動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 インターネットに携わって、ブログやHPを書いたり、コメントを書き込んだりした方々は、おそらくどなたもご経験があると思います。

「どうして、こんな言い方されるわけ?」
「こんな書き方、ないんじゃないの」

 今更、ネチケットがどうこうという話をするつもりはないのですが、非常に私が危惧していることに、小学生など低年齢層に、教育現場はどういう教育をしているのか、大丈夫なのだろうかということなんですね。最近、学校裏サイトなるものがにわかにクローズアップされているようですが、こういうものが低年齢層に与える影響をとても心配しています。

 私たちのように(で、いいでしょうか? 十代の方がいらっしゃるとも思えないのですが、いいですよね?)、子供の頃からパソコンがあったという世代でない人間。それはどういうことかというと、必ずや人との接触は、対面であったという世代。この世代の特徴は、それなりに、言葉に対して、まだ感覚的に「汚い」とか「言ってはならない」とかいうタブーを多少はわかっている。それはつまり、こういう言葉を言うと、相手がすごい顔をしたとか、怒りだしたとか、口をきいてくれなくなった、ということを経験している世代ですので、インターネットでの人間関係に、対面の感覚を持ち込むことができるんですね。

 ですから、ネット上の言葉に傷つきやすいと言えるかもしれません。しかしです。「こういう言葉を言ったならば、相手は傷つくぞ」ということをきちんと判断できるようになるのは、どんなに早くても中学生の頃ではないですか? 「こういうことを言いたいけど、ストレートにいうと角がたつから、遠まわしに、わかる人にだけわかるように書いてと」などという配慮ができるようになるのは、高校生、大学生以上でしょう。

 そういうところを経て、裏のどろどろした人間のいやな部分を見て、自分が客観的に判断して、「これは言いすぎだ」とか「こんな言い方をして、いいと思ってるんだろうか」というのがわかりますが、小学生のような年齢、ストレートにものを言うことしかできないし、人の言葉の裏側を知らない子供が、負の感情の真っ只中に身をおく。そういうのでいいのでしょうか。

 インターネットの匿名性というのは、最近はっきりわかりましたが、これは全くないと思っていい。つまり、調べようと思えば、どこの誰が書いたかがわかるようになっているんですね。わからないと思ったら大間違い。それをわからないと思って書き込んでいる小学生がいるわけですから、それでいいのだろうかと思います。

 善悪の判断がきちんとできるようになる。これができないうちに、負の世界を見せることがはたしていいのか。子供が育っていく上に、よい影響を及ぼすとは思えないのですが。もちろん、いつか大人の言っていることはきれいごとで、本音と建前があることに気がつきますが、インターネットで気がつくという方法がよいとも思えないのです。概して、年齢的に早すぎる。

 悪に触れずに免疫がないというのも困りますが、悪に触れる年齢が早すぎると、正直に生きていくことが馬鹿らしくなるのではないでしょうか。負の感情というのは、自分中心で自分勝手ですから、そういう中で毒ついて、「ああ、すっとした」というのでいいものかどうか。友人とトラぶって、「はらたつなあ」と思うけれども、その相手とはすったもんだせずにやりすごし、掲示板で毒づくことを覚える。などということがあったとしたら、人間関係を構築する術を若い頃から放棄していることになるやもしれません。

 私が一番危惧していることは何かといいますと、生まれたときからパソコンがあった世代。この世代が社会人になったときに、どんな人間関係を築いていくのだろうか。自分の気持ちや考えをわかってもらうことを、どのように手間隙かけてやるのだろうか。泣いたり、怒ったりしながら、しかしそういうことがあったからこそ、絆が強くなっていく。などということがあるのだろうか。そんなことを考えてみたのでした。
20071116171605.jpg
 この子たちを愛してくれる本当の家族が、どこかで待っていてくれるはずです。どうぞ、早く、見つけてあげてください。

 アクアちゃん、さっちゃんの里親様を募集しています。大阪在住。 お問い合わせは、ドッグサルベーションまでお願いします。一時預かり様はたんたん様ご一家で、ブログで様子がわかります。

