動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、久しぶりに人とお茶を飲みにいきました。人と付き合うとお金がかかりますので、現在、あまりお食事やお茶に人と出かけることがありません。お誘いがあったりはするのですが、わざわざ時間を割いて話すだけの内容もあまりないので(世間話が苦手な人です、私)、必要なことはお電話、メールですませるようにしています。交際費というのは、結構かかりますからね。ここ数年、夜に出かけていったことがないです。体力もなくなってきておりますしね。一週間に六日、ダイナ君の送り迎えがありますから、いたし方ないですけどね。

 さて、お茶を飲みにいった相手はクリスチャンのおじょうさんなんですが、私より十歳以上年下です。いろいろ話してくれましたけれども、教会に通っている人間がまず話すことは、やはり信仰のことですが、おおかたは人間関係のどろどろしたところを話してくれます。

 よく言われるのが、クリスチャンというのは、清廉潔白みたいな行動をしないといけないようなイメージをお持ちの方がいらっしゃいます。そうなれたらどれほどいいかと思いますが、なれないので皆悩むわけです。そして、自分のことは棚に上げて、人がそうでないことを見てしまうと。「あの人、あんなことして、それでもクリスチャンなの」とかつぶやいてしまうわけですね。自分も他人もあまり変わらないんですけどね。それで、いつも「人ではなく神を見なさい」と言われます。

 まあそれはいいですが、彼女は私に言ったんですね。
「私、物を整理したんですよ。本も衣類もです。そしたら部屋が片付いて、頭の中も片付きました」
「それはりっぱじゃん」
「物って、必要ないですね。ない方がいいですよね。トランク一つくらいの物があれば十分なんですよね」

 おお!! 同じことを感じている人がいるのか!!

 私がそこに至ったのは、四十五を過ぎてからですよ。別にそれまで物を買いあさっていたわけでもないですよ。でも、捨てられなかったんですね。もったいないと思っていたところもあります。しかしながら、買わないの次には捨てるという行為が必要になってくるんですね。でないと、物というのは減らせないんです。

「私の友人に、物がいらなくなって友達にあげると。それにお金をとる人がいるんですよ。売りつけてるんですけどね。なんかさもしくてねえ」
「ああ、そりゃいかんね。お金に対する執着を捨てることは難しいけれども、なんというのか小額がからこそ見えてくる人間のみみっちさみたいなのがあるね」
「そうですよね。あげればいいじゃない。無料で差し上げればいいじゃないって、思うんですけどね。いらない物を貰ってもらうわけじゃないですか。いらない物を売りつけるというの神経が、なんかね」

「私が読んだ本の中に『必要な物』と『欲しい物』とは違うと書いてあるのがあって、世界の経済は『欲しい物』によって成り立っているんですって。『必要な物』だけ販売されていたら、経済は成り立たないって」
「わかるわ、それ。気づいていない消費者も多いよなあ。だいたい、服なんて、体一つしかないのに、どうしてあんなにたくさん持ってないといけないのかねえ」
「服ってね、精神状態が不安定なときになんか多く購入してしまいます」
「ストレス発散だね」
「だと思いますね。物を整理する段階になってみて、初めて『私、どうしてこんな服を持っているんだろ』とか思うことがありますね。それとか、『同じ物が三つもある』とか気づいたり」

 私は彼女が三十代でそれに気がついたことが偉いなあと思いましたよ。気がつかずに一生を終わる人もいると思いますしね。尤も、根本的にそういう思いに至らない人もいます。物に執着する人もいて不思議はないですね。

「お金をたくさん持っている夫婦の中で、相手に対して愛情がなく我慢して一緒にいる夫婦の割合は多いらしいですよ。逆にお金がない夫婦の方が相手に対して愛情を持っている割合が多いそうです」
「なんかわかる気がするなあ。お金が、いろいろな悪い状態をカバーしてくれるのも事実だからねえ。だから、金の切れ目が縁の切れ目というのはわかるわ。私もぶんちゃんに言うのよ。しあわせいっぱいで結婚するんじゃなくて、時間をかけて悪いことも一緒に乗り越えてみて、その時の相手の態度を見てから結婚するかどうか決めなさいよって。責任逃れしたり、男らしくなかったり、悪い状況が出てこないと、見えてこないからねえ」
「そうですか。そうですよねえ」

 などというお話をしつつ、彼女とは別れました。で、それから何をしたかって? 本棚の整理ですよ。それまで大切に持っていた本があったんですけどね、大好きだったんですけどね、飾っていただけで長い時間読んでいなかったので、捨てることにしました。もう何ヶ月も読んでいないということは、その情報はもう自分には必要なくなったということですから。

