動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
univercity-230.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 寒くなってまいりますと、玄関に置いている猫ケージの二階に湯たんぽを一つ、玄関の外に置いているワット君専用のダンボール箱に湯たんぽを一つ、一日に三回、お湯を入れます。結構、面倒くさいといえば面倒くさいですけれども、ストーブの暖かさになれている人間が言うことじゃありませんよね。せめて、寒さを感じないでいてほしい。飼い主としての責任でしょうかね。

 ワット君は野良猫さんで、うちの猫ではないですけれども、朝、晩に二回、御飯を食べにきます。夜にも遊びにくるときがあります。「おやつ、ちょうだい」と煮干を食べにきます。朝御飯のときには、「にゃー、にゃー」と鳴くんですけど、おやつのときには、鳴かずに、玄関のガラス越しにシルエットが見えるように座っています。

 さて、今朝、御飯を貰いにきたワット君。右耳に傷が。ワット君は平気そうに、フードを食べていますけれども、見るからにいたそうそうです。うちには抗生物質のストックはありません。
「捕獲して、病院に連れていかねばならないか」

 野良猫さんとはいえ、予防接種をしていますから、多少は安心ですが、安心できない感染症猫エイズがあります。ワット君は温和な猫さんです。ぽてぽてとした、人なれした猫さんで、うちの猫たちが間違えて脱走しても、喧嘩しようとはしません。

 朝御飯を食べても、うちのダンボールの箱の中にしばらくはいるので、ダイナ君の学校に送っていく時間を見計らいながら、捕獲します。ダイナ君と一緒に車に乗り、ダイナ君を学校で降ろし、ワット君は格之進と一緒に、病院へ。ずっと鳴いています。

 病院へは一番乗りで、しばらく待ってから診察室へ。ワット君は診察台の上でじっとしています。
「これは咬まれてますね」
「喧嘩するような猫じゃないんですけど」
「逃げたんだったら、お尻を咬まれます。これは多少なりとも、向かっていってますよ」
 温和なワット君、喧嘩するのか。野良猫でありながら、感染症にかからずにいたのは、喧嘩せずにいたからだと思っていました。生食で耳を洗われている間もじっとしています。看護士さんに「お利口だね」と言われます。

 抗生物質を注射され、今晩からは飲み薬を飲みます。ワット君はうちの猫たち以上に、好き嫌いが激しいので、フードにお薬を入れて飲むかどうか不安があります。案の定、お薬がかかっている部分は残していました。別にぐったりしていることもなかったですが、猫さんの歯は小さいので、あとから傷が化膿することもあるとのこと。十分、注意しして様子をみていてくださいといわれました。足を引き摺ったりしていたら、連れてきてくださいねと。

 野良猫さんだからなあ。うちですべて把握できるわけでもなく。こういうときに、やはり飼うべきだったと思います。いつもワット君に対しては迷いがあります。屋根の上や塀の上を歩いているのをみて、家の中にじっとしていられないだろうなと思う。しかし、いつかは老いていく中で、捕獲して家猫としてのトライが強いられるだろうか。ここまで元気でこられたのは幸運なことで、あまり迷っている時間はないかもしれない。しかし、キャパはいっぱい、保護する可能性だって、ないとは限らない。

 皆様にご協力いただいています「ドッグ・サルベーション」。活動誌を見ますと、キャパ以上の犬さんを保護してしまい、里親様を急募しています。一時預かり様でもいいのかもしれません。私のような迷いはないのだろうか。ないわけではないだろう。おそらく、顔を見てしまうと、もう後にはひけないのだろう。それはそうでしょう。引き出さなければ、殺されてしまうのですから。私は贅沢な悩み方をしているのかもしれません。



 先日より、お願いしておりましたみいさん宅の四匹の仔猫ちゃん、皆、里親様が決まった様子です。二匹づつ、新しい家族のもとへと引き取られるそうです。よかったです。三ヶ月までは、親子、兄弟の中で育っていって、精神的に安定した生活を将来的に送ることができます。二匹づつ、猫どうしの力関係を学びながら、仲良く育っていくでしょう。

20071116171605.jpg
 そういうわけで、里親様の募集です。この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。
zurezure1_s.jpg
 神奈川からは、生後三ヶ月の二匹の牡猫さんです。
にくきうさんのブログより募集となっております。
  「ねりま猫」は東京で募集しています。
スポンサーサイト

