動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 本日、たまたまお昼にですね、テレビをつけたのです。そしたらお昼のワイドショーをやってまして、最近流行のお料理というのが紹介されておりました。それはクックパッドという私もよく見るネットの投稿レシピなんですけど、「これだけレシピ」なんだそうです。

 使用する食材が一つだけ(トマトだけ)、手順が一つだけ(炒めるだけ)とかいうお手軽簡単スピーディなレシピなわけです。スタジオでも実際にやってみせてくれて、コメンテーターの方にお味見をしていただくと。おいしいらしいですけれども、このコメンテーターに「室井祐月」さんがいて、おもしろいことを言われていました。

「これって料理? 愛情があったら手のこんだものを作るんじゃない? 私、長男のために手をかけて作るよ」
 
 私、このコメントになるほどなあと思いましたよ。手軽ですぐできる。働いている方にはいいと思うんですよね。時間がなくて、といって、お惣菜を買って帰るといかにも手抜きと思われる。ぱっと作ることができて、しかし、「私が作りました」と胸が張れる。

 私は今、ダイナ君のためにいろいろやっているつもりですけれども、これは愛情があるからできることですよ。まあ、私は不良主婦ですからね、自分では一生懸命やっているつもりなんですが、お料理がお上手な方なら、もっといろいろやってくれるでしょう。ですけど、私、一生懸命やっているつもりですので、ダイナ君は変なものを食べていないと安心しています。

 今日の昼、ダイナ君の友人はカップラーメンを持ってきていて、魔法瓶に入れてきたお湯で作っていたと。それを皆がほしいと回して食べたと。自分も食べたかったけど、我慢したといいました。そして、先日も、「皆、蛋白源ばかりいっぱいお弁当に持ってきて、あんなのでいいのかなあ」と菜食主義と化したダイナ君は言っておりました。

 キリスト教は「愛の宗教」と言われております。神様の言いつけに背いて、罪ばかり重ねる人間に、神様は「いいから、私のところの帰っておいで。ごめんなさいといえば、私は許すから」といつも手を差し伸べていてくださる。「私はあなたを捨てない」と言ってくださる。新約聖書はギリシア語で書かれていますが、愛という言葉がギリシア語には四つもあるんですね。キリスト教が日本に入ってきたとき、カトリックの方はどう訳したらいいのかいろいろ考えたらしいですが、「愛」とは訳さなかった(おそらくそんな言葉がなかったのではと思いますけど)。「お大切」と訳したんです。

 愛情というと何かたいそうなもののようですが、その対象を大切に思う。それが愛だと当時の宣教師の方は理解したのでしょう。

 ボアランティア清掃で、ゴミ拾いをする。会社の勧めで強制参加されている方もいらっしゃるでしょうが、自主参加なさっている方々は、「町を大切に思う」ので参加されているのではと思います。「自分の住んでいる場所が汚いのはいやだ」と思われる気持ち。自然を大切にと思う気持ちとつながっているのかもしれません。

 大切に思う気持ちが愛情であるなら、人が動かすものは、やはり愛情であろうと思います。最近は、欲望によって動いている人が多すぎますが、欲望と愛情が決定的に違うところは、その動機でしょうか。自分のためなのか、自分以外の対象のためなのか。愛情には見返りがあってはならないですが、欲望は見返りを求めているからこそ、行動するのではないでしょうか。

 愛情豊かな人間になりたいものだと思いました。まあ、お料理は「これだけ」レシピを活用するかもしれませんが。

めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。

スポンサーサイト

2008.11.27(Thu)00:39 |  日記  | コメント : 10 | トラックバック : 0

深イイー♪
いつも深イイですね。手間をかけるイコール愛情とは思いませんが愛情って味があると常々思っています。手間をかけ、愛情込めて作るとたいした料理じゃなくても美味しく感じますよね。外食しても美味しい所と、そうじゃないとこって愛情じゃなくても、なんか気持ちみたいなのが違う気がする~。まぁ変に愛情こもった料理よりカップラーメンが美味しい場合もあるでしょうが、、

2008.11.28(Fri)16:16 | カラーリスト #- | URL [ 編集 ]
カラーリストさま
コメントを拝読して、ふと思い出したのが、
「小さな親切、大きなお世話」という言葉ですねえ。
愛情、愛情と言う奴に限って、愛情なんてないんだろうなあと思いました。
おっしゃるように、カップラーメンがおいしいときもあるだろうと思います。
手のこんだお料理を作っても、
「お茶漬けが食べたい」ということもあるでしょう。
「私はこれだけやってます」と胸を張ることがはたして愛情かというと、
愛情というのは、非常に謙虚なものだろうなと思いました。
してみると、まだまだ、私、子供に対して愛情がないかも。
カラーリストさんがおつくりになるお弁当は
いつもおいしそうですね。
私は、あんなお弁当、作ることができませんね。

