動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
20081120004108.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 11月に入りますと、クリスマスを頭に置き、いろいろと考えねばならないことがあります。クリスマスというのは、クリスチャンにとっては一番大きなイベント。というか、おそらくクリスチャンにとっては、イベントなどという軽い言葉を使われると、違和感があるとは思いますが、でもまあ、大きな行事となりますね。

 こちらは県外に住むクリスチャンの友人が作ったクリスマスリースですが、ご覧いただければおわかりになる通り、パンで作られています。友人はパンの先生であり、トールペイントなどもする手先の器用な、お料理の上手な、お掃除の好きな主婦です。と書くと、なんだよ、不良主婦のお狂と正反対じゃん。

 私は不器用ですから当然、こんなことなどしません。だいたい、部屋を飾るなどという感覚からは無縁の人です。お掃除するとき面倒くさいとか、ほこりとりが面倒くさいとか、まあ"Simple is best."という人間です。はは、どんなもんだい!!

 友人はこれをバザーに出品するとかで、自分のお家を飾るために作ったのではないと思われます(って、でも自分の家用に焼いていると思うけど)。で、私はですね、パンでできているというので、食べ物をこういう食べないことに使用するのは基本、反対なんですね。というか、食べる物でできているなら、食べられるのだろうと、食い地が張っているので、「食べられるのか」と尋ねてみました。

「食べられるよ。おいしくないけど」

 この「おいしくない」という言葉に、自分が食べることはやめましたが(おまえの家にあるわけじゃないって!)、しかし、パンですので、扉にこのリースが飾られている。その下の床から、鼠さんが「食べたいな」とリースを見上げている。そんな絵を想像してしまいました。パンで作られたとは思えないくらい緻密に、いろいろな物がからまっているではないですか。なんかこの画像を見て、しあわせな気持ちになりましたね。そして、思わず、つぶやきそうになりました。

「イエスさま、今年も一年ありがとうございました」

 私も現在、いろいろなクッキーを焼いております。クリスマスにお世話になった方にお渡しするために、簡単でおいしい、そんなクッキーを模索しておるのですね。きなこを使ったものや、小麦胚芽を使ったもの。林檎を入れたもの。今まで作ったドライフルーツを入れたものより、ドレンチェリーを飾ったものより、おいしいものをお渡ししたいなと思っています。現在の教会で迎えるクリスマスはおそらく最後になるでしょうから。

 まだまだ今年を振り返るには早いですが、今年、ブログのご贔屓様の中には、家族を亡くされた方が少なからずいらっしゃいました。また、新しい家族を迎えられた方もいらっしゃいました。動物、人間、どちらもそうですけれども、私自身も祖母を亡くしました。

 それでも生きている。

 生きていくことは時にはつらいことがあります。私もこれでも数年前、首をくくって死のうかと何度か思ったことがありました。そのとき、私を支えてくれたものは、神様とぶんちゃんと馬でした(当時、乗馬をしておりましたね)。しかし、自分にはまだやらねばならないことがありました。その後、動物愛護に片足を突っ込み(棺おけではない)、できることはできる限りしていこうと思うようになりました。

 いのちは受け渡していくもの。

 それを考えたときに、つらい一年だった方もいらっしゃるでしょう。しかし、つらさが和らいだときに、どうか、生きていることが感謝できるあなたでありますように。クリスマスに笑顔がもどるあなたでありますように。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。


さっちゃん3s
 ドッグ・サルベーションで保護した犬さんたちですが、現在、預かり様のもとで生活しています。右の画像がはさっちゃんです。
アクア2s
 左の画像はアクアちゃん。詳細はたんたん家の預かり日記から、状況をお知りになることができます。





スポンサーサイト

2008.11.19(Wed)00:42 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

パンでリースを一度作ってみたいです(^∀^)
クリスマスというとジンジャークッキーを
ツリーに飾るということをしてたのを思い出しますが
現在我が家のツリーにそれをやると
確実にニャ~と鳴く子が(笑)食べてしまいそうで無理だなあ(笑)

