動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日も食についてまいりましょう。ご存知、クローン牛です。ドリーちゃんが出てきたのは何年前でしょうかねえ。実にいろいろなところで、この子の写真が見られました。有名人ですね。あ、ドリーちゃん、羊さんですけどね。あのとき、「ああ、ついに」というか、「いや、もうやめておきなさい」と思いましたね。いずれ人間にまで波及するぞと思わずにはいられませんでしたから。

 2001年からアメリカでは、クローン牛、羊、豚から取れた牛乳の状態を調査していたそうですが、先月、USFDAは食するに、生肉も人間には影響を及ぼさないと発表し、販売許可を出したとのこと。

 おいおいおい、ちょっと待ってくれ。クローン牛の出産の死亡率が高いのはなぜに? 死亡原因に呼吸不全があるらしいけれども、それはなぜ? このあたりの解明をせずに、安全というって、裏で何があったんですか? そりゃ、世界的に食料不足ですよ。「足らなければ、クローンで増やせ」というのがこれから合言葉になるんでしょうかねえ。

 そのうえ、冗談じゃないぜと思ったのは、別にクローンって表示しなくてもいいんですって。アメリカって、こんな国だったんですか。なんか、基準が日本より厳しいとか聞いておりましたけどねえ。肉さん関係はこんなにずさんな国だったんですか。

 何がびっくりしたかって、日本政府がこれに追随していることですよ。折りしも、吉野家さんのアメリカ産牛肉に脊椎部位が混入していたと発覚したところだというのに。なんか、アメリカの食肉業界はおかしいぞ。それはいいですが、「クローン牛から作られた肉類と乳製品は、人間の食用として安全である」と発表したそうですなあ。

 しかし、それよりもなによりも衝撃的だったことはと言いますとね、日本国内にクローン牛を育てている施設が40もあるんですよ。そのうち、33は将来の出荷を視野に入れていると。うわ、そんなにあったんだ。

 かなり前に、私、「眠れない一族」という書評のお話を書いたと思います。プリオンというたんぱく質が原因で、ヤコブ病になる。その一族もプリオンのせいらしい。そして、原因はわからないけれども、有史以前、人間は人の肉を食べる習慣があって、そのせいではないかと言われていると。

 つまり、何千年もたたないと、影響がはっきりとわからない。これが真実だろうと思いますよ。どうして遺伝子組み換え食品がよくないか。どのような影響が出るのか、どのように出るのか、どのくらい続くのか、何もわからないからです。影響が出てから、対策を講じるのでは遅い。そういう意味では、食品添加物だってそうです。出てくるのは、これからでしょう。しかも、どのくらい時間がたってから出てくるのかはわからない。

 つまり今の決断の責任というのは、何十年後、何百年後、何千年後にとることになるかもしれない。その時、実際、責任をとるべき人間はとっくに天に帰って、責任なんて関係なくなっているわけですね。

 自然についてもそうです。食についてもそうです。こと、いのちに関係していることについてはすべてそうです。短絡的に安易に、目先のことだけを優先して、GOサインを出していいわけがない。食の安全は、いのちの安全だということを、行政も企業も、また個人としての人間も知っておいていただきたい。そんな思いがしました。

 神様は地球を創られたとき、すべての生き物をつくられた後、「よしとされた」と聖書には書いてあります。今更、地球が作られた時の状態にはもどれません。しかし、あなたは今の自然についても、いのちの状態についても、食についても、「よし」と思うことができますか?
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。






スポンサーサイト

2008.04.25(Fri)01:00 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 1

お狂さん、心配おかけして申し訳ありません。
診察に行って薬で様子を見るしかないと言うことで
何とかまだがんばってくれてます。
しかし、人間がしでかしたツケが人間に来るのはわかるけど
動物に回るのは どうにかならないかしらん、と最近思うのですが。
ウシだってナンだって好きでクローンとして生まれたいわけじゃないと思うのだけど。
あー、昼寝したら めっちゃ頭が冴えてる私♪
今日はこんな難しい話題に付いていけてるなんて♪


2008.04.26(Sat)20:41 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
人間は、食べることに貪欲すぎるのでしょうか。。。
そうまでして。。。という感じもしますね。
食べ残して捨ててるものも多いのにね。。

道路道路。。。と言っている政治家たち、将来の自分達の子孫の事も考えて、食の安全のことも真剣に考えてくれたらいいのにねえ~!


