動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 山で桜を見つつ、お散歩したのはいいですが、次の日、雨となって、家にこもっていた犬の格之進。相変わらす、私の後をついて回っております。人間だったら、ストーカーかなあ。そんなに思われてみたいかも。

 先日、犬の雑誌を読んでいまして、「犬が人間と同じベッドで寝ることはよいのか?」という問いに対して、4人のドッグトレーナーが答えを出していました。YES二人、NO二人。4人とも条件つきです。

 私が格之進を家に迎えるにあたって、とりあえず本を読んではみましたが、犬と一緒のお布団で寝てはいけないと。それは、犬というのは、群れの中で力関係がはっきりしていて、人間を飼い主ではななく、自分と同等かそれ以下の力関係にある存在であると認識するからだと書いてありました。

 一緒に寝てはいけないと書いてあったのですが、うちに来た格之進はケージの中でずっと震えていました。私は沖縄より十度気温の低い場所にきたので、寒くて震えているのだろうと、私のお布団の中に入れてあげたのです。格之進はお布団の中ほどまで潜って寝ました。明け方になって、まるで、「あ、まずい」とでも言うように、ケージに慌てて走ってもどりました。

 それから数日、格之進をお布団の中に入れて寝る。明け方には、ケージにあわててもどる。ということをしているうちに、私がお布団を敷くと、敷布団を敷いた時点で、足元あたりに丸くなるようになりました。それからしばしたつと、私がお布団に入って寝ていると、自分の鼻で掛け布団をあけようとするようになりました。

 それから夏がきて、格之進は私とは別に寝るようになりましたが、冬がくると、また一緒に寝るようになりました。

 一緒にお布団で寝るというと、どういう図を想像しますか? おそらく、枕の自分の顔の横に犬も顔を出して寝ているというのを想像しないでしょうか? ところが、格之進はお布団の中にもぐって、真ん中より下のあたりで、私の体にぴたっと触れて寝るのです。

 前述のドッグトレーナさんの中に、「一緒に寝られる犬というのは、言わなくても、足元に丸くなる」と解説しているのがありました。そこそこ条件を満たしているかもしれません。

 私は犬であろうが、猫であろうが、双方一人で寝るときと変わらず、ぐっすり眠れるのなら、別に一緒に寝たってかまわないだろうと思うのですが。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

2008.04.08(Tue)21:24 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

もう20年以上前、26歳の息子が保育園に通っている頃、シェルティーのマリーちゃんを飼い始めました。
昔は母親が働いていなくても保育園に行けたんですョ。
息子は朝から夕方まで保育園ですから、私はマリーちゃんとグータラ生活をしていました。
その頃の日課は、マリーちゃんと一緒にベッドでお昼寝。
並んで寝ていました。

犬と一緒にお布団で寝る。。。。かまわないですョ~♪
特にそのことで主従関係がおかしくなった記憶はないです。
お狂さんの愛情と匂いと温もりで、格ちゃんを包んで眠ってあげてください♪
私は、今夜もぷりんちゃんと枕を並べて(?)眠ります。。。♪

2008.04.08(Tue)22:10 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ですよね、ですよね。
って、堀明さんの本を読んでいると、
なんか結構間違ってる認識が犬さんにはあるようで。
ということは、猫さんにもあるんでしょう。
まだまだ動物のことって、わかってないですよね。


2008.04.08(Tue)23:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かに一緒に寝るのは行けないといいますけどね。
取り合えず上下関係がハッキリしていれば、いいと思います。
ナツの場合は主人が一緒にベッドに連れて行って、主人が寝付いた頃に逃げてきます^^;
そして、ダブルベッドを占領しようと常に企んでます>_<
格之進君は寂しい思いをしてきた子だし。
愛情たっぷりで寝てあげてもいいと思いますよ。
ちょっと羨ましいです^^

2008.04.08(Tue)23:48 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
明け方戻っていくというのが、格ちゃんの感性というか
知性を感じます。うちの猫たちは(といいましても暑がり
のマルルは別にして)、寒いと入るし寒くないと入らない
という行動様式みたいです。

2008.04.09(Wed)06:00 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ダブルベッドを占領というのがすごいですね。
それほど大きくないナツさん、もくろんでいるとは。
だいぶ症状も落ちついたようで、本当によかったです。
大変でしたよね、ナツさん。
ブログ拝見してて、かわいそうでした。

2008.04.09(Wed)16:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
なるほど。
猫さんにもいろいろいるのですね。
これ、三匹さんが一緒にお布団の上にきたら、
モモマルルさん、しんどいでしょうねえ。
猫さんに、お布団に入るときは、なんというのか、
妙にかわいいというのでしょうかねえ。
しぐさが小さくて、かわいいなと思いますよ。


2008.04.09(Wed)16:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私は「一緒に寝るか寝ないか」が重要ではないとは思いますねー。
力関係がはっきりしたほうが、というか犬さんは順位をつける生きものらしいですから、
犬さん自信が順位を決めていないうちは混乱させる原因になるかもしれませんけど、
犬さんが決めた(決まった)順位に納得しているのなら
もう一緒に寝ようがお風呂に入ろうがいいような気がするんですけどね。
格ちゃんは、お狂さんに母親の体温みたいなものを求めているのかもしれないですね。
犬さんだって甘えたいですよ、大好きなおかあさんに。
猫ですが、うちのうーろんもたまにストーカーになります。
ストーカーならもっとこっそりついて回ればいいのに
ぴったりと私の足にくっついてきます。私歩いてるのに。踏みそう。
でも一緒には寝てくれません。格ちゃんは一緒に寝てくれていいなぁ。

2008.04.09(Wed)19:22 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」さまの同居人
なんか犬のしつけの本には、
くどいくらいに、なめられないようにして、順位関係をはっきりさせろと書いてありますよ。
なめられないために、ベッドを乗っ取られないために、
絶対一緒に寝るなと。
私が格之進と生活を始めたころは、それが主流だったと思うんです。
ところが、堀明さんの本の出版のせいかどうかは知りませんが、
犬の習性について見直しが出てきましたね。
そういう意味で、私も飼い主として、
「これでいいのかな」とか、「本に書いてることと違うよな」とか
思いつつ、
格之進と一緒にいたりするわけですね。
根が大雑把ですからね。
「まあ、いいか」ですませている自分がおりますけどね、結果的には。

2008.04.10(Thu)00:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
人間の育児の本といっしょですよ。
こうやったらこうなって。。。なんて、機械じゃあるまいし!!
その子を1番愛して、1番知っている人が、ああでもない。。。こうでもない。。。と考えながら実践しながらするもんじゃあないですかねえ。。。!!
お狂さんが1番いいと思うことが、1番良いやりかたなのでしょう。。。。♪♪

2008.04.10(Thu)02:25 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
本当ですねえ。
短い犬の人生ですからねえ。
よけいなことを教え込まなくても、
困らないならいいとは思うんですけどねえ。
いろんな犬さんの動きを見ていると、
格之進って、やっぱり違うよなあと思いますけど、
家で一緒にいるときは、普通だと思っています。


2008.04.10(Thu)12:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 08日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 一緒に寝よう
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 一緒に寝よう
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年04月08日 (火)
  • 21時24分45秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。