動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、昼過ぎにダイナ君、退院しました。皆様がたの応援、ありがとうございました。学校は土曜日より始まっておりますが、授業の始まる月曜日に間に合いました。が、なんというのか、ちょっとまだ体に疲労が見えるようで、心配しています。

 さて、今日はおもしろいことを読みましたので、お知らせいたしましょう。ブログは炎上することはあるけれども、賞賛で埋め尽くされることはない。そういえば、そうだなと思ったんですね。で、心理学者の解説ですが、マイナスのエネルギーというのは、プラスのエネルギーより強いというんです。

 ブログを読む。なんだよ、この記事。ふざけんじゃないよ。と不快に思いますよね。この不快感がマイナスのエネルギーで、人間はこの不快な思いを解消したいと思うそうです。ですから、腹たつなあ、コメントに書き込むぞと行動するわけですね。ですから、炎上というのはマイナスーのエネルギーが集まったもので、まあ炎上しない方がおかしいですね。ところがです、ブログでよい記事を読むと。「ふむふむ、なるほど。ああ、本当だよ。そうだよなあ。私もそうしよう」と思うと。この思いからコメントを書き込む方は少なくはないですけれども、マイナスの思いより書き込むのは少なくなる。別にプラスのエネルギーを発散する必要がなくなるからなのですね。

 私などもですね、人様のブログ、コメント数が多い方のブログにまいりますとね、わざわざ同じことを書き込まなくてもいいかなと思います。プラスのコメントというのは、比較的記事が上がってすぐ、コメントがあまりあがっていないときに書き込んでおりますね。同じ思いのコメントが並んでいると、まあ、私がわざわざ書くことでもないかと。もっとも、私はマイナスのコメントも同じですよ。もやもやするけれども、わざわざ書き込んで自分が炎上のきっかけにはなりたくないですね。ですから、どなたかが書き込んでいたら、「そうだ、そうだ」と思うだけで、もう書き込むことはないですね。まあ炎上のお手伝いはしたくないですから、どちらかというと、炎上を消す側に回ったことはありますけどね。

 今回ですね、ダイナ君の入院、つらかったですよ。といいますのもね、初日と二日目の検査結果がほとんど変わらなかったんです。こんなことは初めてですね。「ダイナ君の腎臓はもう駄目なのか」と思ったりしました。自分の体もつらかったです。投げ出したかったですね。正直、午前、夜と一日に二回、病院に行きつつ、どこかで弱音を吐きたかったなあと。今、はいてますけどね。

 逃げ出したいと思う。これがマイナスのエネルギーなんですね。で、これはどこに行くかというと、私はもう祈るしかないですね。一日中、祈ってました。ぶつぶつとですね。こんなときに、ダイナ君は言うんです。
「おかあさん、神様がついてるから、大丈夫だからね」

 正直、私はこの子はよくクリスチャンでいてくれたと思います。ぶんちゃんの口からはこういう言葉は出てきませんが、マイナスのエネルギーを背負っているダイナ君からはこういう言葉が出てくるんですね。

 日本人は初詣に行って、祈願しますけれども、私がクリスチャンになる前、不思議だったのは…。どんな神様かも理解せずに、お願いにいって、しかも普段はその存在を忘れているのに、そのときだけお願いして、私が神様だったら、「あんた、誰よ」と、お賽銭箱の向こうから言うのになと考えておりました。ですから、私がお寺とか神社とかにおまいりにいって、何かお願いするときはですね、お茶断ちしたり、お米断ちして、「神様、私、こうやってますから、お願いしますよね」とかいう思いでしたね。

 クリスチャンになってわかったことは、神様というのは、その人に最善を与えてくださるのだけれども、その最善という中にはマイナスも含まれていると。ですから、大切なものを失うこともあるし、自分が傷つくこともあるのですが、そういう中で一緒にいて、「ここを通らないと見えないものがあるよ」とおっしゃってくださるということでしょうか。しあわせボケといいますけど、よいことばかりだと、人間は傲慢になりますからね。しあわせだと見えないことが多くあるんですね。よく破産して夫婦仲が悪くなるといいますけれども、つまりお金を仲介として結ばれていた夫婦であるということがわかったことになります。悪いときも一緒に頑張ろうと思えない夫婦であったと。

