動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、イースターでした。キリスト教でいう「復活祭」ですね。クリスチャンにとっては、クリスマスに続いて大事な行事ですが、ところがダイナ君のおかげで私、礼拝に行けなかったのです。犬の格之進をみていないといけないので、うちではダイナ君がまず教会学校に出席し、帰宅したら私が礼拝に出席する(教会学校は子供のための集会で、その後大人のための礼拝がある)という段取りになっておるのですけど、ダイナ君、行ったらすぐ帰ってきました。
「今日は、教会学校はお休みらしい。大人と合同礼拝みたいだ」
「じゃあ、おかあさんが格ちゃんを見ておくから、ダイナ君、礼拝に出席しなさい。その後のお食事も皆さんと一緒に参加しておいで」
「わかった」
と、私の作ったおむすびを持っていったダイナ君でしたが、帰宅したら「教会学校、違う部屋でやっていたみたい」

 イースター礼拝に出席できなかったお狂の無念はどこにぶつけたらいいんでしょうか!?

 まあいいです。礼拝に出席できないので、毎月送っていただいている東京の教会のDVDを見ておりました。先月のものですけれどもね。

 その中で、牧師の先生が言われていましたね。「聖書の中に、神を愛せよとある。また、自分を愛するように隣人を愛せよとある。しかし、愛されたことのない人間に愛するこができますか? 自分が愛されていると確信している人には平安があります。愛されていないと感じている人は、常に、不安を抱えています」

 イエス様は十字架にかけられたのですが、三日後によみがえられた。それがイースターなんですけどね。イエス様は人から罵倒されてもじっと耐えていらっしゃいました。「おまえら、私が復活した時には、おぼえとけよ! 地獄に落としてやるからな!!」などとは言われなかったんですね。悪くもないのに、鞭で打たれた。映画「パッション」の中には、このシーンが出てきますけれどもね、話に聞いてはおりました。その当時の鞭ですね。鞭の先端部分は無数の枝分かれ状態になっていて、その一つ一つに金属でできたとげがついているんです。つまり、その金具の先が体の肉をえぐる構造になっているわけですよ。

 その鞭打たれて、血を流している状態で、重たい十字架を自分で背負われて「ゴルゴダの丘」まで歩かれた。丘ですから、当然登り坂ですよね。途中、倒れてもう背負えなくなったので、別の人が代わりに背負っていきました。

 それでもうらみごと一つ、「あなたは間違っている」とか「誤解だ」とか言われなかった。そうやって死んでいかれたんですね。クリスチャンはですからいろいろな誤解を受けたり、誹謗・中傷を受けたときによく言うんです。

「神様がわかっていてくださったらいい」

 今自分がやっていること。それが神様がやっていいよと言われたなら、いろいろと困難なところを通っても、この場合、人間関係のもつれであったりしますけどね、必ずやりとおさせてくださる。「もういいからこの辺でやめなさい。別の人にやってもらうよ。別にあなたが悪かったわけじゃない。でも、このあたりで別の人に代わった方が、あなたが楽だろう」となれば、そこで傍目には、やっていることが失敗したように見えます。

 自分がやらねばならない。実は長い歴史の中で見たとき、そんなことはない。私でなくてもいいわけです。別の人がやってくれるでしょう。そういう意味では、「私がやっている」という意識を持てば持つほど、神様のおやりになることを妨げでいることになるやもしれません(私、何もやってませんけどね)


 私の願いです。動物愛護活動はいつかなくなって欲しい。動物愛護などという言葉は死語となってほしい。ということは、私のブログはいつかなくなるのでいいんです。私はいつもやめる日のことを考えつつ、書いています。

 人から愛されていると感じることは、そうそうないのではと思います。しかし、ご自分と暮らしている犬猫さんから愛されていると確信していらっしゃる方は多いのではないでしょうか? 愛しているから愛してくれるのではない。動物というのがそういう存在だと気がついたなら、どなたも動物愛護に対して無関心ではいられないのではないでしょうか?
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。
momo.jpg



 埼玉からは一歳半(推定)の雌猫さん二匹です。右がももちゃん、左がななちゃん。かわいい猫さんたちです。保護主さんは皆様おなじみ「我が家の仲良し日記」のみいさんです。みいさんの譲渡条件は細かいですけれども、それでも毎回きちんと新しい家族を見つけて、猫さんは幸せになっていっています。今回は大人の猫さんですけれども、きれいな猫さんですよ。
nana.jpg








スポンサーサイト

2008.03.23(Sun)21:52 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

ただいまです。
アメリカでは、セント・パトリックディとイースター(復活祭)でお休みなんですよね。
日本では考えられないくらいの休日だそうで、やはりアメリカは違うなぁと感じます。
これを知ってる人はどれだけいるでしょうねぇ(´・ω・`)


2008.03.23(Sun)23:37 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
い!?
セント・パトリックって、誰!?
カトリックの聖人ですよね、きっとね。
ちょっと調べにいってきます。
あわわ、知らんかった。

2008.03.24(Mon)00:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かにうちの3匹から愛されてるな~って感じます。
うちの子たちも感じててくれると嬉しいなと思いました。

2008.03.24(Mon)07:50 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
おはようございます♪
セント・パトリックディとはアイルランドにキリスト教を広めた聖人で、
パトリックの命日にもあたるんだそうですよ。
<(`^´)>エッヘン ・・・なんてね。
これ、ラスベガスに住んでらっしゃるみゃお~さんとこで記事にされてましたよ。
お休みだって♪いいな~(ってそっちかぃ!)