2008.11.29(Sat)00:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
手間をかけてもかけなくても
きっと相手の受け取り方一つなのかもしれない
なんて生意気にも思いました(笑)
愛情かけたわよ~といわれても
それを愛情をとらない人もいればとる人もいますもんね(笑)
「これ美味しい(^∀^)」
その一言が聞きたくて料理しています(笑)
「うちのご飯が一番美味しい」
この一言が私にとっては嬉しい愛情の言葉の一つです(^∀^)

2008.11.29(Sat)10:13 | はる吉 #- | URL [ 編集 ]
はる吉さま
愛情というのは、双方向のものですから、
作る側と食べる側、この両者の思いがずれてるとつらいですね。
また、ある時言われたことがありますが、
「味覚というのは、人によって違うから」
うちの場合、ぶんちゃんはどうしてこれほどいろいろと
文句があるのかなあと。
「イチゴは生が好き。トマトも生。加熱したのは食べたくない」
「バターケーキは食べたくない」
麺類には、やたらと香辛料とか調味料とかいれたがる。
一体、誰の作った食事を食べてきたのだといいたくなることが
ありますよ。
「おいしい」と言ってもらえれば、作り甲斐もありますよね。
「なんでもいい」と言われるとなんか、腹立つこともありますけどね。
ですけれども、お料理というのは、愛情表現の一つの方法であるなら、
他の表現方法もあるわけでして。
「料理してもらうために、一緒にいるわけじゃない」
と言った人もおりましたよ。
はる吉さんは、きれいなケーキをおつくりになる方ですし、
お料理は得意だとお察しします。
ご主人さまはしあわせだろうなあと思いますし、
ご主人様の愛情に応えておられるんだろうなあと思います。

2008.11.30(Sun)00:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
娘っこに激励コメントをいただき 
どうもありがとうございました^^
無事第一ラウンド終了しました。
後は いい結果報告ができますように。。。。。

2008.11.30(Sun)18:15 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
先日父が母に人生一番うれしかったことはなんだって
聞いたそうです。そしたら母は「子供が産めたこと」
って答えたそうです。仕事をがんばれるのも
料理に手間をかけようと思うのも愛しい子供がいるからだって。
確かにそうだと思います。愛しい我が子のためなら
面倒くさいと思うことが少なくなった気がする。
これは子供だけじゃなくて旦那やペットにも
同じことが言えますよね?
愛があるからがんばれるって素敵だなぁと思います。
うんうん


2008.11.30(Sun)18:43 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
無償の愛、は肉親や親友にはありますねえ。でも日常において誰にでも捧げられるものではないな。きっと見返りと利益・欲望が出てくるでしょう。アマチュア芸術家で癒しを与える人にも、音楽やアート作品を表現して満足したい欲望があるわけですからね。料理家のプロもそうでしょうか。ノウハウを売って、TVに出たり、本を出すわけだからね。
しかしわが子や家族に美味しいものを食べさせたいと言うのは、無償の愛ではないですか。
愛という言葉が「お大切」と訳されたなんて、なんか素敵ですよー。

2008.12.01(Mon)02:00 | みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
とら。主さま
おじょうさん、寒い中、お疲れ様でした。
うちのダイナ君もAOでだめなら次からあるさと
お気楽に発表を待っていました。
というか、試験がすんだ日から次に向けて勉強しておりましたね。
頑張ってくださいね。
よいお知らせを待っています。

2008.12.01(Mon)10:44 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
子供を育ててわかることは、
育てられたように、接していくんだなあということでしょうか。
私と母は価値観も違いますし、性格も全然違いますが、
鬱陶しいくらいの愛情を押し付けるところは
同じかもしれません。
さておき、愛されたように愛する。
そんな気がします。
ですから、大きな愛情を受ける経験、
これは家族からでも、他人からでもですが、
それなくして愛情というのは注げないようになっているのかもしれませんねえ。

2008.12.01(Mon)10:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
家族に惜しみない愛情を注ぐ方が、
他者に全く愛情を注がない例を見ておりますが、
おそらく、それって家族に愛情を注いでいるのではないような
気がしましたね。
非常に近い人にしか愛情を注げない人というのは、
おそらくそれは自己愛なのではと思います。
他者に対して目を向けることなく、
他者に対して感謝を思うことなく、
しかし家族は別と。
もちろん家族は一番大切だと思うのですけれどもねえ。
ただやはり、社会という中で生きておりますとね、
家族は一番小さい集合体の単位ではあるのですが、
もっと大きな集合体があり、それにも目を向けないと
その方の愛情って、小さなものになるかもと。
もちろん、愛情の形は家族とは全く違うだろうと思いますけどねえ。

2008.12.01(Mon)10:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年11月 27日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 愛情がエネルギー源
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 愛情がエネルギー源
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年11月27日 (木)
  • 00時39分47秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。