動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日は、ねこつかいさんについてアナウンスします。といいますか、皆様、私のブログ友達のねこつかいさんはご存知ですかな? 私と同じくらいの年齢で、同じように子供も二人と。もっとも、この方の上のお子さんはもう独立なさってますけどね。だから、家族三人で埼玉県でお暮らしになっていらっしゃいます。うちはぶんちゃんが大学生活で家を出ているので、やはり家族三人ですね。またまた似ている。

 別にそんなところに親近感を感じて、ご紹介するのではないのです。このおうちは、野良猫さんたちを保護しているうちに、十匹を越す猫さんを室内飼いされるようになりました。つい最近まで、「新しい家族を見つけられないで、情が移って、家で飼ってしまう」とおっしゃっておられたのですが、このねこつかいさん、動物愛護団体「リトル・キャッツ」の預かりさんを始めたのです。山梨県にあるこの団体には、夥しい数の犬猫さんが保健所からもやってきます。もうキャパはいっぱい。見かねたねこつかいさんは、ここから仔猫ちゃんを引き取って、ブログで新しい家族をさがすご協力を申し出たわけですね。

 これがですね、まあ次から次へとどんどん決まっていくんですわ。すごいです。貢献度NO.1は、娘さんが撮る画像のかわいさですね。なかなか腕をあげておりますよ、娘さん。新しい家族をさがすときは、画像がいのち。かわいく見せるために、修正をほどこす方もいらっしゃるくらいです。変な話、会ってしまえば、こちらのものですからね。あ、別にやり手婆みたいに、うまく丸め込むというのじゃないですよ。仔猫のかわいさというのは、多少のことで差し引かれることがないということです。誤解なきように(誰も誤解してないって!)。

 ねこつかいさんのこれまでの猫保護の歴史は決して平坦なものではありませんでした。脳に障害を持つぺこちゃん、でかい上にいじめっ子のぱんたさん。もかちゃんやはっちさん。など、それぞれに保護した経緯はいろいろとございますけれども、近隣の方々とのトラブルもありました。悪徳ペットショップの店長との警察介入の騒動もございました。はたまた、野良猫さんに餌やりして、近くの方とこれまた警察介入(役に立ってくれなかったですが)騒ぎを起こして、ようやくつかまって閉じ込められている猫さんを救出したこともありました。

 そういう幾多の困難にあっても、めげることなく、猫さんのしあわせのためにいつも心を砕いてきたねこつかいさんです。時には、ペットショップから救い出した猫さんが天に帰ったりして、動物病院での対処に問題提起を起こされたりいたしました。眠れない夜も一夜や二夜であったわけではないでしょう。それでもブログ上では明るく、仔猫さんたちの新しい家族をさがしておられます。どうぞ、ご賛同くださる方はリンク等、お願いいたします。って、ねこつかいさん宅には今、預かり猫さんがいないんですよ。今、全ての仔猫ちゃんは新しい家族の下へと旅立っていこうとしています。ここらで一休みしてもいいですよ、ねこつかいさん。いろいろと書けないご苦労もあったでしょう。どうぞ、リフレッシュしてください。
 
 さて、今、気になっておりますのは、「たんたん家の預かり日記」というブログ上で、大阪にある動物愛護団体ドッグ・サルベーションより、一時預かりをなさっている二匹の犬さんです。たんたん家では、この愛護団体より既に犬さんを家族として迎えられています。その上で二匹の預かりをなさっているのですが、たんたんさんのご家族に介護が必要な方がいらっしゃって、人の介護でお忙しいところにもって、預かりの中にお年の犬さんがいて、普通の犬さんみたいに簡単に「餌やったから、外で遊んでおいで」ではすまない犬さんがいるんです。で、たんたんさんはこのままいけば、この犬さんたちを動物愛護団体にお返ししないといけなくなるかもしれない、と危惧されていらっしゃいます。

