動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 暑いですわあ。毎日午前中に、格之進を連れて実家に行っておりますお狂です。別に用という用があるわけでもないですけどね。何か一つくらい用をして、帰宅すると。暑いですから、少しでも涼しい午前中に動いておくんですね。まあ、正直言いますと、これくらい実家に通ったことはないですね。

 葬儀の後、十日です。毎日、母を見ておりまして、なかなか元気にならないものだなと思いました。葬儀の数日前より、大腿骨が痛むようになったんです。ダイナ君は気にして、お電話で「おばあちゃん、足、大丈夫?」と尋ねておりますけどね。

 私は家で初めてのクリスチャンですので、当然母とは価値観が違います。それで、あまり話をすることもありませんでしたし、性格的に他人であったなら、あまりうまくいっていないであろう友人であったに違いないということもあり、実家に長居することはありませんでした。

 しかし、私もそろそろ半世紀を生きております。自分も若くない。母はもっと若くない。というわけで、母のぐちというのも黙って聞くことができるようになりましたね。最近思うことは、とにかく黙って聞いてほしいんですね。そして、「よく頑張った」と誉めてほしい。人間、自分を肯定して、誉めてくれる人が好きなんですよ。そういう人のことを「私のことをわかってくれる」というわけですね。

 客観的に見て、「あそこがこうなので、こうなった。あなたはこう言ったけれども、そのために、○さんはこういう思いをした。この場合、あなたの言い方が……という言い方なら、もっとうまくいった」などという説明などしてほしくありません。「そうだよね、よく頑張ってたもんね。えらいと思うよ」と言えば、今晩安らかに眠れるわけですね。

 私自身にもいろいろな思いがありますよ。母に対して、「○さんはこう言ったけれども、それは間違っている。…を知っていれば、そんなことは言わなかったに違いない」などと言うわけです。ですけれども、私も母がどういう人がわかっているので、いたずらに母を刺激することを言うのは、やめております。「まあ、また後で言えばいいか」などと思うことにしておりますね。

 そして、「ありがとう」を何回も言うことと、「何かあったら言ってよ」と何回も言っておくと。

 非常に感じることは、人間、心安らかでいることは難しい。単純に忘れることができるならば生きていくのも楽ですが、悪いことをずっと覚えている。許せないでいることは、自分を病気にします。後それほど長くない人生ならば、安らかな心で日々生活してほしい。まだ自分には許されないけれども、もう母には許されてもいいじゃないか。そんな思いがしております。私も年をとったんでしょうなあ。

めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
だいくん
 こちらは、皆様もうお馴染みになりましたみいさんが保護された仔猫さん二匹です。

 こちらだいくん。牡猫さんです。生後三ヶ月。なかなかやんちゃさんですよ。
はるなちゃん
 こちらははるなちゃん。雌猫さん、同じく生後三ヶ月。はるなちゃんは歩行、活動にはなんら支障ありませんが、足を脱臼したりしました。詳しくはみいさんのブログをお読みになって、ご理解いただいた方だけメールをくださったらいいかと存知ます。どちらも非常にかわいい猫さんですよ。

スポンサーサイト

2008.07.31(Thu)02:24 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

年をとるといろいろ見えてくる。人の気持ちも少しばかり解ってきますね。お狂さんは理論的に解釈する人ですから、肉親との関係なんていうのも血の縁を中心にしたうやむやな愛憎ではないんだな。
それにつけても褒めて解ってあげるというのは一番の親子関係ですよ。喧嘩しても、説明や解明などは必要ないのが血というものです。孫の一言なんて宝物でしょう。夫婦もしかり・・・なんてね。充分に年を取ったので解ったようなことを言いますが、僕は直感的な「その人が好き」という感覚が基準なのですな。したがってほとんど悩みません。(相手はどうだか?)