 ダイナ君は病気で入院していたけれども、この子は私を元気づけていた。私が疲れているのは、この子が入院していたせいだけれども、元気づけてくれるのもこの子だった。そう気づいて、なんかどうもせちがらないなあと思うこと。それもマイナスのエネルギーとなるわけなのですけれどもね。いやいや、でもこれをマイナスと言うことには語弊がありますね。

 同じようにマイナスのエネルギーです。動物たちを取り囲む環境が悪いから、何とかしたいと願う。これが動物がしあわせに暮らしていたら、社会のあり方まで私は考えていたかどうかというとわかりません。もちろん、どのいのちにも平安が与えられていてほしい。残念ながら、平安でないいのちがあるからこそ、一歩踏み出そうと思う。これがマイナスのエネルギーならば、フルに使っていこうじゃないですか。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。


 
スポンサーサイト

2008.01.07(Mon)00:05 |  日記  | コメント : 14 | トラックバック : 0

私は、お狂さんやダイナ君が本当に辛いときに何も書き込めないことがあります。
「なんかお気楽で安っぽいこと書いてしまったなあ。。。。。」と、自分のことが嫌になって途中で消してしまったり。。。ということがとても多いんです。
私も初詣に行きました。信仰心なんてもってないのにね。。。
お賽銭投げてちょっと頼みごとして。。それから隣にいる巫女さん(たぶん神様なんて信じてないアルバイトの女学生)に頭を下げて5円玉を頂きます。それからおみくじを引いてみたのですが、あまり良いことが書いてなかったのでそれ以上読まずに心の中で「ふん!信じないもん!」とつぶやいて、子供たちのお守りを買って帰りました。
クリスチャンでもないのにクリスマスを祝う。。。みたいな毎年の恒例行事ですね。。。




2008.01.07(Mon)07:22 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ダイナくんが退院されたとのこと、ホッとしました。
なんだか、考えさせられました。
マイナスのエレルギーって、本当に大きいと思います。
お花も、見事な花を咲かすには、寒風にあてたり水立ちしたり、つらい状況に置かせますよね。 あ、あと甘い野菜を作るのもそうか。
マイナスなしに、プラスはない。
無駄なマイナスはない。
今の自分、いやこれからの自分にも、しっかり刻みたいです。

2008.01.07(Mon)07:55 | がるまあ #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
私もねこつかいさんが落ち込んでいる記事を書かれたときに、
何もかけないことがありますね。
書いていて、白々しいよなと思うことがあります。
同じ経験をしている人なら、まだ信憑性があるかなと思うんですけど、
してない人間が言うと、なんかどうもなあと思うことがありますね。
でも、「何もかけない」とかくこと。
それで相手には十分伝わっていると思うんですよね。
もっと相手との関係が密になってくると、
何も書いていないのをみて、「あの人は書けないんだな」とわかると思います。
ブログの関係というのは、段階を経て、お互い理解しあって、
友人になっていくので、
関係の築き方としては、健全かなあと思います。
顔を知らなくても、考え方や感じ方もわかるようになっていきますもんね。


2008.01.07(Mon)11:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
がるまあさま
がるまあさんは、昨年、目の手術をされたりして、
いろいろとお考えになることも多かったのではないでしょうか?
これが宝くじが当たったのだったら、
「ラッキー」で終わりますけれども、
がるまあさんのような体験をされると、
得るものは多かっただろうなとお察しします。
その時の不安など、私には理解できませんが、
ご自分が租借されて、がるまあさんは新しくされたのではと
思ったりしますねえ。
って、がるまあさんがどんな方なのか
深く知らずにいえた義理じゃないんですけれどもね。
まあでも、オヤツの出る病院っていいよな。
と、なんかそういう印象だけが残っておるのですね。
お気楽なお狂には。

2008.01.07(Mon)11:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君退院できてよかったですが、辛そうみたいで心配です。
今日から学校に行けてますか?
マイナスエネルギーのお話。
確かに仰ると通りだな・・・と思いました。
私も「何で私だけ・・・なの?」等と大無きしながら泣いたりしたこともありましたが、いい事ばかりではそれが当たり前になってしまう。
もっといいことを望んでしまいますよね。
悪い事を乗り越えていいことだと思える。
なんだか・・・ここでまた再確認できました。

