動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 アメリカの次期大統領が決定いたしましたが、勝利宣言をするオバマ氏の演説はなんとも力強かったですね。キング牧師の演説の映像が流され、その後にオバマ氏の映像が流されて、なんとも不思議な気がいたしました。

 キング牧師の演説は高く評価されておりますが、牧師という職業は一週間に最低でも一回は説教します。日曜の礼拝でですね。ですから、話術のプロですが、政治家というのは、それ以上でないとなれないのだなと思いました。礼拝というのは、「神様の語りかけを聞こう」と教会に集まってくる人のためになされるものですから、説教を聞く側は受け入れようという思いで聞いています。対して、政治家の演説は、敵対する相手をやりこめていくらの世界ということで、理論武装が完全になされておりますね。

 それはともかく、1960年代のキング牧師の演説を見て、2000年代のオバマ氏の演説を見ますと、なんかこの国の黒人の方々の思いというのが、想像できました(理解ではない、当然)。キング牧師よりさかのぼること何年でしょうか、ガンジーがインドで独立運動をやりましたけれども、若い頃に、汽車に乗っていたら、白人にその席をかわれと言われたと。同じように、キング牧師も若い頃、バスに乗っていて、白人にその席をかわれと言われたと。キング牧師の公民権運動のさなかには、放水され、犬さんをけしかけられ、めちゃくちゃな目に合わされました。それでも非暴力であった。あんな目にあわされてもじっと耐える。キング牧師はおそらくイエス様のことを思いつつ、耐えておられたでしょう。

 オバマ氏は大変な時期のアメリカ大統領となるわけですけれども、おそらく彼は暗殺されるかもしれないと思いを頭の中に描いておられるでしょう。ということは、いのちがけでその職を全うしようとするに違いない。また失敗したなら、黒人にはやはり無理でしたと言われるわけですから、アメリカ初という責任を負っておられるわけですな。シカゴに集まった白人、黒人の目には涙がありましたが、私にはこれは理解できないのであろうなあと思いました。そしてこの涙が、オバマ氏の両肩にずっしりとのしかかってくるのかと思うと、なんともお気の毒な気持ちにもなりました。

 ところで、ですね。オバマ氏は犬さんを連れて、ホワイトハウスに乗り込んでいくそうですよ。お子さんのたっての望みらしいですけれども、どんな犬になるのかメディアは興味津々らしいですな。記者に質問されて、二つの条件があると。おじょうさんがアレルギーなので、アレルギーでも大丈夫な犬。もう一つは、施設に保護されている犬ということらしいです。もっとも、施設に保護されている犬は私と同じで雑種が多いので、と笑われておられましたけれども。

 私がオバマ氏に期待するのは、是非とも施設の犬さんを連れてホワイトハウスに乗り込んでいただきたい。タイの国王が施設の犬を引き取られたように。施設の犬がいいと言われたのは、オバマ氏なのか、奥様なのか、おじょうさんたちなのか。オバマ氏大統領在任中に、動物愛護が進んでいきますようにと祈っている私の期待は大きすぎるでしょうか?

めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
スポンサーサイト

2008.11.08(Sat)09:00 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

日本人も海外に行くと多かれ少なかれ差別を感じる事があるそうですが、アメリカの黒人差別はもうこの比ではない訳で、仰るとおりオバマ氏はこれからも今後も本当に命懸けだと思います。加えて情勢的にも非常に難しい時期での大統領ですしね。何がどう変わっていくのか、期待と不安があります。
犬は、まぁプードルあたりになるでしょうか。それでもシェルターから迎えてくれるのは大変喜ばしい事です。成犬だったらもっと嬉しい。申し訳ないですがお嬢さんが欲しいと言ってるのにはなってほしくないなあと。また下手に流行ったりしたらヤですから。

2008.11.11(Tue)03:22 | myamo #TRL3c4kQ | URL [ 編集 ]
おとなりの伊予から初めましてー。ちゃとはちさんから飛んできました。こちらに来る前、7年ほど在米しておりましたので、今回の大統領選挙は非常に興味深かったです。オバマ氏にはがんばってほしいですね。
かの国では、ペットを飼う時シェルターからアダプトするのが一般的なのでオバマ氏が特別ではないと思うのですが『引き取り手のない犬』と言っていたところがいいな~と思いました。ところで雑種、ってあまり響きの良くない日本語な気がするのは私だけ?ミックス、と言っているんじゃないかなーと勝手に想像しているのですが。

2008.11.11(Tue)07:53 | きてぃ。 #xf8tDmz. | URL [ 編集 ]
そういえば ブッシュさんの愛犬もいらして
ホワイトハウスから引越しを拒んで動かないようですよ(´ω`*)


2008.11.11(Tue)10:31 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
myamoさま
この記事を書いてから、毎日、オバマ氏宅の犬さんの話題が
ニュースになっていて、なんともはや、堪忍してくれ、
という感じになってきました。
犬さんもかわいそうになってきますね、こうなってくると。
オバマ氏同様、なにか好奇のまなざしにさらされているようで、
つらくなってまいりました。
私がつらくなってどうする!!

