動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 さて、三つ目となりました国家の側面、経済部門ですけれども。これは内容がいっぱいありまして、そうか、そういうことだったのかということが多くて、もうこのラミス氏の本を読んでいただくと。それが一番いいのですが、いくつか注目する点をお知らせしておきます。

 私は四十過ぎてからですね、もともとテレビを見る習慣がないので、ようやく気がついたのかもしれませんが、テレビのCMですね。気をつけねばならんと思うようになったのですね。それまで見るたび、「いいなあ、欲しいなあ」「便利そうだなあ、お金ができたら買おうかなあ」とか思うことが多かったのですが、これを真に受けて見ていたらいけないと。これは誘惑以外の何物でもないのだと。「いいなあ」などと思う代物ではなく、「こんな物はいらないんだ」と思って見なければならんと思うようになったんですね。

 ラミス氏は書いておりますね。「テレビCMで、お芋だとか大根だとかやっているのを見たことありますか?」こういうものは宣伝しなくても売れるんですね。必要なものだからです。テレビでCMを流すのは、必要でないものです。必要でないものを、あたかも素敵ななくてはならない物であるかのように、宣伝しているわけですね。これに乗ってはならないんです。物をいっぱい持っていることが経済発展であるかのように思うことがありますけれども。

 経済発展という言葉について、ラミス氏は非常に興味深いことを教えてくれるのですが、すべて書くことができないので、あまり皆さんが気がついていなことだけ(おそらく)取り上げてみます。先進国の経済形態ですね、これをすべての国に押し付ける。でないと、輸出、輸入などの貿易がうまくいかないんですね。かつて先進国が植民地にした国の人たちは、当然、貨幣制度や先進国のような会社組織など持っていません。先進国がお店を植民地に出しても、彼らは買わない。あまり欲しいと思うことがないんですね。そして、お金自体をほしがらない。先進国の作った農園で働いてといっても、彼らは一日八時間なんか働きたくない。今日働いたら、明日はお休み。今日働いて、ほしいものが買える賃金をもったら、明日は働かない。

 これでは駄目だということで、先進国の人々は税金を納めるには、お金でないと駄目、現物では駄目と言うんですね。そして、現地の人々の農園を焼いてしまうんです。そしたら、先進国の作った工場で働くしかない。なんともはや、ひどいやり方ではないですか。

 アメリカは車社会ですけれども、車社会にするために自動車会社はどうしたか。鉄道会社を買収したのです。徐々に一日に走る本数を減らし、廃線にしてしまう。いやでも車を買って、車で移動するしかない。これが先進国のやり方なんですね。

 さて、世界中で、一軒につき車を一台持つとする。石油はあとどのくらい持つか。試算によれば数ヶ月だそうです。今や、中国がテレビに映る時、かつてのように人民服で皆一斉に自転車に乗って出勤するなんていう光景は見られませんね。そうです。車を売りつけて成功しているわけですね。

 すべての国が経済発展をすると、地球はもたない。エネルギー消費を考えると、環境問題が突然クローズアップされてくる。先だって、日本の二酸化炭素削減会議で経済界の代表がいっていましたね。二酸化炭素の削減を割合を決められると、経済発展できなくなるというようなことを。あれを聞いたとき、「この人たち、全くわかってないんだな」と思いました。

 経済発展という言葉には、豊かさが感じられるようですけれども、それを感じることは間違い。richという言葉はラテン語の「国王」という言葉から来ているそうです。権力を持っている人のことを指していた言葉ですので、現在では「経済力」を持っている人を表わす言葉となっています。自分がrichになろうとすると二つの方法がある。一つは自分がお金を集める。もう一つは回りの人たちを貧乏にする。ということは、どういうことかというと、社会のすべての人がお金を持っても、社会は豊かにならない。ただ物の値段が上がるだけ。豊かにはならないと説明されています。ということは、貧困は経済発展の中で解消されるものではないということです。

 皆が車を持っている。車がないと生活しにくい。そんな時に「車がないの? 貧乏だね」と暗に車を買わなければという思いにさせる。昔は皆、車を持っていなかった。経済発展の中で、持っていないと困るような状況を作っていって、脅迫観念を持たせる。これが経済発展の正体かもしれません。