2008.01.15(Tue)22:13 |  日記  | コメント : 20 | トラックバック : 0

ワット君、大変でしたね!
ワット君、負傷する。。。とあったのでドキッとしましたよ~~
うちのもーちゃんも外猫のとき、顔を酷く噛まれて膿が溜まって大変だったことがあります。
抗生物質の飲み薬は、においがきついし、味はひどいし、飲ませるのは一苦労ですよね!
ごはんに混ぜてもにおいでわかっちゃうので無理なことが多いです。
うちはカプセルに入れて口をこじ開けて喉に突っ込みます。

みいさんちの子猫たち、良かったですねえ~~!
ちっちゃくてかわいい子だから里親さんもすぐにきまちゃったんですね♪♪
うちののんちゃんも幸せな旅立ちができるといいなあ。。。。。


2008.01.15(Tue)22:46 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
ワット君は温和な猫さんだったので、
こういうことがあるとは予想していなかったんですね。
感染症がマイナスだったのも、この温和な性格のためだと思っていたんですけれども、
なんか認識が甘かったなあと。
元気にうちにやっては来たんですけど、
これが飼い猫さんだったら、こんなことなかったなあと
なんか落ち込んでいます。

2008.01.16(Wed)00:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
温和な我が家のもーちゃんも外猫時代は戦ったのですから、温和なワット君も売られた喧嘩を買わなければいけないことがあったのでしょうねぇ~~
お狂さんが落ち込むことはないですよ。
やれるだけやってるんですからね!
私もアン太たちのことを考えると、やっぱり辛いですよ。。。
外で暮らす猫たちと家の中で暮らしている猫たちのことを考えると、複雑な気持ちです。
きれいごとだけで生きてるようで自分が嫌になることが多いんです。。。

2008.01.16(Wed)00:15 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
人間の前では温厚な猫さんも、やっぱり猫同士だと
喧嘩する事があるんでしょうね。
それにしてもワットくん、耳に傷とは、なかなか勇気がありそうですね。
シャー坊も外猫だった頃は他の猫と喧嘩していたみたいで、
保護した時に、背中からお尻にかけてカサブタがたっくさん出来ていました。
もう、逃げ傷ばっかりヾ(^^;)
そんな子を外に戻す事が出来ず(本猫も外へは行きたくないと訴えるので)
うちの子にしてしまったわけです。
ちびたには悪い事してしまいましたけどね(^-^;

箱の中で眠るワットくん、可愛い♪
湯たんぽ3回も取り替えてもらって幸せですね^^
早く傷が治りますように!

2008.01.16(Wed)01:40 | chibiani #dvhFvh9s | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.16(Wed)03:35 |  # |  [ 編集 ]
いくら温和な性格の子でも 時と場合によっては
売られた喧嘩にむかっていく事もあるんでしょうね。
保護できなくてもちゃんとワクチンもしてあげて そんで病院に手当てしてもらえれば
それだけでも良かったと思います。
それだけでもって 簡単に言ってしまったけど
なかなか出来ない事ですもん。
お薬は家猫さんじゃないと 飲ませるのに苦労しますね。
お薬をえさに混ぜるのじゃなくて 喉の奥に行くように飲ませるのがベストだと思うし。
ナントカ 口をあんぐりさせて飲ませられないかしらん。。。


2008.01.16(Wed)10:03 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ワットくん大変でしたね
でも感染症の疑いがないだけでも
救いといいましょうか・・・
外猫さんは生きていくのに必死ですよね

あと・・・
あの・・・余計なお世話といわれるかもしれませんが
にぼしをあげるのは辞めた方がいいと思います
おしっこ系の病気の元になりますし
オヤツ用にぼしでも完璧ではないそうで
獣医さんに注意されました
そうです、私の実家であげていて
病気にさせた過去があるんですよ

2008.01.16(Wed)13:58 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
ワット君は一応野良猫さんですからね~。
うちの近所でも夜中にケンカの声がしてきて翌日負傷してますが。
でも、お狂さんの家を拠点にしているワット君・・・他の子より幸せですね。

ドッグサルベーションの1時預かり近かったら協力したいのですが、義捐金だけしか出来ず・・・。
日誌を見ると辛いですね。

2008.01.16(Wed)15:15 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
野良は喧嘩するものですよ。ワットは強いんだろうね。噛み傷も耳だけなら勝利の勲章だ。きっと弱いものいじめをする卑怯な猫を許せなかったのだろう。優しくなければ野良を生きる価値はない、ハードボイルドだ。素早く手当てしてくれたお狂さん、尊敬すべきりっぱな猫の愛護です。保護のキャパや外飼いで悩む必要なんかありませんよ。

2008.01.16(Wed)20:34 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
応援ありがとうございました!