  「ねりま猫」は東京で募集しています。
satuki mei
 同じく、北海道からサツキちゃんとメイちゃんという犬さん。保護主様はブログを書いていらっしゃいます。「共生日記」というブログです。二匹の様子はどうぞそちらからご覧ください。詳しい募集条件は「いつでも里親募集中」からご覧いただけます。


hama1917-thumbnail2.jpg
 北海道からは、一歳の雌猫さんの家族の募集です。お馴染みになりました北海道宗谷からの募集です。よろしくお願いします。






スポンサーサイト

2008.05.08(Thu)02:20 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.05.09(Fri)15:23 |  # |  [ 編集 ]
ネットにも人間関係があり、友情が育まれますね。しかしこれは生身の対面を経験し、酸いも甘いも(ほどじゃなくても)解る人の通信技術というか文章作法だと思うよ。ブログに年齢が書かれていることは(特に女性)少ないし、訊いたりもしないけど、ネット付き合いが深まっていろいろと相談しあうなんて場合は、あまり10代の若者だったなんてことは一度もありませんね。お狂さんをはじめ、正しく経験を積んだナイスミドルな年代ですよ。HNはあっても匿名性はなく、ありのままの生活を描いているわけです。
正体不明の別人格で書いてるブログには付き合えない。小中学生が死ねだのうざいなど書き込む掲示板もねー。ばれないと思って名指しの中傷をするやからも。これらは年齢に関係なくネットの害毒であるのは間違いありません。

2008.05.09(Fri)17:52 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
ネット上のトラブルは私も経験ありますが、同じ世代でも私よりも上の世代でも、やっぱり「匿名性」をたてにひどいことを言ってくる人はいます。あとは、突然メールのやり取りを断ってしまったりとかね。
そういうのって、年代如何ではなく、結局のところソーシャルスキルの欠如ということなのかなと思っています。育った環境も左右するでしょうけれども、スキルを身につける機会に恵まれなかった(ある程度の年齢に達した人なら、自分でも見つけることができなかった)ということなのでは・・・

話は変わりますが、
長毛の猫さん、待った甲斐がありました。稚内で飼い主さんを見つけることができました!
リンクありがとうございました~。

2008.05.09(Fri)21:08 | みの #ax4px7aw | URL [ 編集 ]
どうなんでしょうかねぇ。
たしかに善悪の判断がうまく出来ないうちから
有害なものを見聞きして、しかもバーチャルだったりして、
それが当たり前だとか、実際にあるものだとかと混同したら困るなぁなんて思いました。
そう言えば、ファミコンが世に出た時、親にねだったら
「そんなものやったらバカな大人になる」とか言われて
猛反対されました。
あれもある意味バーチャルな殺し合いだったりする内容のゲームソフトもありましたから。
今考えればあんなのかわいいものだったのかな。
しかし今WEBに出ている内容は、もっと露骨で過激だからなぁ。

2008.05.09(Fri)22:31 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
確かに私なんかの大人でも言葉に自信がなくて、ブログで人と関わることも最初は避けてたんですよね。
今は全然ですけど実際会ったりする事もあります。
でも今の子はプロフですぐに友達作っちゃったり、裏サイトでイジメをするというのがあるようですよね。
ネットに頼る時代になった今、何か大事なことを身につけないまま大人になってしまう気がしますね。

2008.05.10(Sat)00:14 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
おっしゃるように、ではどうすればいいのか。
小学校でHPを作る授業などしているくらいですから、
小学生はインターネットをするな、などと言えるわけがありません。
有益な情報もありますしね。
教育現場の方々のご意見などもお聞きしたいものです。
有害サイトのアクセス禁止、ということではなく、
人間性の確立がからんでいるだけに、
はて…。
という感じです。

2008.05.10(Sat)01:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
インターネットで非常に有益だと思うこと。
動物愛護に携わる方々にとっては、有益なことこの上ないと思いますね。
しかし、そこは本当に信頼関係あってのことです。
里親詐欺を防止するために、失礼ながらも
お家を見せていただいたり、立ち入ったアンケートに応えていただいたり。
そんなこともありますが、おそらくことは、インターネットでなくてもやっていたでしょう。
そういう意味で、インターネットでないとできない陰湿な行為。
これは、やはり許すことはできないでしょうねえ。
それを子供たちが身につけたらいやだなあと思うんですね。

