動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 連日暑いですね。皆様、お元気でいらっしゃいますか?

 さて、私の祖母ですが、私の家は祖父母、両親、私と弟の六人家族でした。祖母は晩年、何度も天に帰りかけました。癌だったこともありましたけどね、二年前から、介護施設に入所し、結局、95歳で天に帰っていきました。今回、私が思ったことはです。何回も回りに言いましたよ。「おばあちゃんは最期にいいことをしてくれた。天に帰った時間が朝の八時過ぎ。その日の夜、お通夜をして、翌日、お葬式ができた。しかも、連休だったので、誰も仕事を休まなくてすんだ。これはすごいと思う」

 実は、私が大学時代に祖父がなくなったのですが、この時も八月でしたが、葬儀が終わるまで三日かかりました。そして、自宅で執り行ったものですから、これは大変でした。私の両親の疲れたるや、見ていて気の毒でしたね。今回、私もやるべきことはやるぞと思っていましたが、会館で葬儀をすると、こんなに楽なんですね。もちろん、お金はかかりますけどね。

 ぶんちゃんが葬儀の日に帰省し、ダイナ君が葬儀の日に点滴に行き、しかも、格之進を教会に預けて、行ったりきたりもありましたけどね、それでも、会館がうちから車で十分くらいでした。助かりました。

 葬儀に出席したぶんちゃんとダイナ君は、「おじいちゃんの最後のご挨拶はじ~んときたねえ。涙が出てきたわ」「あれ、書いたのおかあさんなんだけど。おじいちゃん、おかあさんが書いたのを、あがっていたのか、何箇所も飛ばして読んでたわ」「え~!! あれ、おかあさんが書いたの?」「おかあさん、もうゴーストライターも板についてきてるよね」「泣いて損した。私、しらけたわ。なんだ」「僕も泣きそうになってたのに」

 まあねえ、あまり働くこともなかったから、この程度のことで参加させてもらわないと、祖母を送ることにはならないでしょう。しかし、なんですねえ、仏教の葬儀というのは、その日で終わらないですからね。これがしんどいと思いますよ。何回も集まるじゃないですか。

 私は、自分の親友が一人娘で父親を亡くして、葬儀や法事のヘルプに行っていたとき、思ったんですね。「仏教はお金がかかる。死んでから子供にこんなにお金をかけさせられない」それが、クリスチャンになる一つの理由だったんですけどね。人が死んで、天に帰ってからも、生きている人を拘束する。それがいやだったと言うのでしょうか。もちろん、それがいいという方もいらっしゃると思うんですね。手厚く葬り、弔い、いつまでも忘れない。

 そういうことは、まあ、個人の感覚ですからね、それはそれでいいのですが。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
だいくん
 こちらは、皆様もうお馴染みになりましたみいさんが保護された仔猫さん二匹です。

 この仔猫さんについては、家族が見つかったようなお話もありましたが、いろいろとありまして、再度二匹とも募集をかけることとなりました。こちらだいくん。牡猫さんです。生後三ヶ月。なかなかやんちゃさんですよ。
はるなちゃん
 こちらははるなちゃん。雌猫さん、同じく生後三ヶ月。はるなちゃんは歩行、活動にはなんら支障ありませんが、足を脱臼したりしました。詳しくはみいさんのブログをお読みになって、ご理解いただいた方だけメールをくださったらいいかと存知ます。どちらも非常にかわいい猫さんですよ。
スポンサーサイト

2008.07.22(Tue)01:18 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

おばあさまのご冥福をお祈りいたします。
お葬式 いろんな形がありますが
要するは 亡くなった方の冥福を祈る心で
形は関係ないのでしょうね。
お狂さんもお疲れさまでした。



