動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日は、支援金の募集をお願いいたします。といいますのも、10万円の手術料金が集まらないために、一月近くもヘルニアをもったままの犬さんがおられるからです。いつも多くの方々に、リンクをお願いいたしております「ドッグ☆サルベーション」からの募集です。

 この小さな犬さん、コウ君ですけれども、保健所からの引き取りです。保健所からの引き取りの場合ですね、いろいろと考え方はあると思うんですね。病気の犬猫さんは引きとらないとか、雑種は引き取らないとか。このコウ君は後からわかったのかもしれませんけれども、ヘルニアだったらしいです。わざわざ一匹に十万円の手術費をかける。そのお金があれば、フードやフィラリアケアがどのくらい助かるでしょうか。

 ですけれども、これが損得で動かない「いのちを相手にしたお仕事」であるなら、ここは転載しようと思いました。保健所にいる犬猫さんたちは皆、つらそうな顔をしています。生死の分かれ目にいます。いろいろな考え方があるとは思いますが、「最期は愛されたと思って、天に帰ってもらいたい」そう考えて、老犬、老猫を引き出す方々もいらっしゃいます。いのちの選別がどういう手段であれ、おこなわれている。これは非常につらいことです。

 しかしながらとにかくです。保健所から出てきたなら、これは何としても幸せになっていただきたい。そしてできるなら、どの子も保健所から出してあげたい。そういう思いで、皆様にご援助をお願いしております。


郵便局口座   郵便振替
口座番号 00930-7-168473
    ドッグサルベーション
銀行口座   三菱東京UFJ銀行
富田林支店 4814152
ドッグサルベーション

「コウ君の医療費支援金」とご明記の上、お振込みください。

 どうか、コウ君がしあわせになれますように。
コウjpg




スポンサーサイト

2008.01.12(Sat)16:52 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

コウくん、先日うちに遊びに来た伯母が連れてきた子と同じシーズーちゃんですね。
損得なんか考えてれば命は守れないですね。
少しでも私のおこずかいを、と思います。
今日 ドッグサークルをあちこち見に行って
レジで目にした
「セラピードッグに愛を」って募金箱。
役目を終わって 暖かい家庭に引き取られていく子はまだ幸せだけど
お役ごめんで処分される子もいるとか・・・・
胸が痛い事です。
できる事はなんでもしたいと思いました。


2008.01.12(Sat)21:56 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
それはひどい話ですね。
私も最近よく思うのが、
小さい猫さんや犬さんはかわいいけれども、
自分はこれから老犬とか病気の猫とか
そちらに目を向けていったほうがいいのではないかと
思うんですね。
元気であっても、なかなか里親様が決まらないのが現実ですけど、
なんというのか、最期を愛されて過ごしてもらう。
人間もそうですけど、動物もそうであってほしなと思うんです。
小泉チルドレンにはあまりいい印象はもっていませんが、
藤野議員のゴールデンが腫瘍かなにかで
一生懸命看護されてました。
そして、
「一番悪いときに、ほおりだせますか?」と言われていましたけれども、
悪いときこそ、一緒にいてあげたい。
それが飼い主として自然な感情だと思うんですね。
主さん、ぽちさんが今大変ですけれども、
飼い主としてできることは、
ここでやらねばどこでやるんだと思います。
飼われている犬猫が一番幸福なのは、
この一番最期をきちんと身とってもらえるから、
病気のときに一生懸命看護してもらえるから
ではないかと思うんですね。

2008.01.13(Sun)00:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かに愛されて逝きたい。
そうですね。
私のブログのお友達にも最近、飼育放棄をされた子を引き取って一時預かりをされてて、里親さんが決まろうとしてた時にヘルニアが判明して結局里親さんに謝罪して、家族として迎え入れることになりました。
この子達は保健所からの子ということでホントに怖い思いをしているでしょうね。
協力できることはさせていただきます。


2008.01.13(Sun)01:14 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
とら。主さんもナツママさんもありがとうございます。
このヘルニアというのがどういうものかというのが、
私、いまいちぴんときていません、実は。
ですけれども、手術して治るのなら、
保健所に連れてこられて犬さんですから、
よい飼育環境であったわけはないでしょう。
「愛されている」と思わせてあげたいですよね。
「大切にされている」と。
最近、思うんですね。
人間も同じだと。
「愛されている」と思うことができ、
「大切にされている」と思うことができる。
これを感じることができない家庭にいると
不幸です。
自分の心の中をのぞいたときに
いろいろな闇を感じるんですね。
どのいのちにも平安がありますようにと
本当に願います。

2008.01.13(Sun)01:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
今日はありがとうございました。
とても楽しかったです。ダイナくんやパパさんにもよろしくお伝え下さいね。

胸が痛くなるような話ですね。私ほんとはこういった話は苦手で避けて通りたい方でした。
だけど、どのような状態になっても家族として迎えたのなら最期までって当然だと思ってた、と言うかそんな考えさえ思い浮かばなかったんですよね。
当たり前過ぎて。

2008.01.13(Sun)22:33 | にゃん吉ママ #- | URL [ 編集 ]
にゃん吉ママさま
いえ、こちらこそ、ありがとうございました。
寒かったですねえ。
ダイナ君、「想像していた感じとちと違う」と
言っておりました。
どんぴしゃって感じはないと思うけどなあ。

2008.01.13(Sun)23:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私が毎日おじゃましている“リトルキャッツ”という愛護団体があるのですが。。。
その代表の方はセンターや役場から連絡があると犬や猫を保護しに行かれるわけなのですが、全ての子を連れ帰ることのできない苦しさをブログに書いていらっしゃいます。
命を選択しなければいけない。。。というのは本当に辛いことですね。。。。
せっかく助かったコウ君、協力させていただきます。塵も積もれば山となりますよね!!

2008.01.14(Mon)01:18 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
ありがとうございます。
そうですよね。
保健所からの引き出しをやっていらっしゃる方々は
皆、その苦悩があると思うんですよね。
せめて引き出したら、残りはゼロであるなら、
心を痛ませることにはならないと思うのですけれどもね。
私が保健所から引き出しをしようとは思わないのは、
自分がもうその選択の重さに耐え切れないだろうなと思うからなのですが。

2008.01.14(Mon)01:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
命をすくうことにかかわりたい気持ち
引越しもしたことだし、わんちゃんを引き取りたいという気持ちもありつつ、不在なことが多いので、かえってわんちゃんには可哀想なことになるから難しいなぁと思っています。
今の私にできることをしますね。

2008.01.14(Mon)08:33 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
私がいつも感じることですが、
モモマルルさんのように、飼育環境を考えて、
「今の私には飼うことはできない」と判断すること。
これは良識だと思うんですね。
「かわいい」「引き取れば、いのちが助かる」
こういう思いだけでは、いのちと関わることは無理ですよね。
「うちに来ることでしあわせになれるのか」
そう問うたときに、
「いや、お留守番が長いのはかわいそうだ」
と思えること。
これは飼い主様としての良識だと思うのですね。
人生にはいろんなときがあって、
働かねばならないときもあれば、
家の中にいなければならないときもある。
比較的、女性はいろいろと選択できます。
「今は無理だけれども、○○になれば」という判断をすることは
必要だと思いますよ。


2008.01.14(Mon)16:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年01月 12日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 不幸な犬がしあわせになるために
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 不幸な犬がしあわせになるために
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年01月12日 (土)
  • 16時52分44秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。