2008.05.10(Sat)01:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みのさま
猫さん、よかったです。
おめでとうございます。
実はそろそろ、お尋ねにいこうと思っていたのです。
だいぶ前から思っていました。
が、なんかみのさんの関係は、少々お尋ねするのがこわい気持ちがしまして。
それで、ずるずると、お尋ねしないままになっておりました。
でも、よかった。
なかなかゴージャスな猫さんなのになあとずっと思ってました。
新しい地でも、頑張ってご活躍ください。

2008.05.10(Sat)01:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
うーろんさん、何事もなかったようでよかったです。
ほっとしました。
ゲームの内容もあまりほめられたものではないと思うのですけれども、
ゲームが前頭葉に与える影響というのは、も一つ、ほめられたものではないようです。
このあたりは、専門家の研究が進まないと断言できることではないですけどね。
しかし、自分でもわかるんですね。
パソコンに向かっている時間が長くなりますと、
極端に通常の会話が短くなります。
なんかまだるっこしくなるというのか。
ですから、ゲームだけでなく、パソコンが脳に及ぼす影響は
まだこれからいろいろ出てくるかもしれません。
一つは、必ずや、目は悪くなると思いますけどね。

2008.05.10(Sat)01:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさんもネットではいやな思いをされましたものね。
ですけどれども、おっしゃるように、ネットから交友関係が広がっていく。
会う、会わないとまでいかなくても、ネットの外でも電話したり、
メールしたりする。
そういう人間関係が広がっていけば、バーチャルなものから実生活へとうつっていって、
当たり前の交友関係となります。
私はそういうのが自然であろうと思うんですね。
ナツママさんにはお会いしたことないですけど、
その優しさは信頼に値するものだろうと、
ブログから感じておりますが。

2008.05.10(Sat)01:22 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
今年に入るまで、PCは、私にとっては、知りたい事がすぐ解る便利な家電、もしくは仕事に必要なツール、でしかありませんでした。ブログを覗くのも、仕事に必要だからであり、そこには、個人的情報は一切無し。
仕事を止め(今の所、中止)、そういえば、「ねこのブログ」ってあるよね、と思い、覗いてみてビックリしました。個人情報満載! しかも、こんなに大勢の動物好きの方に、一度に出会えるとは、思ってもいませんでした。
逆に言うと、小さい頃からネットに親しんでいる子には、非常に特殊な志向であっても、友達は見つかると言う事です。大勢の中で、やっと見つける仲間でないなら、その志向の特殊性は、客観的な目で捉えられないのでは? それを、危惧します。
ネチケット一般については、これからも、ご教授のほど、よろしくお願い致します。全く、自信がありません。

長毛のねこさん、おめでとうございます。赤い糸が結べましたね。どうぞ、お幸せに。。。

2008.05.10(Sat)03:05 | chako #JalddpaA | URL [ 編集 ]
chakoさんのように、謙虚に教えを請う方は、
多少の間違いがあっても、誰かが指摘してくれますし、
またcahkoさんも聞く耳をお持ちなので、
どうってことなくブロガーとしての信頼を得ていくと思います。
問題は、謙虚でもなければ、「私は間違ってない」と言い張る方だと思います。
いろいろな方がいらっしゃいますし、いろいろなご意見もおありだと思います。
しかし、書き方一つで、耳を傾けてもらえることもあれば、
拒否されることもある。
必ず、丁寧な言葉を使って、相手の方に「そうですねえ」と一考していただくようなコメントを書くこと。
これに尽きると思います。
そういうことを、小学生にわかれと言って、わかるわけがないと思うんですね。
情報を得るには、大人も子供も関係なくよい媒体だと思いますが、
そこでの人間関係を構築する術は、
これは大人の媒体ではないかなと、私は思うわけです。

2008.05.10(Sat)09:56 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年05月 08日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ インターネットは人間関係を構築する術にどんな影響を及ぼすのか
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • インターネットは人間関係を構築する術にどんな影響を及ぼすのか
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年05月08日 (木)
  • 02時20分11秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。