2008.08.01(Fri)11:12 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
ただただ聞いて欲しいということ解りますね~
うちの母もそんな感じです(笑)
なので電話をするとすっごい長くて(笑)
でも今までホンマに頑張ってきたことは
目の前でずっと見てきたので愚痴を聞くだけでも
それでスッキリするならいいかなあって(笑)
ついつい意見することもあるので
私もまだまだ子供ですね(笑)

2008.08.01(Fri)11:53 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
うちの母はまだまだ私に口うるさく言うばかりで、たまに親戚のことで愚痴るぐらいですけど。
祖母と母の関係を思い出しました。
祖母は母より父を頼りにしてしまうんですよね。
多分話を聞いて頷いてくれるから。
この記事を見ていて、何で祖母はいつも父を頼りにしているのかわかった気がしました。
逆に父方の祖母は継母なので距離があるし。
父は母方の祖母に対してすごく優しいんです。
父も父で食べたいものを母に言わないで祖母に頼んだり。
色々なんだか大変な関係なんですけどね。

他人と身内では接し方が違いますよね。
私との妹弟の関係は仲が良すぎて、母に言えないようなことも相談しあったり。
主人に気持ち悪がられますが。
特に弟とは小学生の時に離れたので特に妙な関係に見えるみたいです。
偶然知り合いに2人でいるところを見られて、年下の彼氏だと思われたくらいです。
親の親戚関係がよくなかったのを見ていたので。
兄弟なのに大人になると他人みたい・・・と子供ながらに思ってて。
私たちはずっと仲良くしていようねって・・・3人で決めて来ただけなんですけどね。

なんだか。話からそれちゃってますよね^^;

2008.08.01(Fri)15:57 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
そうか~!「私を解ってくれる」って、そういうことだったんですね。
一緒にいると似てくるのか、父ちゃんとは、余り意見の相違って無いのですが、たまに、「違うだろー」と思って私の意見を言うと、半分方、喧嘩になります。そういう時は、ただ賛成して欲しい時なのでしょうね。逆に、外に働きに行っている時は、私がそうでした。よく、「そういう時は、大変だね、解るよって言ってよ!」などと、焦れて怒ったりしていましたねー。
結局、甘えたい裏返しなのかな?
今度からは、よく眠れるように&私が大人になった証拠に、「そうだね。」と肯定しましょう。まだまだ付き合う、大切な相棒ですもの。くだらない事で、喧嘩をすることはありませんよね?

本当に、ダイナ君は優しい気持ちの子だなぁ。。。

2008.08.03(Sun)01:37 | chako #JalddpaA | URL [ 編集 ]
みゆきさま
長年、自分の感情だけで生きてきまして、
温和な方はそれでいいと思うんですよね。
ところが、私のように棘ばかりある人間は
素直に感情に従うと、回りがひどく迷惑すると。
自分にとって、教育的指導というのが
どのくらい幼少時にあったのかなと思うことがありますが。
いまどき、「優しい人」なんてはやらないですが、
「優しい人」というのは、本当にいませんね。
自分もだから、人を傷つけてもおりますが、
傷ついてもおります。
って、まあ、打たれ強い自分に満足もしておりますけどね。

2008.08.04(Mon)02:11 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
私もそろそろ半世紀生きていることいなるので、
それでわかるんですけど、
ぶんちゃんが帰省して、言われました。
「おかあさん、私が大学に入ってから、
おしゃべりになったね」
たまに帰省するので、それまでの思いがぎゃすぎゃすと
出てくるわけですよ。
それで、しゃべりっぱなしなんでしょう。
寂しい年齢になってまいりました。
かまってほしくなってきたのですよね。
あ、まずいなあ。

2008.08.04(Mon)02:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
いろいろな家族関係があって、
それは他人にはわからないものだと思いますよ。
本人がよければいいのは、夫婦関係も同じでして。
でも、仲良いのが一番。
身内でけんかするのは疲れますわ。
性格が違うと、理解するよりなにより、
怒りが先にたってしまいますね。
身内なので、その怒りを抑えることができないんですよね。
なんか複雑です。


2008.08.04(Mon)02:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
chakoさま
私が前に教会で聞いたことなんですが。
反対意見を言うときは、まず「そうですね」と言うと。
その後で、「ですけれども、考え方を違えれば」とか
「ですが、見方によっては」とか、
いわゆるクッション言葉ですかね、
これを入れると、聞き入れてもらいやすいとのことです。
私など、「そうですね。だけどね、それ、間違ってると思います」
などと言ってしまいそうで、そうなると
何の効果にもなってませんが。

2008.08.04(Mon)02:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 31日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 心安らかでいて
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 心安らかでいて
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年07月31日 (木)
  • 02時24分22秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。