動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 それでようやく結論となりました。本当はこんな程度の内容じゃないんですけどね。著作権の問題もありましょうし(かなり侵害している気もする。しかし、この程度なら、まだ興味の湧いた方は本を購入してくださるでしょう)、私ごときが解説できるような内容でもないのです。

 そういうわけで、国家には三つの側面があるのですが、先進国の売りは当然、民主主義です。しかし、軍事面と経済面と見てみますと、これは民主主義なのか。先だってもお話ししました。本来の民主主義とは民に力があることですが、軍隊というのは当然、トップダウンの組織です。
「なんか敵が攻めてくるらしいけれども、どうしたらいいでしょうか?」
「はい、陸からミサイルを撃ったらいいと思います」
「いや、海に出ていって、防いだらいいんじゃないですか」

 これではペンギン隊の会議みたいです。まごまごしているうちに、日本は一面焼け野原。何がどうなっているのかわからないけど、出動というので、配置についたと。そういうものでしょう、きっと、軍隊というのは。そして、経済面である会社ですね、これは軍隊に似ていないですか? 末端の職員まで会社がどっちの方に向いて発展していってるのかわかりますか? 社長一人とはいいませんが、主な重役が会議を行なって、会社の方針を決めると。「それでは、皆さん、よろしく」となる。軍隊とかわりませんね。

 軍隊はこれはいたし方ないし、とりあえず日本には軍隊がないですが、日本の社会が本来の民主的なあり方をするには、随所に民の声が反映できるようにしていかねばならない。ラミス氏がおっしゃるには、会社で「それは違うんじゃないですか」と平社員が言ったなら、「くびだ」と言われる。そんな会社は民主的ではない。民の声ですね、これがきちんと反映できて初めて居心地のいい職場となるのです。

 長いものには巻かれろ。こういう社会になっている大きな原因は、競争社会であるからだと説明されています。お金持ちの原理ですね。自分がお金を持とうとすると、他から搾取せねばならない。これですね。学校でも競争しているということは、子供の頃からこの原理を無意識に身につけていることとなるのじゃないでしょうか(これは私見ですよ)。そして、一流と呼ばれている会社で働くこと。これが老後の安心につながっているわけです。もし、「こんな会社、上からいろいろ言われるだけで、民主的じゃない」と思ったとしても、明日からの生活を思うと我慢するしかない。辞められないわけですね。

 まず人がどういう生き方をしても受け止められるだけの器が社会には必要です。弱者のためのですね。最低限の生活だけはできるという。これが必要となってきます。

 そして、多くの企業が民主的に運営されていくために、中から外から民が声を上げていかねばならない。民主的に運営されていない会社は必ず不祥事が出てきます。そこまでいかなくても、消費者に対して冷たかったり、いいかげんな物を作ったり、結構あるはずなんですね。だって、他者を出し抜いて儲けることを考えているわけですから。こういう会社の商品は買わない。不買運動というのは、一番きくわけです。

 そして、個人が意識をかえることが必要になってきます。私たちはこんなに働きたいのかということです。様々な機械が開発され、便利になりました。当然、効率よくなっているはずです。では、機械の出現で便利になって、八時間労働が六時間になったのか。んなわけありません。延々と働かねばならないわけですね。しかも多くの場合、楽しくない仕事です。ラミス氏が言われるのは、自分の意見が言え、楽しい仕事のできそうな会社に就職しろと。本当に好きでできる仕事をさがしなさいというのです。

 物には値段がついています。それを買うことに満足を覚える。これから脱していくことも必要です。機械ではなく、道具を手にしなさいと言われます。難しいけれども、一つ一つ、自分の生活の中から機械を排除していきなさいと。電子レンジを使わずに調理をする。テレビを娯楽とせずに、音楽を聴くことが好きなら、音楽をやってみたらどうですかと。すべておまかせの立場から、自分で動いてやってみることにかえていく。そうなると、どうなるか。物が徐々に減っていきます。環境も守られます。

 人が自分の体を使うようになると、生活そのものが生き生きしてきます。人間本来の機能がもどってくる。おそらく自給自足できるようになることが理想でしょう。でも、そこまでいかなくても一つからでいい。何か一つから自分の生活から機械を排除していき、人間らしい生き方をしていく。

 企業も本当に人間に必要な物しか作らなくなるでしょう。必要でないものを、売りつけようとしなくなるでしょう。そうやって社会がかわっていく。無理だと言っていたのでは、地球は滅びてしまうのです。まず一つから。そうすれば、経済がかわっていき、社会がかわっていく。政治もかわっていくでしょう。

 時間はかかります。しかし、何もせずにこのままいけば、私たちは地球もろとも、滅びてしまうことになります。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。
momo.jpg



 埼玉からは一歳半(推定)の雌猫さん二匹です。右がももちゃん、左がななちゃん。かわいい猫さんたちです。保護主さんは皆様おなじみ「我が家の仲良し日記」のみいさんです。みいさんの譲渡条件は細かいですけれども、それでも毎回きちんと新しい家族を見つけて、猫さんは幸せになっていっています。今回は大人の猫さんですけれども、きれいな猫さんですよ。
nana.jpg








スポンサーサイト

2008.03.30(Sun)00:02 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0

No title
小さい頃の東京と今の東京は桜が咲く時期がちょっと
違う気がする~って姉と話をしたばかりです。機械を
ひとつやめて体を動かすと、少しだけ地球によいことに
つながるのなら、とまずは掃除機ではなく掃除をして
みました。
できることからこつこつと。無理なくやってみますね。

2008.03.31(Mon)22:57 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
No title
おおお!!
なんという反応!!
すごい!!
モモマルルさんみたいな方がすぐ現れるとは
思ってもみませんでした。
気持ちはあるけど、かったり=な=というのが
本音だと思うんですね。
すごい!!
敬服します!!
私も頑張らねば。

2008.03.31(Mon)23:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
No title
むずかしいなあ。文明が退化しても文化は残ると思うけど、便利さを排除する側面はみんなが嫌がるでしょうね。必要以上の裕福を享受する人と最低限以下の人の差を地球規模で縮めれば良いのか。それもむずかしいなー。お金持ちは、不必要なものを持ちすぎていて、そのくせけちですからね。よく言われるように、日本では江戸時代くらいまで、人口と富が適正化すれば良いのかな?そうすればスキルを生かした自営のなりわいが価値を持ってくるでしょう。好きな仕事で生きていける社会とは、理想ですね。

2008.03.31(Mon)23:09 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
No title
本当に難しいと思いますよ。
ですけれども、地球が滅んでしまうことを考えたなら、
やはり何からでも手をつけねばならないでしょう。
ラミス氏は発展をゼロ成長を歓迎することを奨励しています。
とにかく、今の状態で社会が回っていくことを阻止していかねばならない。
それでも、地球が滅びにいたることを阻止することに、
間にあうのか、間にあわないのか。
そういうレベルのところに来ているのですが、
皆、タイタニックに乗って、沈没するのを待っていると。
この本は二千年に書かれた本です。
それから八年。
実に切迫したものがあります。


2008.03.31(Mon)23:24 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 30日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ それは亀の歩みのようではありますが
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • それは亀の歩みのようではありますが
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年03月30日 (日)
  • 00時02分15秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。