ワット君、お狂さんにお世話してもらえて幸せですね。
ご飯も、暖かく眠る場所もあって本当に幸せですよ。(^^)


2008.01.16(Wed)22:49 | みい #- | URL [ 編集 ]
入院中はいつもお励ましをいただいて
ありがとうございました。
ぼちぼち調子を見ながら日常生活のリハビリしていこうと思っています。
で、久々のブログ復帰で久々にワット君!
病院の先生はさすがですねぇ。
逃げてたらオシリ、ですか。ほぉー。
生きるための闘いを強いられたわけですね。
私もがんばろう。
これからもよろしくお願いいたします!

2008.01.16(Wed)23:22 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
なんというのか、こういうことがあるのはわかっていたはずなのにと
思うんですよね。
といって、防止策はないわけでして。
事故にあったとしても、同じなんですよね。
避ける方法は室内飼いするしかないと。
なんかそこで、頭をかかえるというですかねえ。

2008.01.17(Thu)01:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
chibianiさま
しゃーちゃん、そんなことがあったんですか。
傷だらけだったんですか。
そうですか。
なんかうるっときますよね。
ちびちゃんにはかわいそうだったかもしれませんけれども、
しゃーちゃん、それで助かったんですよね。
大きな病気をうつされたかもしれませんもんね。
体中、傷ですかあ。


2008.01.17(Thu)01:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
そうですね。
これから考えていけばいいのかもしれません。
今できることはやっていきたいですね。
ご助言、ありがとうございました。

2008.01.17(Thu)01:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
最初の抗生物質が注射だときいて、
ほっとしましたわ。
万一、飲ませられなくても、ゼロじゃないなと思いまして。
錠剤をくだいて、フードにまぜてますけど、
残してますね。
少しは入っているからなという感じです。
そこへ、格之進が玄関から出てきて、
残っているフードを食べようとするんですから。

2008.01.17(Thu)01:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
え!!
そうだったんですか?
私は、ササミよりは煮干がいいと本で読んだんですよ。
それで、ササミジャーキーよりは煮干かと。
ワット君もお肉類は食べないけれども、
煮干なら食べてくれたので。
いい!!
ちょっと、調べてみます!!
いろいろな情報がありますので、
錯綜もしますし、私の情報が古いこともありますし。
ありがとうございます。
こういうお話はどうぞ、いくらでも教えてください。
気を悪くしたりは全然しませんので。


2008.01.17(Thu)01:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
あ、支援金だけでも十分です。
ありがとうございました。
そうなんですよね、なんか悲壮感があります。
それで私もなんとかならないかと転載しているんですけれどもね。
もっとメジャーになれば、なんとかなるかなと思ったりもしますけれどもねえ。
猫さんと犬さんの決定的な違いは、
やはり飼うハードルが高いということでしょう。
犬さんは世話をするというイメージがありますからね。
お散歩もありますから。

2008.01.17(Thu)01:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですね。
できることはやったつもりなんですが。
考えてみますと、うちにくるのはワット君だけですけれども、
公園なんかでお世話されていらっしゃる方々は
大変だと思います。
避妊手術以外にどこまで手を出すのか。
きっと悩まれていらっしゃると思いますね。

2008.01.17(Thu)01:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
やっぱり仔猫さんは早かったですね。
何より嬉しいのは、二匹づつということですよね。
環境がかわっても、兄弟がいるということは
心強いと思いますよ。
まだ保護された猫さんがいらっしゃいますけれども、
がんがんいきましょう!!

2008.01.17(Thu)01:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
同居人さん、おかえり。
大変でしたね。
ゆっくりなおして、うーろんさんとの時間を大切にね。
無理せずに、休んでいる時間を有効に使ってくださいね。
ブログの更新、訪問コメントは二の次でいいですからね。

2008.01.17(Thu)01:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年01月 15日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ワット君、負傷する
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ワット君、負傷する
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年01月15日 (火)
  • 22時13分58秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。