動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 28日、先週金曜日ですね。ダイナ君を塾のお迎えに行きました。行ってる途中で、道路の真ん中にいたんですね。猫さんの魂の抜け殻です。しかも、どうも頭より出血しているみたいだと。うわ~、ひどいわ、これ。と思いつつ、ダイナ君を迎えに行き、同じ道を通って帰宅。

「しまった、また見てしまった」「あ、猫の死骸」「かわいそう。道路の真ん中だよね」「誰かな」「知らない猫だよね」

 家についてから、「茶色だったよね」「え? 僕、白かったと思ったけど」「それほど太ってなかったよね」「太ってたと思うけど」「え!! じゃあ、ワット君かも」

 車から降りると、「確認に行くんだよね」とダイナ君。「う~ん、怖くていけない」といいつつ、家の中に入りました。茶の間にはぶんちゃんが。
「どうしたの?」「猫の死骸が道路の真中に」「かわいそうじゃない」「ワット君かもしれないって」「ええ!! 確認に行く」「やめておきなさいよ」「だって、道路の真中のままじゃかわいそうじゃないの。ワット君かどうかも確認しないと」

 ぶんちゃんとダイナ君、すぐさま行動を起こしております。「何を持っていけばいいっけ。ビニル袋かな」「土に埋めるなら、新聞紙にしなさい」と新聞紙を渡すと二人は出かけていきました。

 私はスコップで、庭の土を掘りました。なんかこの間もワット君、鼠を連れてきたし、わけのわからない血だらけの塊ももってきたしなあ。もう埋めるところないよ。と思いつつも、なんとか穴を掘りました。
湯たんぽのお湯を沸かしに行こうとすると。

にゃ~。

 「ワット君! 心配したのよ。ワット君じゃなかったんだね!!」

 そこへ、新聞紙の両端を二人で持ったぶんちゃんとダイナ君。「重たいよ」「ワットじゃなかったよ。町ちゃんと同じがら」「きじとらか」「でも、頭やられて、かわいそう」「見ないほうがいいよ、おかあさん」

 まだ穴が小さいと、二人は穴を掘って、埋めておりました。

「夜でなかったら、できなかったかもしれないなあ」

 なんか気持ちが重たい週末の夜でした。

20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。

 みいさんが保護されていた二匹の猫さんですが、今回、お見合い、譲渡の運びとなりました。最初は一匹だけのおつもりだったらしいですが、お見合いされた方が二匹が仲良く写っている画像を見て、二匹一緒に望んでくださったとのこと。本当によかった。

 みいさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

2008.04.01(Tue)12:22 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

ダイナ君とぶんちゃんすごい!!
ほんとに優しいですね。
確かに自分の家の子なら確認に行きますけど、外に出すはずもないですしね。
ネコちゃんは戻ると言う行動が出来ないと言いますからね。
優しいお狂さん宅に見つけられて幸せですね。


2008.04.01(Tue)13:07 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
交通事故にあった猫や犬を見てしまうと、本当に辛いですよね。。。。
何とかしてあげたくてもできないこともあるし。。。
私は車の運転ができないのですが、もし運転できて、猫でも飛び出してきたら。。。と考えると恐いです。
きっと反射的にブレーキを踏むでしょうね。。後続の車のことなど考える余裕はないかもしれません。(慌て者ですし。。。)
そうすると衝突して大事故になるかも。。。
やっぱり私は免許証を取ってはいけない人なのだと思います。

その猫ちゃん、悲惨な死に方でしたが、手厚く葬ってもらえてよかったです。ぶんちゃん、ダイナ君、ありがとう!!

2008.04.01(Tue)15:51 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、ご協力ありがとうございました!
テンプレ、良い感じですね♪(^^)

以前、車にはねられた野良猫ちゃんが、市の車に収容されている現場を見たことがあります。
死後硬直が始まって、カチカチでした。
その亡骸を片づけをしていた方が「今度、生まれてくる時は、家猫に生まれて来るんだぞ。」と、撫でながらかけていた言葉に涙が出ました。
そのコが息絶えていた場所は、ちょうど生ゴミの収集所の前だったのです。
生ゴミを漁る前なのか、漁ったあとなのか分からないけれど、なんとも切なかったです。

ぶんちゃんとダイナ君に手厚く葬ってもらえて、その猫ちゃんも最後に人間の優しさを感じてくれたかな。
ぶんちゃん、ダイナ君、ありがとう。

2008.04.01(Tue)16:07 | みい #- | URL [ 編集 ]
おぉ!びっくりした!!
まず開いたら、ペンギン隊の出迎えだし猫の魂の抜け殻がワットくん??
うそっ??
もう心臓バクバクで読みましたよ(^_^;)
でもワット君でなくて良かった、そう思う反面
亡くなってしまった子の冥福を祈ります。
春は余計これに遭う子が増えて辛いですね・・・
でもちゃんと埋めてもらって喜んでますよ。

