動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 まだまだ続く食事療法の特集ですが(もういいかげん、動物愛護にもどってくれ~)、甲田先生の本を読みますと、「柿の葉茶を飲ませる」と書いてあったので、インターネットで注文しておりました。ところが、食事療法をご指導してくださる先生が「ところで、柿の葉茶をダイナに飲ませてないだろうな?」

土器! 土岐! 怒気! (いろいろ変換があるものですが、この場合、当然無変換) どき!

「だめなんですか?」「だめだよ!! ダイナにはこれを飲ませて」

 差し出されたのは三年番茶です。
「あの~、烏龍茶は?」「駄目」「そうですか」

 ダイナ君はご存知のように、烏龍茶が一番好きなのですが、日本茶もなかなかのフリークなんですね。なんといっても子供の頃からお茶しか飲んでない子ですから。

 で、三年番茶を煮出して、ダイナ君に飲ませてみると、「あ、これ、大丈夫。僕、飲めるよ」日本茶や烏龍茶を飲んでいて飲めないことはないと思いましたけれども、私も一緒に飲んでおります。
「冷やして飲んだらだめだからな」先生の言葉に、ダイナ君、凍てついておりましたね。お茶に氷を入れて飲む人ですからね。

 それでも、家には日本茶が残っています。なかなかおいしいお茶ですよ。私、一人でこそっと入れて飲んだんですよ。ところがですね。未だかつてないことに、むかむかするのです。それからしばらく日をおいて、もう一度飲んでみましたけど、やはりむかむかしました。これはマクロビオティックをやっていらっしゃる方もたいてい書いておりました。一度切った食品を体に入れると、気分が悪くなると。紅茶は大丈夫なんですね。はは、私、こっそり紅茶を飲んでおるわけですよ。やめていない。

 先日、マクロビオティックの講師を友人に持つという知り合いと会って、食事について話したのですが、私は二年ほど前に一度、マクロビをやろうとしたんですね。ところが、まず反対にあったのが、世帯主ですよ。マクロビ食品のカレー粉を使ったら、「おいしくない」と。こうやって、家族に拒否されたら続けられないんですね。で、私の友人は家でお米を作っている関係で、玄米を食べることもできるけれども、ご主人がいやだというので、五分つきにしていると。うちは発芽玄米を食べているけど、でも玄米の方がおいしいと思うと私、言っておきました。少しづつ頑張ってかえていきたいとのことでした。

 今回はぶんちゃんも家にいないし、ダイナ君が強力な助っ人として参戦しておりますので、もう嫌も応もなく、マクロビもどきに突入しております。マクロビをやるつもりはなかったのですが、結果的にマクロビよりもう一つ、縛りのきついものとなってしまいました。まあ、マクロビの本もかなり参考になっております。

 ご存知の通り、マクロビの売りは、砂糖なし、動物性食品(牛乳、卵も)なし、電子レンジなしの玄米食です。なんか冷蔵庫の中がかなりすっきりしてくるんですね。私は生協の共同購入をやっていまして、冷凍のお魚、麺類をいつも少しだけ買っていたんですね。ところが、電子レンジを追放しますと、そんなもの、ほとんど使えなくなっていきます。もちろん自然解凍なんかでいいわけですけど、冷凍=電子レンジという図式を頭に描いてしまいませんか?

 というわけで、まだ残っていますけれども、これから冷凍食材は使用しない。というところで、冷蔵庫の中もかなりすっきりしてくるはずです。まあなあ、格之進の馬肉はしかたないとして。

 電子レンジのないご家庭はほとんどないでしょう。それだけ冷凍食品は家庭の中に入ってきています。しかし、発ガン性のある電気製品を使うわけにはいかないと。そうなってきますと、勢い、調理に時間がかかってくることになってきますし、外に出ていても、「○○を夕食に作るためには、この時間に帰っておかねば」となってきます(まあ、私、外に出ること、あまりないです)。ダイナ君の食事療法に「電子レンジを使うな」とは言われませんでしたが、いたってシンプルなおかずを作るのに、電子レンジは必要ないです。しかし、電子レンジで加熱調理することはなくなりますし、冷凍庫のものをレンジで解凍することもないとなると、利便性がなくなった分、お台所にいる時間は長くなる。