 それで、皆様にお願いしたいのは、そろそろ動物愛護週間ですので、この犬さんたちのことを覚えていただけないかということです。動物愛護団体ドッグ・サルベーションは現在、犬さんが入所待ちの状態なのです。一時預かり様も募集しております。預かり様というのは、飼えないから預かり様なわけでして、「飼っていられるじゃん」と預かりの状況を見て思われる方もいらっしゃると思います。しかし、皆、それぞれ、家にご事情があるんですね。なければ、引き取ってますよ。見るに見かねて、引き取っていらっしゃるわけです。どうか、そのご事情を汲んでいただければなと思います。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2008.09.16(Tue)09:58 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.09.16(Tue)13:03 |  # |  [ 編集 ]
鍵コメさま
そういうことが…。
鍵コメさまのその行動には敬服いたします。
ひどい話だと思います。
コメントとは関係なくなりますが、
動物愛護と一口に言いますけれども、
これがなんというのか、私などどこの団体でお手伝いしているわけではないので、
偉そうにいえないことを前提であることをお断りしておきますが、
ときには、虐待を見ることもあります。
飼い主の無責任さを見ることもあります。
ただ産まれたから引き取ってという単純な話でないだけに、
もう関わりたくないというくらい、人間に対して
嫌悪感をもつこともあります。
ですから、「身をおきたくない」といつ思われても動物愛護団体の方は
不思議ではないと思うんですね。
それをHPをあげ、活動をして一度いのちを引き取り始めると、
「できません。耐えられません。すみませんでした」
ではすまなくなる。
それを考えると、ねこつかいさんのお手伝いなさっている
団体さんも大変そうなのです。
ドッグ・サルベーションもそうです。
犬猫さんの世話も大変、赤字との格闘も大変、
人手も必要となっているのがわかっているだけに、
なんとか楽になっていってほしい。
そういう意味で、鍵コメさまが正義ある行動をとってくださったことに、
なんか感動します。

2008.09.16(Tue)15:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさんとは、りゅうのすけ君がきっかけで知り合い、そこからお狂さんをねこつかいさんからの紹介を受けて・・・。
ねこつかいさんの所、ちょっと伺ってなかったのですが今は預かり猫さん全部新しい家族が見つかったんですね。
ねこつかいさんは色々と苦労される中、沢山の猫の幸せのために頑張っている・・・ホントにすごいと思って最近も見てました。

リトルキャッツは私のブロ友さんにそこからコーギーを家族に向かい入れた方がいます。
そんなことを知らずにお友達になっていて、私はブログにバナーを貼っていて・・・「え!?そんな偶然が?」って話になったことがありました。
うちの主人の実家でも3匹引き取って、他に1時預かりを数匹ほどしているみたいですが、ネットもない環境なのでボランティアさん任せになってます。

やっぱり何処の団体も苦しい中、1匹でも幸せになって欲しいと願っての活動。
色々問題もありますが、頭が上がりません。

2008.09.16(Tue)16:11 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、ご紹介ありがとうございます。
ただ、自分では楽しみながら(仔猫って可愛いですもん♪)やっていることなので苦痛ではないのですョ。
何気なく見ていたリトルキャッツのブログですが、このままでは続けていくのが危ういのでは。。。と感じ、お手伝いを申し出ました。
私の家族の理解と協力、そして、ブログ友達のお狂さんたちの励ましや慰めのおかげでここまでやってきました。
本当にありがとうございました。

愛護団体によっては、協力できないものもありました。お狂さんはお解りですよね。。。
今の預かりさんは、できるところまでやっていこうと思っています。

今夜、次の仔猫たちがやってくるんですよ♪
仔猫はどんどん大きくなっていくので、のんびりしていられないんです。
さあ!次の仔猫たちの幸せ探し、頑張りますよ~~~

2008.09.16(Tue)20:51 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ねこつかいさんは、猫のことを本当に考えていらっしゃる方ですが、
まさか一時預かりをなさって、ここまでがんがんやられるとは
私、失礼ながら想像だにしていませんでした。
というのも、つい先日まで、っていっても、数ヶ月前ですかねえ。
「里親さがしは私にはできない。だから家の子が増えていく」
と言われていて、
知らない方にお渡しするのが不安だとおっしゃっていたんですね。
お気持ちは十分理解できます。
それが今や、預かりさんとして、これほど活躍なさっている方は
他に類を見ないまでになっていらっしゃるのですから、
正直、私、口を開けっぱなしですわ。
多くの猫さんを保護して、ご自分の家の子になさって、
その経験が生きているといえるとも思います。
「がんばって」としかいえない情けないブログ友達お狂です。


2008.09.17(Wed)00:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
楽しみながらやっているとお伺いしてほっとしております。
どこかでご無理なさっていたら、続かないですもんね。
責任ばかり重いお仕事ですから。
動物愛護団体にはいろいろなタイプがあって、
長い時間には、その体制や性格みたいなものも
変化してくることもあります。
ですから、「おかしい」とか「つきあっていられない」と感じたら、
すぐ撤退されたらいいと思います。
ですけれども、ねこつかいさん、すごく頑張っていらっしゃるので、
団体さんの方でも感謝されているのではないでしょうか?