2008.07.23(Wed)07:31 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ありがとうございました。
私は本当に楽だったので、疲れておりませんけれども、
喪主の両親は大変だったろうなと思います。
ダイナ君が「おばあちゃん、足は大丈夫?」
と顔を見るたびに尋ねておりました。
葬儀の数週間前に股関節を痛めたんです。
「食欲がない」と葬儀が終わってからずっと言っております。
というわけで、私の出番はこれからなんですけどね。

2008.07.23(Wed)08:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お祖母様、どうぞお安らかに・・・。
わたしもお祈り申し上げます。

ぶんちゃんさんとダイナさんが心を打たれたというご挨拶。
お狂さんの名文とお父様のお気持ちが合わさって、
胸を打つお話になったのでしょうね。
わたしも祖母に対する父の挨拶を今でも覚えています。
無骨で荒削りでしたが、なかなかのものでした。

2008.07.23(Wed)11:23 | ムスメ #YjTMmlic | URL [ 編集 ]
私も葬儀には何度か出席したことありますが。
関東の人にはありえないといわれたので、北海道はやっぱり風習が違うみたいで、霊柩車というのがほとんどないんですよ。
火葬に行く人達がバスに乗って席の下の荷台にお棺を乗せて一緒に移動なんです。
挨拶は大体葬儀屋が例文を持ってきて書くのがほとんどなのですが。
お狂さんは全てかかれたんですね。
きっとそれをお父様が読むことで人々の胸を打ったのだと思います。
きっとお父様もあいさつ文など考える余裕などないでしょうから。

私の親戚が葬儀屋の関係上うちの親は自分達の葬儀にお金が掛からないように、密葬など今から色々と決めているようです。
戒名など文字数で金額も全然違いますしね。

改めて、ご冥福をお祈りします。

2008.07.23(Wed)13:18 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ムスメさま
葬儀会社さんが用意してくださった雛形挨拶というのがありますが、
もちろんそれを参考にして作りました。
とはいえ、そういう定型化したもので、自分の気持ちを伝えられるわけでもなく、
また、言葉で説明すればするほど、白々しかったりします。
時々、言葉の無力さを感じます。
おそらく、わかっていただける方は、
何も言わなくてもわかってくださるんじゃないでしょうか。


2008.07.24(Thu)09:00 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ありがとうございます。

天に帰る側といいますか、見送ってもらう側としては、
考え方はいろいろあると思いますけれども、
最後の時を派手に送っていただいて、参列した方に寂しさを残したくないという方もいらっしゃるでしょう。
もう最後までお金をかけたくないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
また、送る側の方々もいろいろお立場があって、
片方は簡単でいいと思われる方もいらっしゃれば、
会社の関係者がくるから、失礼のないようにしてほしいという方も
いらっしゃるでしょう。
この個々人の思惑が違うと、本当に疲れることになります。
そういう意味で遺言書は必要かなと思ったりしますね。

2008.07.24(Thu)09:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かに亡くなった後のお金のかかることといったら・・・(苦笑)
なので祖父は自分の葬儀にかかる予算は
前もって長男夫婦に渡してあるほどです
まだまだ元気でいて欲しいからそんな予算のことなんて
気にしなくていいのにって思っちゃいますよ(笑)
そのくらいお金がかかることを心配させるのもやだなぁ

私のときは大好きな人たちが笑って見送ってくれたらいいな(笑)

2008.07.24(Thu)11:13 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
お金を残しておいてくれなくても、子供の果たすべき義務として、
最後の後始末などはいたしますよ。
しかしですねえ、毎日実家に行って、両親のお話を聞いておりますとね、
「どうしてこんなにお金がかかるんだ」と思ってしまします。
このシステムは変わらないんでしょうかねえ。
魂の関係ですから、お寺の方に向かって、
値切ることもできませんしね。
成仏しなかったら困るしなあ。
その弱みに付け込んでいるのではと思わないでもないのですが。

2008.07.26(Sat)01:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 22日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 皆様がたの心からのお悔やみ、ありがとうございました
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 皆様がたの心からのお悔やみ、ありがとうございました
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月22日 (火)
  • 01時18分45秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。