2008.03.24(Mon)08:27 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
感じてると思いますよ。
モモマルルさんのブログの画像を見ていると、
愛情のまなざしが感じられますから、
きっと一緒に暮らしている猫さんたちは
「愛されてる」って感じていると思います。

2008.03.24(Mon)10:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら、主さま
私も調べてまいりましたよ。えへへん!!
なんでも地元アイルランドよりアメリカの方が先に盛り上がったそうですなあ。
ということは、アイルランド移民が多かったのでしょうかねえ、アメリカは。
このあたりの感覚は日本人にはわかりませんね。
カトリックにはこの聖人の日というのがありまして、
バチカンで認定されている数はどのくらいでしょうかねえ。
私が聞いたところでは、それこそ毎日、聖○○の日になってしまうらしいですよ。
人間を神格化してはいけませんが、
神とともに歩んだ方々のことを忘れてはいけませんよね。
名前の残っていない方々でも多く、尊敬する信仰者はいますけどねえ。


2008.03.24(Mon)10:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
無償の愛だよね。まざりっけなしの本物。これを動物は自然に出来るということは、神様は命をそのように作ったのでしょう。なんか人間ばっかり嫉妬・憎しみ・そねみ・貪欲。とうぶん動物愛護は重要なキーワードで良いでしょう。動物を護る、じゃなくて動物に学ぶ、のほうで必要です。

2008.03.24(Mon)12:45 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですね。
動物愛護活動には、本当にいろいろあって、鯨から毛皮、犬猫さんの殺処分の問題、飼い主の意識の啓蒙活動と、
どこから手をつけていいのかというくらいあります。
またそれぞれ立場も違うし、運動の仕方も違うけれども、
とにかくできることから小さなことからやっていかねばならない。
そうやって、すべての活動が終わったとしても、
動物とともに生きていきながら、動物から学ぶという姿勢は忘れてはならない。
んじゃ、私、ブログはやめられんじゃん!!

2008.03.24(Mon)15:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
自分を愛せない人も多いですよね。
そして、誰かから頼られたとき、自分も必要な人間なんだ、と自分を愛せるようになるのかもしれません。
あの犬さん猫さんの持つ、とてつもない魅力ってなんでしょうねぇ!
無垢だからでしょうか。
私のように(爆)たまにはウラで計算したり
どこかで見返りを求めたりしないからでしょうか。
しかしうーろんには見返りを求めませんねぇ。
考えたこともなかったです。
元気でいてくれたらいい。
そしてずっと一緒にいてくれたらいい。です。

2008.03.24(Mon)20:10 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、桃ちゃん&菜々ちゃんの紹介をありがとうございます。
伺うのが遅くなって、ゴメンナサイ!

私も、考えたことがあります。
何で犬猫のことがこんなに好きなんだろうと・・・。
やっぱり、無垢のところかな。
自分の生をあるがまま、諦めるでもなく淡々と受け入れるところかな。
うまく言えませんけど・・・。

保健所から救い出そうと日々頑張っている人がいる一方、平気で保健所に連れて行く人間がいる。
この温度差は何でしょうね。
動物愛護と一口に言っても、範囲が広いし、野生動物との共生などを考えても難しいですね。
なんだか人間がいる限り、全ての動物達が平和に暮らせる日は来ないのではないか?って思いますが、これって人間を悪く見過ぎ?^^;



2008.03.24(Mon)23:39 | みい #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
私も時々思います。
犬猫さんと人間はどうして違うか。
社会を渡っていくのに、人は嘘も必要、根回しも必要。
ですけれども、犬猫さんたちは自分たちの社会の一員であるために、
嘘が必要であるわけでなく、序列みたいなものがあるとしたら、それを甘んじて受ける。
そういう生活のためなんでしょうかねえ。
人とうまくやっていくというのは、考えている以上に人の心を疲弊させているんでしょうねえ。
同居人さん、うーろんさんから愛情をいっぱいもらって、
他の方にその愛情を注いでください。

2008.03.25(Tue)11:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
人間は本質が悪ですからねえ。
ほっておいたら、悪い方向にしかいかないんですよね。
それにしても、いのちに対する哀れみというのはないんでしょうかねえ。
イースターの日のご紹介となったので、
みいさんの姉妹猫さん、きっと「いのちの復活」の恵みにあつかることができるでしょう。

2008.03.25(Tue)11:51 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 23日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ イースターに動物愛護についてちょっと考えてみる
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • イースターに動物愛護についてちょっと考えてみる
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年03月23日 (日)
  • 21時52分43秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。