2008.04.01(Tue)20:46 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
なんかびっくりしましたね。
本当に真ん中だったんですよ、道路の。
うちはオフィス街の近くの住宅街なので、
夜は車通りが少なくなるんですね。
猫さんもあれだけ大きかったのに、
どうしたんでしょうねえ。
先だっても、事故の猫さんと関わりになったところだったので、
つらいものがありました。

2008.04.01(Tue)21:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
「確認に行くんでしょ」とダイナ君に言われたときに、
私は臆してしまいましたね。
ワット君のようには見えなかったんですけど、
といって…。
ぶんちゃんがすぐさま、「行ってくる」と言ったので、
ダイナ君も「僕も行く」と出ていきました。
私に比べると、本当に勇気があります。

2008.04.01(Tue)21:21 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
そうですか。
そんな優しい方もいらっしゃるのですね。
本当に「今度生まれてくるときは、室内飼いしてもらいなさいよ」と
言いたくなりますよね。
かわいそうに。
それでもそう言ってもらえる猫さんは
まだよいのかもしれませんね。

2008.04.01(Tue)21:23 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ワット君でなくてよかったと思うけれども、
「そういう問題でもないだろ」と思いますよね。
飼い猫さんはとにかく室内飼いをお願いしたいですよね。
そして、野良猫さんがいなくなりますように。
そう願わずにはいられません。
捨てないで。
生ませないで。
そう願います。

2008.04.01(Tue)21:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃん、ダイナくん、ありがとう!
猫さん、きっと喜んでいると思います。
私も何年か前に交通事故に遭った猫さんを見つけてしまい、
家からバスタオルを持って来て、全身を包んで(外傷がなかったので)
連れ帰り、葬った事があります。
道路の真ん中だったので、通り掛った車が止まってくれて
運転手さんが頭を下げてくれました。
私を飼い主だと思ったのでしょうね。
その子がうちの子だったら と思い、ゾッとしたのを憶えています。
ワット君じゃなくて本当に良かったですね。

2008.04.02(Wed)01:39 | chibiani #dvhFvh9s | URL [ 編集 ]
私は(と言っても常に父ちゃんと一緒ですが)、4年程前に、公園で餌やりをしていました。
1年弱くらいの間でしょうか。
結局、3匹目の病気の子を家に保護した時点で、「お宅ばかり申し訳ない」と言う理由から、それまで難航していたTNRに賛成して貰う事が出来、それ所かRをせずに、手術の終わった子から次々に引き取って頂けました。その餌場は、食べに来る子が急速にいなくなり、閉鎖状態に。
でも、その1年弱の間に、色々考えさせられましたねぇ。

お狂さんのところで埋葬してもらった子も、誰かに「あの子来ないね」なんて言われて、待たれているのかなぁと思うと、涙が出て来ます。
そうでないのなら、それはそれで辛いものがありますが。

ただね、父ちゃんのご贔屓の子が車にはねられた時、父ちゃん、良かったって言いましたよ。病気や虐待では苦しすぎる、車なら一瞬だからって。わんわん泣きながら、そう言ってました。

本当に、一日でも早く、一匹でも多く、野良ちゃんが減ってくれることを祈ります。



2008.04.02(Wed)09:27 | chako #- | URL [ 編集 ]
chibianiさま
そういう運転手さんもいるんですね。
chibianiさんもそういうことをされたんですね。
犬猫さんをお飼いになっていらっしゃる方は
どなたも一度くらいそういうご経験があると思います。
でも、交通事故はつらいですねえ。
なんというのか、苦しみの中、天に返ったのかなと思ったりして。


2008.04.02(Wed)23:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
chakoさま
よいお話を聞かせていただいた気がします。
野良猫さんたちがいなくなる。
そういう地域が出てくるんだなあと思うと、
なんか嬉しいです。
そして、chakoさんとご主人さまが餌やりさんをやってくださっていた。
そういうお話に感動します。
ご主人様、病気や虐待では悲しすぎるって、
そう言い聞かせて、その猫さんとお別れしようとされたんですね。
どの猫さんもしあわせに生きていっていただきたい。
天に返るときも安らかに帰っていっていただきたい。
野良猫さんたちがいなくなりますように。

2008.04.02(Wed)23:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 01日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 車の運転には気をつけて 夜道の散歩には気をつけて
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 車の運転には気をつけて 夜道の散歩には気をつけて
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年04月01日 (火)
  • 12時22分59秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。