2008.11.20(Thu)14:23 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
はる吉さん、器用でいらっしゃるから、
ちょいちょいとで、できてしまうでようねえ。
うらやましいですわ。
へ~、ジンジャークッキーを。
それはどういった、なにやら言い伝えみたいなものが
あるんですか?
寒いのでジンジャー?
確かにうちの場合も、飾ったそばから
食べられるものはおいしくなくても、
犬の格之進がどんどん食べていくでしょうなあ。


2008.11.20(Thu)20:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
日本でのクリスマスは、単なるイベントと思っている人も多いんでしょうね。
何年か前に読んだ新聞の記事ですが、クリスマス用に装飾をした教会を見た子供が「教会でもクリスマスをやるんだね!」と言ったそうです。(誰に言ったか忘れましたが。^_^;)

>つらさが和らいだときに、どうか、生きていることが感謝でき>るあなたでありますように。

こうして人は強く、そして優しくなっていくのですね。
平凡に生活していけることに、日々感謝です。

2008.11.20(Thu)23:57 | みい #- | URL [ 編集 ]
みいさま
こういうお子さんの言葉を聞くと、
がくっときますが、
まあ今の日本は神道、仏教、キリスト教、
(ハロウインもなんかケルト族の宗教がらみだったと思いますが)、
入り乱れておりますからねえ。
どの宗教にもいろいろと行事はありますよ。
クリスマスのマスはミサという意味なんですが、
そういうわけで、荘厳な気持ちで教会で静かにというのが
本当はふさわしいのですが、
プレゼントがもらえる日だと勘違いされても仕方ないですよなあ。
私にもどなたかください!!

2008.11.21(Fri)00:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
欧米ではクリスマスは日本のお正月のようなものですよね。私はクリスチャンではないので教会のミサは経験がありませんが、在米中アメリカンの友人宅に招待してもらったことがあります。家族が集まって無事を確認し食事とお酒を楽しみ、子どもたちはプレゼントを喜ぶ。そんなファミリーの原点のようなものを感じました。日本は形だけをいろんなところから借りてきて消費奨励の理由付けしてるだけにすぎないような気がしますね。クリスマスプレゼントもお年玉ももらえる日本の子供はお得!私もほしい~~(笑)


2008.11.21(Fri)07:28 | きてぃ。 #xf8tDmz. | URL [ 編集 ]
そういえばもうすぐクリスマスなんですよね♪
何か全然忘れてましたよンー...(*´・ω・)ゞ
でも 食べられるのに飾るだけなんてもったいない!
すごく綺麗に作られてるからきっとおいしいはず(*^_^*)
もったいないもったいない。

2008.11.21(Fri)21:56 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
きてぃさま
クリスマスというのは、イエス様の誕生日ですが、
イエス様は、救い主と言われています。
罪を持って生まれてきた人間を罪から救うということですが
(罪を持っていると、死んでから地獄に行くわけですね)、
側面として、平和の神と言われております。
癒しの神でもあります。
そういう意味で、イエス様は和解の神様でもあるんですね。
クリスマスになりますと、一時休戦したりする。
ご存知のように、海外の戦争など何ヶ月ではなく、
何年と行われておりますので、
クリスマスというのは、そういう方々にとっても、
ほっとするひとときではないでしょうか?
そして、仲たがいしていた家族も、
クリスマスには一つの家族として集まってくる。
こういう側面なくして、宗教は成り立たないですよねえ。



2008.11.21(Fri)23:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さん
ポチさんの看病に明け暮れた一年だったのではないでしょうか?
いろいろなことがあったと、主さんのブログ訪問者としては
わかっているつもりですけれども。
ブログには書けなかったこともおありでしょう。
本当に頑張られましたよね。
どうぞ、クリスマスには神様が報いてくださいますように。
パンですから、食べられますが、このままずっと形状、形態がこわれないなら、
パンと思わず、リースと思うことにしますけどね。

2008.11.21(Fri)23:20 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年11月 19日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ クリスマスの準備
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • クリスマスの準備
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年11月19日 (水)
  • 00時42分14秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。