2008.09.17(Wed)00:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさん、またしても忙しくなられますね。
でもとってもかわいい子達、絶対幸せになって欲しいです。
親に隠れてちゃんと世話して そんで助けを求めて来た子供達のためにも。。。。。
↓のお菓子♪
んも~~お狂さんもグルメブログになったのかと思った(笑)
甘い物好きですが どちらかというと和菓子党です♪
なんでもいけますが(笑)
昨日はありがとうございます^^
やっぱりメール機能がおかしいです。
玄米スープありましたので早速買ってきましたが
娘もはまってしまいました・・・(っ・ω・;A


2008.09.17(Wed)11:36 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさんには、本当に頭が下がります。
今日ブログで5匹の仔猫ちゃんを見ました。
偶然出会ってしまったのならともかく、預かりを申し出ると言うことは本当に覚悟がいることだし、信念がなくては出来ないことだと思います。
ねこつかいさんのように、一生懸命犬猫の為に頑張っている方の姿や、外で苦労している子のことを見聞きすると自分はこのままで良いのかと心がザワザワします。
今実は、大人の猫を保護する相談をされていて、それがどうなることやら。。。
他にも身近で気になる話がちらほら・・・。
不幸な子がいる限り、気持ちは落ち着かないですね。



2008.09.17(Wed)22:18 | みい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさん、たんたん家さん、保護・預かり・譲渡を個人でするというのは並大抵のことじゃあないですよ。敬服です。経済も時間も家族の団結も、全てが大変なこと。しかしまた、それを出来るということが幸せであるともいえます。問題があれば猫どころではない、それはどんなに動物が好きでも出来ない場合がありますから。
ところでうちの「いるまねこの会」は平均年齢が高くて、ネットも写真撮影も車の運転もへたくそです。ブログに載せて、と、暗いアナログ写真を1枚郵送されてもなあ・・・。てな感じです。
猫に会いに来る人が居れば、見てしまえば、可愛くて貰ってくれるのですが、なかなかそこまで行きませんー。病気の子が保護されたりすれば、その時点でみんなそれぞれ手一杯になってしまいます。本当に楽しそうにやっていても、涙や悩みや貧乏は暇がありません。
いま、ねこつかいさん頑張って、とコメントして来たところです。

2008.09.18(Thu)01:15 | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
とら。主さま
人に勧めていながら、自分は食べていない玄米スープ。
おいしかったのでしょうか?
玄米食べてるから、食べることがないんですよね。
でも、このスープをミルク代わりに育った人もいるんですよ。
そういう意味で、すごいと思うわ。
ぽちさん、がんばれよ!!

2008.09.18(Thu)10:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
そうですか、みいさんも悩みがつきませんね。
なんといっても、猫のおかあさんですからね。
人にはそれぞれ役割というのがあって、
時期も関係しますし、おかれた環境も関係すると思います。
ねこつかいさん、昨年なら、できなかったかもしれない。
それが今年はばんばん仔猫ちゃんの家族を見つけてきてくださる。
これが来年もできるかというと、それはわからないと思うんですね。
ですから、みいさんもご無理はなさらずに、
ご自分の状況やご家族とご相談されて、
ためらいなく「よし、やるか」と思われたなら、
どうぞ保護なさってください。
みいさんは、おそらく、気持ちはもう固まっているんだろうなと
お察ししますけれどもね。
でも、保護しなくたって、誰も責めませんよ。
責められるのは、生ませて捨てた人です。

2008.09.18(Thu)10:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
犬猫が好きで、保護活動をやっていると思ったら大間違いですよね。
なんか時々大きな勘違いをされていらっしゃる方がいて、
「いいかげんにせ~よ」と思うことが、
団体様には必ずあると思います。
「引き取ってくれなければ、保健所につれていくしかないんです」
と言うのは、足元を見てるとしか思えないし、
こちらは「じゃあ、つれていけば?」と言いたいのですが、
そういってしまえば、それまでだし。
その人と犬猫さんとのいのちは、これまた別物でして。
葛藤もあれば、つらさもあるけれども、
そういうことは理解しようとはしてくれないし。
皆、好きでやっていると思ってるんでしょうかね。


2008.09.18(Thu)10:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年09月 16日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 協賛しております方々の近況など
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 協賛しております方々の近況など
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年09月16日 (火)
  • 09時58分37秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。