2008.11.12(Wed)01:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
きてぃさま
はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
ありゃ、ちゃはちさんのところには、最近コメントを残しておりませんが、
そうですか、ぴんぐさん宅からいらっしゃいましたの。
しかも、お隣のとな!!
私はよく新居浜の教会に行くので、知らない県ではありませんが、
お宅の県は大きいですからなあ。
内子など行ってみたいと思いつつ、思うだけで終わりそうなくらい
出不精なお狂です。
しかも、アメリカにいらっしゃったと。
ふむふむ、そうですか。
ではキリスト教右派のめちゃくちゃな思想もご存知なわけですな。
話はもどって、確かに、オバマ氏はmixと言われましたが、
訳は雑種となっておりまして、私も見ていて、
「随分、受ける感じが違うなあ」と思いました。
まだ混種とか言う言い方の方がしっくりするのか、
などといろいろ考えてみましたが、
どういうのがいいでしょうか。

2008.11.12(Wed)01:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ダイナ君と御飯のときに、テレビのニュースを見ておりました。
それで、歴代大統領の犬さんが映像で映し出されておりまして、
「なんじゃ、ありゃ」というような、見たことのない純血種が多かったような。
犬を飼うということは、ある種のステータスみたいなものが
あるのかもしれませんなあ。
日本でも皇太子のお家=東宮御所に捨てられていたという
二匹の犬さんも、今では皇太子一家の犬さんになっているらしいですな。
そういうところは、がんがん宣伝していただきたいものです。

2008.11.12(Wed)01:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
補足
mutt(s)と言ってますね。以下原文。
http://elections.foxnews.com/2008/11/07/obama-choosing-family-dog-pressing-issue/
敢えてこの単語を使ったオバマ氏に、記者の間でも驚きがあったようです。

2008.11.12(Wed)04:39 | myamo #TRL3c4kQ | URL [ 編集 ]
私も原文は読んでいなかったのでリンク拝見しましたが、muttsと言ったのですねぇ。オドロキ!でも本来の意味とはうらはらに、あのカワイイわんこのイラストを一瞬思い浮かべてしまった私でもあります。

そうそう、日本でも皇太子様ご家族が捨てられていた犬を飼っていらっしゃいますね。こういうところはもっと注目されてもいいのにね。

2008.11.12(Wed)07:01 | きてぃ。 #xf8tDmz. | URL [ 編集 ]
myamoさま
そうですか、私の聞き間違いだったわけですね。
そういう言葉があったのですか。
考えてみますと、オバマ氏、なかなかこの辺りの感覚は鋭いものがありますからな。
ネタの提供にはよかったのかもしれません。
黒人初の大統領とは言いましても、
オバマ氏のおかあさまは白人ですからな、
純粋の意味では黒人ではない。
そのあたりのことも感じていらっしゃるんでしょうか。
黒人初であろうとなかろうと、
この時期、大統領に就任すれば、大変な職務になることは
わかりきっていることでして。
この方に飼われる犬さんは、ベンジーとか、
ラッシーより有名になるかもしれません。
そう、犬が決まれば、今度は名前で盛り上がるんでしょうな。


2008.11.12(Wed)10:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
きてぃさま
「犬どころじゃないだろ」と言う声もあがるような気がするんですけどねえ。
でも、一抹のほほえましさもありますよなあ。
アメリカでどのくらい認知されているのかわかりませんが、
アレルギーがあるから犬を飼うのは断念する、という方に
朗報となったかもしれません。
アレルギーがあっても犬を飼うことができるという。
それでもまだ、アメリカに比べて、
日本の犬猫さんたちのおかれている立場はかわいそうなものがありますね。

2008.11.12(Wed)10:17 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年11月 08日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ アメリカの次期大統領に期待すること
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • アメリカの次期大統領に期待すること
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年11月08日 (土)
  • 09時00分00秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。