動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 北海道より新しい家族を募集しておりました猫さん。みのさんよりご連絡があり、見つからなかったという結果となりました。みのさんは行政ボランティア動物愛護推進員をなさっています。このお仕事は地方自治体の保健衛生の部署の中にたいていは設置されている動物関係のボランティアさんとなっております。お仕事は自治体によりいろいろですが、みのさんのHPを拝見しますと、みのさんが保護された犬さんのしつけをされたり、お散歩されたり、お世話されたりしている様子が窺えます。

 そういう中で、お世話してきた猫さんに新しい家族が見つけられなかったとなりますと、ここから先はどういうことかは敢えてもう言いませんが、というか言うこともなんかできませんが、みのさんが「見つかりませんでした」というご報告をされるのに、どのくらいおつらかったかお察しします。私も皆様にお知らせするかどうか一抹の躊躇がありましたが、しかし、私はよいことばかりお知らせすることはよくないと思っておりますし、悪いことをお知らせして、次の一歩が踏み出せると思っております。また、まあ、虐待とか動物実験の動画をちらっとも見ることができない情けない者ですが、それでも、現実から目をそらせてはいけないと(思い切りそらせておりますね、見られないので)思っております。

 みのさん、お疲れ様でした。そして、このいのちを救えなかった無念さを忘れずに、いつかこんな悲報をなさらなくてすむ社会がくるよう、願うしかできなせんけど、それでも、これからも微力ながらお手伝いさせてください。

 というところで、今日はもう動物愛護カムバック!で、ARCからのお知らせです。オンライン署名ができるようになったということで、署名のお願いとお声かけのお願いです。化粧品、トイレタリー製品における動物実験反対のオンライン署名です。やっぱ署名はオンラインだよなあ。簡単だもん。人間、無精にできておりますよ。いや、しかし、食事と同じですぜ。熱い心があれば、行動できるはずだ、オンラインでなくても。あ、これは独り言です(←何もしてないくせに、よく言うよ)

動物実験反対署名のお願い

 こちらよりお願いいたします。

 みのさんの猫さんは残念でした。しかし、落ち込んでおる暇はございませんぞ。またまた、お知らせしなければなりません。というか、落ち込む暇もないのもこれまたつらい現状ですが。しかし、頑張っていきましょう。

北海道の犬さん
 北海道より新しい家族の募集です。動物愛護推進員みのさん経由です。雑種の雌犬さんですね。推定2~3歳。詳しくはこちらよりお願いいたします。
だいくん
 こちらは、皆様もうお馴染みになりましたみいさんが保護された仔猫さん二匹です。

 この仔猫さんについては、家族が見つかったようなお話もありましたが、いろいろとありまして、再度二匹とも募集をかけることとなりました。こちらだいくん。牡猫さんです。生後三ヶ月。なかなかやんちゃさんですよ。
はるなちゃん
 こちらははるなちゃん。雌猫さん、同じく生後三ヶ月。はるなちゃんは歩行、活動にはなんら支障ありませんが、足を脱臼したりしました。詳しくはみいさんのブログをお読みになって、ご理解いただいた方だけメールをくださったらいいかと存知ます。どちらも非常にかわいい猫さんですよ。
スポンサーサイト

2008.07.10(Thu)16:24 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.12(Sat)18:05 |  # |  [ 編集 ]
助けたくてもどうも出来ないことがあるのがたまらんです。
こんなに人間がいるのに・・・・・。


2008.07.12(Sat)22:24 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
どうもありがとうございます。
ご連絡させていただきます。

2008.07.13(Sun)01:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうですね。
私がいつも感じるのは、避妊去勢しない無責任な飼い主や
簡単に捨ててしまう飼い主のそういう行為に対して、
心ある人がつけを払わされているという、
なんか理不尽な図式というのでしょうか。
それに腹がたちますね。

2008.07.13(Sun)01:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
やりきれない思いですね。
実際に、この猫ちゃんを救う為に頑張ってこられた方々の無念さを思うと、胸が締め付けられます。
とっても可愛い猫ちゃんなのに・・・。
「次に生まれてくる時は幸せになるんだよ。」
こんな言葉しか浮かんでこない自分が申し訳ないです。

2008.07.13(Sun)09:05 | みい #- | URL [ 編集 ]
みいさま
そうですね。
言葉がなくなってしまいます。
がんばられた人たちがいて、報われずに、救えなかったいのちがある。
このつらさをもろにかぶった方々のことを思えば、
直接関わらなかった人間のつらさなど小さなものですが、
それでも、やはり悲しい。
無念です。


2008.07.13(Sun)09:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
動物愛護をライフワークとしてしまう人間の、強烈な動機ですよ。助けられなかった。気持ちをわかってあげられなかった。自分のせいで死なせてしまった・・・
これは行政の方々の行動が見え隠れした報告ですね。見つからずに返す、と言うときに、センターで迎える職員さんのお気持ちも察するに余りある。おばかな政治家の無駄遣いの半分でもシェルターに費やせよ,と。助ける施設が存在しない限り、助ける人たちと保健所の付き合いではこんな悲しみは、猫の数だけ味わわなくてはなりませんよ。

2008.07.13(Sun)09:50 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですね。
やりきれない思いを職員の方もなさっていらっしゃると思いますが、
ボランティアの方もなさると。
それでも、そのお仕事を続けようと思われるかどうか。
私だったら、一回でもうやめたいと思うと思いますね。
そういう意味で、みのさんは使命感をもたれているやもしれません。
頑張っていっていただきたいと思います。
そして、なんとかきちんとバックアップする体制を作っていかねばと思います。
声を上げ続けることだけは、忘れたくないですね。

2008.07.14(Mon)01:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 10日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ つらい現実があるからこそ頑張らねば
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • つらい現実があるからこそ頑張らねば
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月10日 (木)
  • 16時24分27秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。