 もっと細かく、いろいろとご説明したいのですが、それほど高い本でもないし、わかりやすい文章ですので、どうぞご一読ください。それでようやく明日は、ではどうすればいいのかという結論です。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。
momo.jpg



 埼玉からは一歳半(推定)の雌猫さん二匹です。右がももちゃん、左がななちゃん。かわいい猫さんたちです。保護主さんは皆様おなじみ「我が家の仲良し日記」のみいさんです。みいさんの譲渡条件は細かいですけれども、それでも毎回きちんと新しい家族を見つけて、猫さんは幸せになっていっています。今回は大人の猫さんですけれども、きれいな猫さんですよ。
nana.jpg








スポンサーサイト

2008.03.29(Sat)00:46 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

No title
CMは本当に恐ろしいです。あれは洗脳ですね。
何度も目に触れることでその気にさせてしまう。
そんなCMに出会ったときには、
「よくできてるなあ。どんな人がアイデアを出したんだろう」
などと思ってみるようにしています。
お狂さんのように冷静に考えなければ、
そして正しい情報がなければ、
誰かの仕掛けた物欲の罠にひっかかってしまう。
ダグラス・ラミス氏の本、読まなければいけませんね。

全然文学に詳しいなんて言っていただくような者では
ないんですが、この言葉は強烈に覚えています。
いろんなことを知る度に、この言葉の意味の恐ろしさを
感じますね。



2008.03.30(Sun)02:20 | 百福 #- | URL [ 編集 ]
ウロコがポロリ
なるほど~!! 
そういう事なのね、と、目からうろこがポロポロ落ちました。

元々物欲が少ないほうなので(自分が拘りを持っているもの以外は)、人が持っていようが、流行だろうが、「物」に関しては全然気になりません。
でも、携帯。これ、街の中で電話をすることがとても大変になって、仕方なく持つようになりました。
で、ブチブチNTTに文句をたれて、少数切捨てかい、で終わらせちゃいました。
後ろに、資本主義経済のそんな思惑がかくれていようとは。

「豊かさ」と「平等」が相容れないと言うのにも、ポロリ、でした。
比較してみて、初めて「豊か」かぁ。
シニカルに言うと、今の日本はだんだん貧富の差が広がり、つまりは「正しい資本主義経済の道を歩んでいる」という事になる訳ですよね・・・やだなぁ。

お狂様、面白い本のお勧め、ありがとうございます。
バッグの中に本が無いと、とても不安になる中毒者ですが、中々、難い本には手が出ません。
これからも、ご教授よろしくお願い致します。(エラク他力本願でごめんなさい。)





2008.03.30(Sun)06:56 | chako #- | URL [ 編集 ]
確かに大根はCMにないですね
転居をした時、改めて自分の持ち物を見直して、
不要なものに囲まれて暮らしているなぁと反省
したことを思い出しました。ほんとに必要かって
考えて買おう!

2008.03.30(Sun)12:17 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
百福さま
芥川龍之介という人は賢かったんですね。
中学教諭、作家というだけではなく、
きちんと社会を見渡すことのできる人だったんでしょう。
現在、テレビに出ている文化人、いろいろいますけど、
「へえ、そうだったのかあ」というようなことを言ってくれる人はいませんね。
皆、見えているようで、見えていないんですね。
もちろん、きちんと物事が見えるようになるためには、
歴史がわかっていないといけない。
どなたもおそらく、「この社会はおかしい」と思っている。
が、ではどこからおかしくなったのか、
なぜおかしくなったのかとなると、
漠然と「あの頃かなあ」としかいえない。
これでは、社会改革はもちろん、
自分の生活改善もできないわけですね。
でも、いい言葉を教えていただきましたよ。
明治の時代に、きちんと理解している人も
いたんですね。