 図書館とインターネットをフルに使用すれば、ずっと持っていなければならない本などあまりないですよね。って、それでもまだ本はいっぱいありますけどね。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
kijitorajpg.jpg
 そして、こちらもみのさん経由の北海道の猫さん。ご存知かと思いますが、上の二匹の犬さんはみのさんの管轄を離れていますので、北海道の方でなくても大丈夫ですが、こちらの猫さんは北海道の方となります。保護されているのが北海道の保健所です。
スポンサーサイト

2008.05.24(Sat)23:01 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

あぁ・・・頭がいたい話ですね^^;
分かっているのに行動に移さない私です・・・。
たまに狂ったかのようにエンジンがかかるんですけどね。
それまでは大変です。
私も独身で仕事ばかりしてた時は、毎週のように服を買ってましたよ。
でも一応長く切れそうな無難なものばかりなので、今でも着てるものもありますよ。
それ以外は妹が持っていきました。
友達に売りつける・・・それはよくありませんね。
関係を壊してしまうし。
うちは探している人がいるのが分かるとオークションに出したりしてますけどね。


2008.05.24(Sat)23:59 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
物を整理する、特に捨てるという行為は
思い切りが必要です。
そのうちになどと言っている間はできないですね。
最近、私はどうすれば、物が少なくなるかしか考えていないので、
それで弾みがつきやすいのだと思います。
この弾みがないと、物は捨てられません。
というのがわかりました。
そうして、できるなら、捨てるのではなく、
どなたかに最後まで物として全うできるように使っていただく。
これが大切だと思いますね。
オークションに出せるのなら、どんどん出せばいいと思います。
ナツママさんはそんなことないと思いますが、
お金を儲けるためではなく、あくまで物としてのいのちを
全うしてもらう。
必要だと思っている人がいる、というのが前提ですよね。
でないと、やはりさもしい。

2008.05.25(Sun)00:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
うちもまさに今
「・・・なんでこんなのを持ってるんだ(; ´_ゝ`)」
と整理している真っ最中です(笑)
ホンマ引越しのたびに思うんですよね(笑)
なのでCDやゲーム、本とDVDは古本屋です(笑)
あと家具類は旦那の会社において置くんですねいらないのを(笑)
それはもういちいち断りはいらず
「欲しい人は持って帰ってええから(^∀^)」なのだそうです
我が家もそこからソファーとテレビ頂きました(笑)
ちゃんと日数が経つと誰かがまた使ってくれて持っていくので
会社に持ち込んでも社長は何も言わないんだそうです
しかも会社の荷物を積み込める大きな車も
仕事時間外なら借りていいので送料も無料なんですね(笑)
そういう職場関係なので人の悪口も出ない旦那
(仕事に関しては疲れた~はありますが(笑))
こういうリサイクルがあるので
引越し作業の口癖は
「いらんなら会社持ってく(笑)」です(笑)
これはこれでなんか楽しいです(笑)

2008.05.25(Sun)11:12 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
私も不要なものは無料で差し上げる派です。
そんなに余裕のある生活をしているわけではないのですが
やはり不要なものでお金をいただくことはちょっと気が引けて。
こういうのをバカ正直な人、って思う人もいるんでしょうね。
売るのが当たり前と思っている人もいますからね。
どちらが正しいとかは間違ってるとかは関係ないと思いますけどね(^^)。
売るというのも、譲り受けるほうの気持ちになれば、借りを作ったような気持ちを持っていただかないための気遣いかな、と思う場合もありますし。
どんどん捨てられるよりはよっぽどいいですよね。

2008.05.25(Sun)18:51 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
はる吉さん、現在、お引越しの真っ只中ですもんね。
頑張ってください。
熱出さないように。
しかし、何ですね、よい会社ですね。
職場がリサイクルショップになっているとは。
お狂もちょっとのぞいてみてもいいですかねえ。
(って、いいわけないだろ。お店じゃないって)

2008.05.26(Mon)10:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
もともとは物を増やさなければ、いらない物もどんどん出てこないわけですが。
わりとて、一回しか使わないのがわかっていても買わねばならないときもありますし、
昔は頻繁に使用していたけれども、現在全く使わない物もあるしで。
ライフスタイルが変われば、当然必要な物、ない物もかわってくるしで。
ですから、自分も人から不要になった物を必要な物としていただくし、
自分も不要な物を必要な方にお渡しすると。
そして、物を作った方が「ここまで使ってもらったら本望だ」というくらいまで
使用したいものだと思いますよねえ。
すぐゴミ箱行きではなあ。

2008.05.26(Mon)10:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年05月 24日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 物を整理する
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 物を整理する
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年05月24日 (土)
  • 23時01分55秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。