動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 このところ、三日間くらい、非常に動いております。自分で言うのも何ですが、これはすごいと思う。って、今まで不良主婦をしていたので、別に普通の主婦の方が見たらどうってことないですけどね。

 何をしているかといいますと、物を減らすことに全力を費やしているわけですね。最初は本にしても、服にしても、「少し減らすか」というところから入りますが、「もう少し減らせたらなあ」と思うようになりますと、そういう目で見ておりますので、チャンスを逃さないんですね。

 これはどういうことかと言いますと、「この本は絶対手放せない」と思って十年以上持っているわけですが、ふと「今まで何回読んだっけ? そんなに読み返していないよなあ」とちらっと頭の隅に思う。このチャンスを逃してはなりません。「いらない本なわけだよ。捨てよ」とこうなるわけです。

 これが「これはまた読むしね」で終わってしまえば、進展なしです。で、お狂は悟ったわけですよ。「これは今まで使わなかったから、これからも使わないわ」と思えるようになる。これが物を増やさない思考なのだなと。本については思うんですね。「図書館が近い。そこに行けば読める。インターネットですぐ取り寄せもできる。読みたいときに、アクションを起こすことができるわけだから、持っておく必要はない」

 そして、もう一つ、大きな要因は年齢ですね。「そのうち子供が読むだろう。よい本だし」などという思いは、うちの家に限ってありえない。まあ、私とぶんちゃん、海外小説が好きですからね、重複する本もありますよ。ジョン・アーヴィングが好きだったんですけどね。現在、私、ノンフィクションを読んでおりますので、完全に重複しません。そうなると、小説類で、ぶんちゃんが欲しいという本がないなら、もう廃棄でいいわけです(売りにいきますけどね、とりあえず)。これは、子供の年齢がもう大人に近いので、趣味もわかってきている。自分の年齢が人生の半分は確実に終わっているので、ここから先、物を減らさねばいけない。思えば、私、本やCDというのは知的財産だと思っておりました。ですから、増えても増えている状態を喜んでおりましたよ。本は家を傷める。これを知ったのは、数年前ですけどね。

 今回、切り込んだのは、本だけではないですぜ。楽譜です。まずぶんちゃんの譜面は置いておきます。ぶんちゃんの物ですし、洋書が多いですから。然し、セオリー楽譜ですね。これはダイナ君も使用しましたが、書き込みなんかある小さな本は捨てました。そして、私が大切にとっておいたアンサンブル用の譜面ですね。これを、近くの高校に持っていきました。
「ご近所に住んでいる者ですが、お使いいただけるなら、お使いください」
「今、レンタル料金が高いんですよ。ありがとうございます」
 
 楽譜ってレンタルする時代になってるのか。楽譜も財産と思っておりましたけどね。

 ご多聞にもれず、服も再処分にかかりました。するとですね、押入れ箪笥(押入れの下に入るくらいの二重引き出しのものですね)が昨年に引き続きなくなり、さらに何と!!嫁入り箪笥も来週にはなくなる予定です。これは三つセットの一番小さい奴ですけどね。私の枕元にありますこの洋箪笥。地震のときに、倒れてきたら、私、下敷きですよ。この箪笥、実はこわれていたのです。修理に出して、その後は、実家で引き取ってもらうこととなりました。

 お台所も整理しております。ここはまだ整理のセオリーができておりませんが、とにかく物を少なくして、広く使う。これだとわかったわけです。部屋が広くなっていくのを見ますと、嬉しいですね。来週は、小物の整理です。これが一番やっかいで、どうでもいいのですが、思い出の品などという物はこのさい、きっぱりと捨てていくべきですね。自分が昔の品物を見て、「懐かしいなあ」と思うこともありますけど、多くの場合「恥ずかしいなあ」と思うことの方が多い。そんな思いをしないように、思い切りよく捨てていきたいと思います。

 トランク一つで何処にでも、は無理でも、軽トラック一台でどこへでも、くらいにはしてみたいですね。尤も、うちの家にはやたらと物を溜め込むのが好きな人がおりますので、頭を抱えこんでおるのですけどね。

さっちゃん3s
 新しい家族を募集しています。ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。



望
 さて、40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の3匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。夏が来ると、一年がきます。ボランティアの方々は試行錯誤しながら、いろいろと頑張っておられます。右は望ちゃん。
.とらjpg
 左はとらちゃんですよ。ねりま猫のHPに何枚か画像が出ていますけど、皆、美形なんですけどねえ。ねりま猫は黒猫さんが多かったですけど、どの子も本当にきれいな毛なみをしているんですけど。目がね、皆ぱっちりしてるでしょう? 劣悪な環境で育った猫さんたちを少しづつ避妊手術して、シェルターもないですから、一時預かり様を探して、徐々に徐々に皆新しい家族のもとへと旅立っていきました。
とわjpg
 なお、この三匹めの永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。多頭飼いの崩壊現場はご多聞にもれず、悲惨な飼育環境となります。それが住んでいる動物たちの性格形成にもいろいろと影響するのかもしれません。

スポンサーサイト

2008.05.29(Thu)01:14 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年05月 29日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 気候がいいと片付けに走る
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 気候がいいと片付けに走る
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年05月29日 (木)
  • 01時14分36秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。