 私、最近忙しいんですよ。なんか台所に立つ時間が長くなっております。誤解のないように言っておきますが、何時間もじゃないですよ。何分の世界です。ですが、前に比べると、明らかなに長い。マクロビは(誤解があるかもしれないので、これは私の印象だとお断りしておきますが)、単なる主婦にはいいですが、お仕事が忙しい方がなさるには、なかなか大変かもしれません。まあ、私の要領が悪いだけでしょう、おそらくね。

 ですけれどもね、私、前はいやだった調理ですが、いやじゃないんですよ。結構、楽しいなと思ってやっております。どうってことないですよ。前とかわらず、切った、入れた、加熱、みたいな調理しかしてませんよ。でも、なんか楽しいんですね。それは一つに、「体によいものを作っている」という思い、「自分もそうだけど、ダイナ君のため」という思い、「ダイナ君の体調がよくなればいいな」という期待、そんなものが動機としてあるので、「めんどうだなあ」という気持ちがないんですね。

 玄米を食べると性格がかわると記事にいたしました。おそらく、多分ですが、私の性格もかわってきたのかもしれません。あ、みなさん、期待はなさらないように。
さっちゃん3s
 新しい家族を募集しています。ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。



望
 さて、40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の3匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。夏が来ると、一年がきます。ボランティアの方々は試行錯誤しながら、いろいろと頑張っておられます。右は望ちゃん。
.とらjpg
 左はとらちゃんですよ。ねりま猫のHPに何枚か画像が出ていますけど、皆、美形なんですけどねえ。ねりま猫は黒猫さんが多かったですけど、どの子も本当にきれいな毛なみをしているんですけど。目がね、皆ぱっちりしてるでしょう? 劣悪な環境で育った猫さんたちを少しづつ避妊手術して、シェルターもないですから、一時預かり様を探して、徐々に徐々に皆新しい家族のもとへと旅立っていきました。
とわjpg
 なお、この三匹めの永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。多頭飼いの崩壊現場はご多聞にもれず、悲惨な飼育環境となります。それが住んでいる動物たちの性格形成にもいろいろと影響するのかもしれません。



スポンサーサイト

2008.07.08(Tue)00:34 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

なかなか苦労してらっしゃいますね。
電子レンジはなるだけ使わないようにうちも今がんばってます。
冷凍物は フライパンにクッキングシートを敷いて
調理すると意外においしくなるのもありますし♪
電磁波が悪影響って聞いてから 気をつけてるつもりですが
忙しくしてる時は 手抜きしちゃってるから意味ないのかも・・・?
お狂さんみたいに徹底しなきゃだめですよねぇ。
それより そちらにウドン食べに今年中に行きたいですっ♪

2008.07.09(Wed)11:52 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
緑茶のくだりでは「ああ確かに」と頷いてしまいました。
わたしの場合は緑茶に塩気を感じます。
マクロビは、おだいどこでの時間が俄然長くなりますよね。
でも夏場は短めの調理時間でいいので少し楽ですね。
お狂さんの楽しみながら研究される姿勢に感服しております。
豆味噌やお麩・葛・ひじきなど、まだお付き合いの浅い食材も
ありますが生ぬるいわたしの穀物菜食生活も日々是研究です。
気温差や湿気・紫外線などで最近では体がついていくのがやっと。
でもダイナさんも頑張っておられると思えばやる気も出ます。
単純です。(昨日やっと梅を漬けました)

2008.07.09(Wed)12:21 | ムスメ #YjTMmlic | URL [ 編集 ]
とら。主さま
是非、おこしください。
私も彦根に行きたいです。
あれだけおいしいものがいっぱいある場所ですから、
2,3日食事抜きにして突撃したいと思います。
楽しみだなあ。
ダイナ君、早く、受験終わってくれ~。

2008.07.10(Thu)00:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ムスメさま
そうですか、お茶に塩味。
お茶が悪い場合もあると思いますね。
何か添加されてるとか。
昔、着色してるという話を聞いたことがあります。
真偽はわかりませんが。
よいお茶ももちろんあると思うんですね。
しかし、問題は結局、日本人の体に合うものなのかということなのでしょう。
おそらく、緑茶は高級なものだったのではないでしょうかねえ、昔。
庶民は焙じたりしないとお茶を飲めなかったのでは?
本当に、マクロビもどきをやっておりますと、
聞いたことのない、使ったことのない食材が出てきますね。
「これ、何?」とか「これ、どうやって調理するの?」とか。
私が驚いたのは、初めて見ましたけどね、車麩。
びっくりしましたね。
お味噌も先日、食事療法の先生に、
「これ、食べてみ」とお味噌のふりかけをいただいたわけです。
ダイナ君が最初に食べて、「お味噌の味だ」と言ったんですけど、
おいしかったですね。
こんなものがあったんですね。
梅をつけられたんですか。
やるなあ。
(つける気持ちのない人←これだからいかんのですけどね)