2008.01.07(Mon)13:30 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
マイナスのエネルギーというと
聞こえは悪そう(笑)なのですが
マイナスをプラスにする力っていうのもあると思うんですよね
私は自分が大病をしてそれはマイナスになって
体にも傷やら治療やらで酷使をしてますが
そんな経験をしたからこそ毎日が楽しいんですよ(^∀^)
人間幸せボケして日々のありがたみを忘れて
困ったら神様どうにかしてくださいって(笑)
でもそういう人間くささも好きです

2008.01.07(Mon)16:02 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
マイナスを通らなければプラスにはたどりつけないって言うから
そう考えるようにしてます。
うまくつりあいが取れるらしいですよ。
そう思わないとやってらんない時あるから。



2008.01.07(Mon)17:19 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ダイナくん退院されたのですね。ほっとしました。
お狂さん体調はいかがですか?疲れたなんて言ってられないのが母親ですもんねえ。。
マイナスエネルギー、なるほどなあと思いながら読ませていただきました。ものすごく大きなエネルギーですね。
マイナスエネルギーとはちょっと違うけど、人のそこはかとない悪意って疲れますね。決して噴出するんじゃないのだけど。
超然としとかなきゃなあ、と思うのだけど…

2008.01.08(Tue)07:30 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
祝!ご退院♪
よかったです♪
確かにマイナスのエネルギーは広がりとか深まりで強いですよね。
年末年始はテレビをけっこう見ましたが、マイナスの出来事を一層
目立たせるような、取材とか発信をしているような気がしましたし。
ダイナくんは物事のプラスを見たり、接する人にプラスの気持ちを
もたらすような感じがします。

2008.01.08(Tue)09:55 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさんもいろいろつらい思いをされましたね。
今でもいろいろと被害に合われている感じも
お見受けいたしますけれども。
一ついえることは、つらい思いをしたことある人でないと、
同じような目に合ったときの気持ちは
理解できないと。
中にはまれに、想像力の豊かな感性の豊かな方で
ご自分はひどい目にあっていないけれども、
理解してくれる方がいらっしゃいます。
しかし、つらい目にあっている人から出てくることばは
「あなた、同じ目にあったことないでしょう」
これを言われると、何も言えなくなりますねえ。
ですから、過ぎてしまったこととして、
今後、役立てることはできると思います。


2008.01.08(Tue)23:57 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
はる吉さんも昨年は大変だったとのこと。
過去ログで拝見いたしましたが、
こういう状態でも更新していくんだなあと
感嘆しております。
マイナスをプラスにすることは
もちろんできると思います。
そうできたからこそ、今のはる吉さんが
いらっしゃるのだと思います。


2008.01.08(Tue)23:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
「ここをふんばれば、また何とかなる」と
思うこともありますね。
「今が一番つらいんだ」と。
山を乗り越えると、どうってことなかったのかなと
思うこともあります。
そして、また大きな山がやってくると。
試練はエンドレスかもしれません。
でも、試練と試練の間に、至福のときがあるんですよね、
きっと。

2008.01.09(Wed)00:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
人の悪意というのは、なんというのか
根底にあるものが何かによって
受け止め方も多少はかわってきますけど、
そんなことわかりませんからね。
コンプレックスからきていたり、
環境だったり、いろいろですね。
悪意を受けて、時々、
「この人、どういう家で育ったんだろう」と
思うことがありますよ。


2008.01.09(Wed)00:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
テレビを見ていると、特にバラエティー番組を見ていると、
「これって、いじめじゃないのかなあ」と思うようなつくりを
見せられることがあります。
ぶんちゃんなど、「でもこれでお金をもらってるんでしょ」と
言うんですけどね。
お金を貰っている側より、作る側の意図がなんかいやですね。
特に誰とはいいませんけど、この人が出て来ると
必ずこういういやな展開になるなという芸人さんがいますけど。

2008.01.09(Wed)00:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年01月 07日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ マイナスエネルギー充填
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • マイナスエネルギー充填
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年01月07日 (月)
  • 00時05分16秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。