2008.04.26(Sat)20:43 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ぽちさん、そうですか。
様子見ですか。
つらいところですね。
主さんもご無理なさらないようになさってください。

しかしなんですね。
どうして牛さんや羊さんをクローンにしたいんでしょうか?
供給量が足りないのではなく、儲けたいじゃないんでしょうか?
ないのなら、ないでいいじゃん。
「大切に食べましょう」とか「少なめに食べましょう」ではだめなんですか?
どうしておなかいっぱい、食べたいのでしょうか?
他のものではだめなんですか?
そんな時期があったじゃないですか。
金銭欲と食欲。
これがからみあうとこれほど驚く状態が生み出されるわけですね。


2008.04.26(Sat)21:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
まさに貪欲、その一言ですね。
我慢することも、少なくでもいいとか思うこともないですね。
私やねこつかいさんが子供の頃、ケーキだって、お肉だって、
ばんばん食べることはなかったですよね。
日本はそういう意味では貧しかったですが、
でも今の食卓とくらべて、なんかぬくもりがあった感じがしませんか?
今の子は皆、贅沢ですよね。
口も肥えてます。
私たちの世代は、『出されたものは残さず食べる』
これでしたよね。

根本的になんか狂った方向に日本は、もちろんアメリカも
走っていっています。

2008.04.26(Sat)21:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
食べ物で人間の体は出来てるって(人間だけじゃないけど)、なんで気が付かないんでしょうね?
まさに「食の安全はいのちの安全」ですよね。
クローンなんて、怖くて食べられないはずだけど・・・。
私は怖くて、普通のお肉自体も食べられませんが。^_^;
行政機関には、もっと違う意味で神経質になってもらいたいですね。



2008.04.27(Sun)10:22 | みい #- | URL [ 編集 ]
せめて表記はして欲しいですよね
安全とか勝手に言うのを止めれないのなら
こちらにどういったものかくらい教えて
選ぶ余地を欲しいですよ(汗)


2008.04.27(Sun)11:52 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
うわ~!クローン牛販売開始ですか。
何百年かたって人類が「今」を振り返った時、
愚かな決断をした時代って思われたら嫌だなぁ
って思いました。
普通に作った普通の食品を食べたいです。

2008.04.27(Sun)16:00 | モモマルル #- | URL [ 編集 ]
みいさま
本当ですよね。
私もことあるごとに言いますよ。
お肉には抗生物質が投与されていると。
ホルモン剤だって入っているよと。
食べなければどうってことないんですけどね。

2008.04.27(Sun)21:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
そうですよ。
せめて表記だけはきちんとわかるように
しておいてほしいですよ。
選べないのでは困ります。
明らかに、不安な食品です。
安全の基準は一体何なんでしょうねえ。
非常に低いレヴェルの安全です。
危険と隣り合わせの、危険かもしれない安全です。

2008.04.27(Sun)21:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
モモマルルさま
もう自給自足生活しか残っていないのかもしれません。
最近、一体何を信じればいいのかよくわかりません。
何がどうなって、こうなってしまったのか。
不安です。
現在の食の安全も、未来の人の安全も。

2008.04.27(Sun)21:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック

??? κ???νв?? by Goodor Bad
κ???νв???????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????
2008.05.21(Wed)23:48 | by jp & Blog-Headline
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 25日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 食の安全はいのちの安全
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 食の安全はいのちの安全
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年04月25日 (金)
  • 01時00分33秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。