動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 うちの家は汚いです。私がお掃除をよくさぼるので。古いし、狭いし、住み心地悪いです。ところが、不思議なことに、このむさ苦しい家に、なぜかぶんちゃんの友人が集ってきます。「どこで勉強しようか、ということになって、相談したらうちになった」「夜、皆で出かけるまでの間、うちで時間をつぶすことになった」「うちでビデオを見ることになった」2005年8月も終盤を迎えた頃、「夏休み最後の遊びとして、うちで夜を徹してレンタルホラービデオを見ることになった」

 堪忍してくれよと思いましたが、人の来ない家より来る家の方がいいだろうと、ぶんちゃんの友人二人がやってきました。紅葉と年子とカメ子とレックス。どちらかというと、小さい動物ばかりで、一晩一緒に寝ても、実害のない連中ばかりです。うちの家は玄関を出ると、車を置くスペースがあって、門を閉めなければなりません。開けていても盗られるような物はないんだけど、物騒だからね。あ!私の自転車、盗られたことがあります。盗られないだろうと鍵をかけたまま置いておいたのでした。

 それはさておき、夜十二時になった頃、門を閉めるかねと玄関の扉を開けると、「わ!!!」大きな犬が扉の前に寝そべっています。私を見て、逃げるでもなく、ずっとうちに居るかのように、「ああ、出てきたの」って感じです。犬が飼いたいと言っていたダイナ君をあわてて呼びます。私の大声につられて、ぶんちゃんと友人二人も出てきました。玄関での騒ぎに、当然世帯主も登場。「なんだ、この犬」

 「首輪はあるね」「随分大きいね」「お座りが出来るんだ」「飼われていたんだね」「でもどうして、うちの前にいるの」「人なつっこいね」出された水を一気に飲んだので、もう一杯。「朝になってもまだいるようだったら、病院に連れて行こう」という私の言葉に、「名前はどうしようか」とさっそくぶんちゃん。「僕につけさせてよ」「だめ、ダイナはセンスないから」「い~、いいじゃん、おねえちゃん、年子の名前つけたじゃないかあ」

 翌朝、扉を開けると、大きな犬はまだいました。大きいといっても、ゴールデンまで大きいわけではないけれども、犬など近くでまじまじ見たことがないので(子供の頃、秋田犬を飼っていました。祖父に懐いていて、私を見ると吼えてくれるので、さわったことがありません。あの犬は大きかったなあ)、大型犬の部類の入るのでしょうか。ぶんちゃんと友人一人が、病院についてきました。ところが、車の中で、犬君はよだれはたらすわ、じっとしていないわ、「おかあさん、まだ着かないの」と悲鳴をあげる始末。まだ着かないかどうかは行ったことがあるんだから、わかるだろ!

 「、というわけです」「それでどうされるんですか?」「飼い主が出てこなかったら、うちで飼うしかないですね」「犬君の名前は?」「加納五郎座衛門です」「え!? どんな字ですか」すらすらと書いてみせるぶんちゃん。ぶんちゃんによると、「暴れん坊将軍」のじいの名前らしいです。ということは、老中?

 去勢していない男の子ですね。血液検査をしておきますか? 紅葉、年子に感染するような病気だったら困るので、調べてもらうと、「フィラリアがいますね」目の前が真っ暗になりました。その当時の私にとって、フィラリアというのは、治療が長いというもので、紅葉、年子にうつったらどうなる、という不安がいっぱい。後から尋ねると、年子はリボリューションをたらしているので大丈夫、兎に感染した例はあまりないらしい、ということで、ほっとはしたのですが、先生が「どこまで調べますか?」「どこまでって?」「レントゲンを撮って、心臓、肺にどの程度のダメージがきているかみておきますか?」「う~ん。うちの子じゃないしな。でも、うちの子になるのなら、治療は早い方がいいな」レントゲンを撮ってもらうと、まだ心臓や肺に変形まではきていないとのこと。治療についてはどうするか、少し考えさせてもらうことに。

 「フィラリアがあるなんて」「それで飼い主が捨てたんじゃないの」「夏だから、転勤で捨てていったのかも」どうしてこういうことになるんだよ。動物病院では、ダンボール箱いっぱいにドッグフードの試供品を渡してくれました。「餌はしばらくあるけどなあ」ぶんちゃんの友人は帰り、一人思い悩む私に、ダイナ君はもう飼うつもりでいます。リードを買いにいき、お散歩をさせることにしました。ところが、ごろうざはめちゃくちゃ引っ張るのでした。

スポンサーサイト

2006.08.21(Mon)20:49 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年08月 21日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ごろうざ 登場
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ごろうざ 登場
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月21日 (月)
  • 20時49分08秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。