナ君が高校生として普通に育っているのなら、何とかなるのだろうかとお考えになるようです。

 この母親としての希望ですね、これをダイナ君が自分の知らないところで背負っているとしたら、私は同じ病気の母親として、希望の一翼を担っていると思っているんですね。ダイナ君が一生懸命頑張ってくれれば、それが同じ病気のお母様がたの励みになるなら。

 そんなたいそうなものを高校生に背負わせるなよと思われる方もいらっしゃると思うんですね。ですけれども、ブログに公表してしまった以上、これはある種の責任というのでしょうかねえ、ダイナ君はその責任を背負わなくていいですが、私はなるべく多くのお母様がたに希望を持っていただきたいんですね。

 それで、お狂は教育ママになっておるわけですね。

 ダイナ君が小学校に入学する前。クリスマスを病院で迎えたことも、お正月を病院で迎えてことも、誕生日を病院で迎えたこともありました。やれやれ、ゴールデンウィークだ。安心して入院できると思ったこともありました。退院した次の日に、入院したこともありました。今でも、週に三回は点滴に通っておりますし、体育はできません。ですけれども、それでもダイナ君は大学に行こうとしております。行けるかどうかは知りませんよ。私が決めることじゃないですからね。

 それでも、そんなダイナ君が全国に百人いない患者さんの、小さな希望になっているなら、頑張らないといけないと思ってしまうのは、同じ病気の子供を持つ母親として、自然じゃないですか。ということにしておいてください。まあ、お狂は元来、子供に勉強させたがる母親なんですわ、ははは。と開き直ってと。

20071116171605.jpg
 それではいつもの募集です。ダイナ君の試験も大切ですが、こちらは本当にいのちがかかっております。本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。

 どの子も新しい年と新しいお家で、しあわせに暖かく迎えられますように。



スポンサーサイト

2007.12.09(Sun)00:51 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

お狂さんは、ダイナ君の病気についていつも淡々と書かれていますが、これまで私たちの想像もできないような経験をされてきたことはわかります。。
自分だったら。。。。と考えると、きっとメソメソとしたブログになってるだろうなぁ。。。。。と思います。
他の同じような病気のお子さんのお母さんたちに勇気を持ってもらうためにもお狂さんのブログはあるのでしょうね。
私は娘の高校受験のとき、自分がピアノを弾けないのに偉そうにギャーギャー言ってしまって。。。。毎日のように大喧嘩していました。。。
ダイナ君は素直で優しいお子さんだから、お狂さんの気持ちはよくわかってくれてるでしょう。。!
ダイナ君、風邪ひかないように試験がんばってね♪♪


2007.12.10(Mon)07:14 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
何というのでしょうか、
人はおそらくそれぞれ背負うものがあって、違うんですよね。
私の場合は子供だったわけですね。
ねこつかいさんは、猫さんのいのちなのかもしれません。
親御さんの介護で大変な方もいらっしゃる思うんですね。
ご自分が心の病気だったり、ご家族が病気だったり。
不登校のお子さんをお持ちのおかあさまもいらっしゃるでしょう。
いろいろと皆背負っているんだと思いますよ、大人ならば。
ですから、私の場合、子供だから耐えていられるところがあると
思いますよ。
結構、薄情な人なので、愛情をかけられる相手が子供、
だったのではないかなあと思います。
ですから、耐えられるというのでしょうかねえ。
ダイナ君はご存知のように明るい子供です。
子供っぽいですけれども。
それで救われているんですよね。
めいちゃんはめいちゃんで、おかあさんのつらい気持ちも
わかってくれていると思いますよ。
おかあさんが自分のことを心配してくれていることも。
ねこさんたちもきっとねこつかいさんの愛情を
理解していると思います。
とにかくですね、今晩で試験から一時解放されますわ。
明日はどうしようかなあ。

2007.12.10(Mon)10:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
いろんな病気がありますね。
うちも娘がもしかしたら大変な病気だったかも知れないと言う状態で
生まれましたが 幸い無事通過しておいます。
お狂さんが同じ病気の子の希望になるならと
がんばっておられるのがすごいと思います。
これだけ強い母の子ですから、ダイナ君もがんばれてるのだと
私は感じます。



2007.12.10(Mon)10:46 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
そうだったんですか・・・
最近こちらにお邪魔するようになった私には
まったく知らずにダイナくんの歌を聞いて
楽しい楽しい(^∀^)そんな気持ちでいたのですが
ダイナくんやお狂さんの強さに感動しました
私も自分にやっかいな病気を去年から抱え込んだ人間ですが
読んでいたらもっともっと頑張れる気持ちでいっぱいになりました(^∀^)
悲観的になるのではなく元気づけられるなんて
お狂さんやダイナくんと知り合えて嬉しいです(^∀^)

2007.12.10(Mon)11:00 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
それは不安な経験をされましたね。
子供が病気かもしれないといわれることくらい、
親を暗くすることはありません。
娘さんはきっと生命力の強いお子さんなんでしょうねえ。
私は強くないですけれども、
まあ物事を深く考えるほど複雑にできておりませんので、
考えても仕方ないことは考えられないんですわ。
はは、単純にできておりますね。


2007.12.10(Mon)11:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
そうですか、はる吉さんもご病気を。
いろいろな病気がありますから、何も申し上げられないですが、
病気でないと見えないことというのがあります。
私なども人生思いのまま生きてまいりましたので、
ダイナ君の病気でがこんときて、
そしてクリスチャンとなったんですね。
そうして、神様というのは
負えない重荷は背負わせることがないと。
そして、病気を持っているということは、
特別な使命をもっているということだと。
病気であることも、障害をもっていることも、
治ってはほしいことなんですが、
全然別の世界が見えてくる。
そうでないと、意味がないと思いますねえ。
人間は生まれたなら、どんな元気な人でも
年をとって障害者になって死んでいきます。
短いいのちも、長いいのちもありますけれども、
短い場合は特にそうですが、
人にそのいのちを受け渡していくものだと思っています。
ですから、動物たちは、飼い主に何かを残して
天に帰っていくのだと思うのですよ。
それをきちんと受け取って、自分が天に帰るときまで
さらに大きなものとして、次のいのちに受け渡す。
それが人の使命かなと思ったりしますね。
病気を持っていたり、障害を持っていたり、
重たいものを背負っている方々は
特にその受け渡すものが大切な大きいものだとも思います。
人も動物もですね。
でも、はる吉さん、元気に健康になっていただきたいです。

2007.12.10(Mon)11:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お久しぶりでやんす。
そっかダイナ君期末テストかぁ うひひひ
社会人になるとテストがないのだけが幸せですわ♪
ダイナ君根性入れて頑張れよぉ~
人生色々なことがあると思います。本当に辛いことや
しんどいことも。でもそれを100%辛いこととして受け止めるか
別の発想である意味自分に与えられたチャンスとして
受け止めるかで全然人生変わりますよね・・・?
私はお狂さんの生き方は好きですよ♪


2007.12.10(Mon)13:58 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
あ、お体の方は大丈夫でしょうか?
この時期は大切ですからね。
ご自愛ください。
まあ、ダイナ君はそこそこ頑張っておりますね。
確かに何でも物事には表裏がありますからね。
両方見ないといけませんよね。
片方だけ見てしましますからね。
とにかく、みぃたろうさんは風邪ひかないように
なさってくださいよ。

2007.12.10(Mon)23:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年12月 09日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ お狂は教育ママですが、いいわけなど
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • お狂は教育ママですが、いいわけなど
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年12月09日 (日)
  • 00時51分00秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。