2008.03.30(Sun)13:37 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
chakoさま
どうも、いらっしゃいませ。
いろいろと本は読みますけれども、自分の生活に影響を及ぼしたり、
物の考え方に変革をきたらすような本はそうそう当たりません。
きっと活字中毒のchakoさんも同じように実感されていることと
存知ます。
携帯電話というのは、確かにこの車の普及と似たようなこととなっておりますね。
日本では珍しく、固定電話と携帯電話の会社が同じだったわけですから、
携帯電話を売るために、公衆電話が撤退したんですよね。
携帯電話が普及したらか、公衆電話が撤退したのではないような
気がしますよね。
また、民間会社ではなく、数十年前のように公社であったなら、
公衆電話があっさりと撤去されることはなかったと思います。
利用者のためということで、必ずやどこにでも置かれていたはずです。
この本を読んで、初めてそういう目で見ることができた、
ということは、私、結構お気楽に生きてきたんですね。
わかっている方はとっくにわかっていたと思いますj。
だからこそ、知識として本をどんどん読んでいって、
騙されないようにしないといけないですよね。
良い本をご存知でしたら、コメント欄に鍵コメででも結構ですので、
お知らせくださいね。

2008.03.30(Sun)13:43 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
本当に言われてみて、初めてわかりましたね。
必要なものは、CMみたいに大金を投じなくても
売れるんですよね。
私の回りに転勤族は多いですが、「もういやになる」という人が多いですけど、
「3年たったら、荷物の整理ができると思ったら、それもいいかなとおもったりする」
という方もいらっしゃりますよ。
引越しがあると思うと、増やせない。
定住するということは、
見直しをしなくなることかもしれません。
安定というのは、守りの体制なんですよねえ。
しみじみ。

2008.03.30(Sun)13:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
No title
そうか、そうだったのか。富めるものの歴史とは、自然に生きる人々に経済を押し付けて貧乏にすることなんだね。これに戦争と略奪の歴史が絡み付いて、今も変わらずに破滅へと全力疾走していますな。豊かさ=便利。発展=健康長寿。音楽の機材を運び、病人を抱える日常の動き=車、この必要悪も、僕の中では堂々巡りです。

2008.03.30(Sun)21:15 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
No title
私、長い間、自給自足という生活はどこで崩れたのだろうかと
思っておったのですね。
機械文明とは相容れないものだと思っていました。
そうではなくて、相容れないようにされてしまった。
ここが問題だったんですよね。
かなりショックでしたね。

2008.03.30(Sun)23:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
No title
うーん、経済についてなんて私には難しいですが
そういえば 私が小さい頃はテレビや電話なんてなくても恥ずかしくなかったですし、
あって当然じゃなかったですよね。
そんなんもないの?って言わなかったぞっ!
経済発展とは見栄なのか~(。-ω-)ウンウン,
またしてもずれてるコメントになり、すいません(ぺこっ)

2008.03.31(Mon)00:11 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
No title
確かにCMに誘惑されることってありますよね~。
私は特に飲み物ですけどね。
ただ私はあまり服や物に執着がなくて、最低限生活できる分だけ持っていれば満足なんですが、主人がすぐに何でも欲しがる人なんです--;
でも買っただけで満足って事も多くて、それが分かってからは何か言われたら「これがないと死ぬの?」って聞くこともしばしばで・・・。
頭が回ってなくて、あまり意見は出来ませんけど。
内容はよくわかりました。なるほどって言う話が沢山で・・・。
すごい勉強になりました。

2008.03.31(Mon)00:21 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ないとやっていけないというのが大きいですよねえ。
うちはファックスがないんです。
でも、ないと時々不便だなと思うことがありますね。
「そんなもの、うちにはないですよ」
と胸はって言うことも必要かなと思いますけどね。
(別に胸はらんでいいって)


2008.03.31(Mon)00:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
私、こだわりを持つものを持っているというのは
いいと思うんですよ。
なんというのか、自分に対してご褒美というのか、
心が豊かになるというのかなあ。
でも、それはやはり一つか二つにしておきたいですよね。
でないと物欲ってことになるし。
でも私みたいに、徐々に気がついてくださるかもしれませんよ。
私など気がついたのが、四十過ぎてるんですからね。


2008.03.31(Mon)00:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 29日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 経済発展は必要なのだろうか
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 経済発展は必要なのだろうか
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年03月29日 (土)
  • 00時46分55秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。