2008.07.10(Thu)00:54 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お茶にも制限があるんですね。
それも冷茶はだめだと・・・色々苦労してますね。
電子レンジは私もあまり使いませんね。
解凍も母にはレンジを使うなとお達しが出てましたし。
海鮮の美味しいところでは手抜きは許せないようです。
私は海鮮嫌いですけどね。
前日に食材だけを決めて冷蔵庫で解凍して、主人の昼食を聞いてから帰りの電車の中で献立を決めたりしてます。
仕事の後散歩に1時間で、すぐに主人が帰ってくるので・・・。
ナツの食事もあるし、簡単に調理するかをいつも考えてますね。
今は圧力鍋が重宝してますが・・・。
玄米で性格・・・は私の場合は小さい頃からなので、変わったかは分かりませんね^^;
主人も玄米だったみたいなので温和ですね。

1度だけ輸血した後は性格が明るくなったってすごい言われましたけどね。


2008.07.10(Thu)01:01 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
おくが深いね食事療法!動物に戻れませんね。うちの「ひのこバンド」のみっちゃん、心臓ペースメーカー手術して復活。先生が言うには「携帯はOK,電子レンジは覗き込むな」だそうですよ。怖い。
なによりもお狂さんの研究と実践はダイナ君のためのものであるから、思考の経過に信用が置けます。カルトみたいな健康本がありましたからね。僕は雑穀・玄米好物ですが、奥さんの3分の1の腸では消化できないらしいのだ。

2008.07.10(Thu)11:25 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
ああ。。。
食事療法って、愛情がないとできませんね。。。!!
ただダイナ君への愛情ですね。
良くなって欲しい!という強い思いですね。
子供のためなら何でもできますよね。とても大変なことだけど。。


2008.07.11(Fri)10:10 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
そうか、私の性格がきついのは、
二回輸血したせいだったのか。
(嘘、言うな!!)
まあ、それはいいとして、ナツママさんのおかあさま、
なかなかのやり手ですなあ。
そういうことを言ってくれるおかあさん、
そう多くないと思いますよ。
「レンジで温めればいいから」とか私、言われておりますよ。
便利なものを使用するときには、
害については考えませんものね。
そうですか。
ナツママさん、玄米のおかげで温和?
でも、きっとおかあさまのおかげだと思いますよ。
持って生まれた性格ももちろん、温和な方なんだろうと
お察しします。
「どうせ、私は輸血のせいで…」
(皆は言うまい)

2008.07.11(Fri)11:05 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
みゆきさんのコメントを読むまで、
お恥ずかしいですけど、「やりたいけれどもできない」という方のことを
全く考えていなかったことに気がつきました。
恥ずかしいですよねえ。
ダイナ君はお肉とかお魚とか、食べたくても食べられませんでした。
体だって動かしたいけれども、体育すらできません。
そういう子供に、「サッカーがどうの」「野球がどうの」
とかいう話をしてもつまらないですし、
執着されてもこれまた困りますが。
みっちゃん、ペースメーカーだったんだ。
身体障害者一級ですね。
全く普通にバンド活動されて、
ご本人にお会いしたことないから想像ですけど、
健常者と何もかわらないようにお見受けするのでは。
なんかご本人が希望したわけでもないですけど、
いろいろな形で生かされている、
その気づきが多いほど、生き生きといけていけるのかもしれません。


2008.07.11(Fri)11:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
何でもそうですけど、まあ性格もあるとは思いますが、
こまめに何かをやろうとするときには、
愛情なしではできませんね。
もって生まれた性格でどうってことなく、
手をかけてあげる人もいますけどね。
今世の中、便利になってますもんね。
この便利が曲者なんですよね。

2008.07.12(Sat)16:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 08日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 玄米で性格がかわるとは
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 玄米で性格がかわるとは
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月08日 (火)
  • 00時34分02秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。