動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君が大好きな亀ですが、うちにはダイナ君が小学生の頃から飼っている亀がいます。途中、教会附属幼稚園の亀の飼育状況が劣悪でかわいそうだというので(たらいの中に大きな亀が5、6匹)、そこから一匹貰い受けた亀がいて、合計二匹、ダイナ君の溢れるばかりの愛情の中、すくすくと育って、まさかの二十センチを越えた成体に成長しております。

 昨年、初めて、土を掘る亀さんの産卵というのを観察いたしましたが(それまで水槽の中に産み落とした卵そのものは見たことがある)、今年も産卵いたしました。それがですねえ、ダイナ君が水槽のお掃除をしていると、裏の庭が土ですので、ほいほいとお散歩した亀さん、よい場所を見つけたのか土を足で掘り始めたわけですよ。この行程を見つつ、ダイナ君は「亀の子供が産まれたらいいなあ」とか言っておりましたが、その隣で私は「産まれたらどうすんだ、何匹出てくんだよ。亀の引き取り手ってあるのか」とか内心冷や汗をかいておりました。

 それから二週間もたっておりませんでしたね。亀の水槽のお掃除をしていたダイナ君、「また産卵してる」と裏庭から叫んでおります。「なんで、またなんだよ。どうしてそんなにほいほいと産むわけよ」とか思っておったのですが、しばらくしてやってきたダイナ君。

「二匹とも雌だったみたい」

 大概、亀には詳しいはずですが、雌雄の区別が未だできていなかったとは。あっけにとられましたねえ。

 今日、亀の水槽の水があまりに濁っておりましたので、私、水だけ替えました。子供用の水浴びたらいですから、結構大きいです。ぶんちゃんが「どうしてダイナにやらせないの」「ダイナ君も追い込みに入ったからねえ。お掃除はしないけど、水だけは替えてあげないと、亀がかわいそうだしね」

 人にはいろいろと事情がありますけれども、一緒に住んでいる動物たちは「待ったなし」です。そういう意味で、時間に余裕のない人や心に余裕のない人は動物を飼うことには向いていないでしょう。癒しだけいただいて、「かわいい、かわいい」と言っているだけで、動物が勝手に大きく育っていくことはありません。動物に愛情を注ぐくことができない人もいるでしょうし、子供に愛情を注ぐことができない人もいるでしょう。それを自覚したなら、一緒に生活することは断念する。そうすればいいのですが、残念ながら、自覚することはあまりない。というより、一緒に生活してから気がつくことになるというのが多くの現状です。子供が親を選べないのと同じように、動物も飼い主を選べません。自分の選択権のない状態に、自分の生命を掛けねばならない。虐待する親や飼い主を増やさないためには、もっと啓蒙活動みたいなことが必要かもしれません。
 
 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。
スポンサーサイト

2008.09.12(Fri)10:49 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

玄関先の泥んこな桶の中で亀やヒメダカが飼われて放置されているのを良くみますね。綺麗に手入れされていればその家の住人の誠実までを思って、前を通っても気持ちが良いですが。死んだ魚が浮いて腐ってたりすると、なんだか悲しく、この家の人とはお友達になりたくないなあ、思う。
命や魂は啓蒙しても、愛情という基礎がなければ入りませんよ。これは親が教えなければ、生まれつきに生命の大切さを知って生まれてくる人間の子供はいないからね。せめて飼育法とその生き物の生態を勉強することだけはお願いしたいよね。

2008.09.12(Fri)17:28 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですね。
愛情があれば、なんとか調べてみようと、いろいろと本も読むし、
人にも尋ねるし、インターネットで検索もする。
人を動かせる根本的な動機というのは、
やはり愛情と誠実さだと思いますわ。
ただですねえ、やはり確かに漠然とでいい。
親や教師は子供に教えてほしい。
「生きているいのちは、自分のいのちと同じように大切にしてください。神様からいただいているいのちに無駄はないから」
と。
まあ、ぶんちゃん、「蚊だけはいのちとして認めたくない」と言うでしょうが。

2008.09.12(Fri)21:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
凄いなぁ亀の産卵は見たことがないんですよ~
・・・もしかしてうちも何度か暮らしたんだけど
みんな雄やったんかな(笑)
性別も気にしない子供時代でしたから(笑)

年中動物と暮らしていて
祖父の家もプチ動物園な感じの(笑)子供時代でした
猫と暮らすことが出来たのは高校時代にやっとでしたが
それまでは色々な動物と暮らして本も調べてみたり(^∀^)
こういう環境で育ててくれた親に感謝です

悪ふざけでワンコや猫に石を投げてた同級生の男の子なんか見かけたら
殴りかかって喧嘩していたのでこれはこれでどうなのかな(笑)
でも許せなかったんですよねトンボでもカエルでも
無意味にいじめてる子が大嫌いで
その現場を見たとき喧嘩をして泣かせては
先生がどちらをどうしかったらいいものかと悩ませてたみたい
子供の喧嘩なのでせいぜいたんこぶか青あざですが
とんでもない女の子やったなあ(; ´_ゝ`)

2008.09.13(Sat)13:24 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、今日のお見合いで てんちゃんのお家が決まりました。
てんちゃんのことを真剣に考えてくださる方です。
明日お届けに行ってきます。
次の子たちが、もうすぐ私のところに来てくれます。
また大切な命をお預かりします。
まだまだ頑張ります!!
よろしくお願いします。

2008.09.13(Sat)22:41 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
いえいえ、はる吉さんの幼少時代の正義感は
叱られるものではなかったと思いますよ。
同じ命ですから。
まあ、最近の親は許してくれないかもしれませんけどね、
そいつは動物を虐待しているんですから、
痛い目にあって同じ思いを経験してよかったと思います。
(いや、これはむちゃくちゃな論理だろう)
でも、子供の頃の環境。
これは本当に大切です。
これがあって、動物に向ける目が違ってくるわけですから。
いつも思いますが、はる吉さん、
よいご家庭に育っていらっしゃいますね。

2008.09.14(Sun)00:53 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
すごいわ、ねこつかいさん!!
まるで、動物愛護団体みたいになってる!!
すごい、そんなにいっぱい仔猫ちゃんを世話なさって!!
てんちゃん、よかった。
あんずちゃんが皆によい家族を引き合わせてくれたんでしょう。
それと、もちろんねこつかいさんの献身は
どなたも認めるところですけどね。

2008.09.14(Sun)00:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年09月 12日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 今年も亀は産卵した
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 今年も亀は産卵した
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年09月12日 (金)
  • 10時49分26秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。