動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 20日は土曜日なので、ダイナ君は学校がありますが、一日かけて三者面談をしますので、面談のときだけ学校にいればいいという状況。ダイナ君は3時20分から面談なので、、朝から引越し先を探しに行ってまいりました。私、それに先立ち、金曜日の朝から夕方まで、不動産屋さんに電話をかけまくりました。かけまくる気はなかったのですが、せっかく行くのに、物件を見せてもらわねばと。それで、物件があるかどうかお尋ねしたんですね。まあ、不動産屋さんはあるわあるわ。こういうときにインターネットで便利ですよね。不動産屋さんの場所が同じページに地図で記されているので、住みたい場所に近いのかどうか、土地勘がなくてもわかります。

 「一戸建ての賃貸物件ありますか?」

 これが最初の私のお尋ねです。ある場合は「どの辺をお探しですか?」と尋ねられます。しかし、当然、家を探すにあたっての優先順位というものがあります。絶対譲れないものを先に言います。

 「ペット可、駐車場ありの物件なんですが」

 朝から夕方まで途中3時間くらいは用事があったので抜けましたけどね(他にも、家事がありますからね。そちらをしながらですけどね)、お電話をかけまくりですよ。それでヒットしたのがいくつだと思いますか。

 1件ですよ、1件!!!!!

 まずペット可の一戸建てがないと。一戸建てが今はないというところが多かったですが、あってもほとんどがペット不可です。で、ペット可物件もいくつかありました。10件くらいでしょうかねえ。

「犬ですか? 猫ですか?」
「両方です」

 「猫だけなら」「犬だけなら」という物件がいくつかありましたし、ペット可と言っても、犬さんはお外で、という物件もペット可に含まれているわけです。「犬猫両方OK」というところも、ありました。物件を見に行ったところを含めて2件ですね。しかし、1件は「犬猫1匹ずつならいいですが、それ以上は」

 「犬1匹、猫4匹」という多頭はだめなんです(猫を四匹にしたのは、ワット君を連れていくかもわからないから。だいたい、3匹でも4匹でもかまわないと思ったんですね。その間で線がひかれることなどないでしょう)。

 午前中に、お電話をかけている途中になぜか先ほどお電話した不動産屋さんから折り返しかかってきました。こちらの番号をお知らせしていなかったのですが、ナンバーディスプレイだったのでしょう。
「先ほど、ないと申し上げたんですけど、一件あったのを思い出して」
「明日、見に行ってもいいですか?」
「大家さんにお尋ねしてみますね。何時に来られます?」
「十時でいかがでしょうか?」
「それでお話ししてみますね」

 ということで、土曜日の十時に家を見せていただくということになりました。せっかく行くのに、一家ではもったいないと、それ以後もお電話しまくったのですが、全く相手にされませんでした。

 最後にかけた不動産屋さんは物件を持ってはいなかったのですが、「○○不動産にはお電話されましたか?」「それ、どこですか? すみません、私、県外なもので」とこちらの事情を説明しました。「そうですか、よくうちに電話されましたね」「それが、朝からかけまくってるんです。ネットを見て」「大変ですねえ。ペット可物件をよく扱ってるのは、○○さんなんで、尋ねてみましょう。折り返し、お電話しますね」

 朝からお電話ばかりしておりますと、不動産屋さんの様々な対応を聞かされます。「一戸建ての賃貸物件、お持ちじゃないでしょうか?」「持ってません」ですまされた不動産屋さんもありました。「申し訳なさそうに「今はないですねえ」とお答えになる方もいらっしゃれば、「そんなのあるわけないじゃん」みたいな思いがあるのが丸わかりの口調で、「ないですね」と言われる方、少々疲れてしましました。この男性の方がいろいろと聞いてくださったので、なんかほっとしました。ほどなく、お電話があって、「犬とか猫の種類もお知らせしないといけないので、お狂さんの方からお電話してくださいね。△△という方です」「あ、ありがとうございます」「お電話番号お知らせしますね。…」「…ですね? ありがとうございました」

「見つかるといいですね」

 この言葉に私がどれほどほろっとしたか、おわかりになりますかな? 朝から何十件と不動産屋さんにお電話して、最後にこれを聞いたんですね。

 教えていただいた番号にお電話しますと、女性のきびきびした、いかにもやり手という声が聞こえてきました。
「それは確かに難しいですね。これは家主さんに個別に交渉となりますからね。少しお時間ください」
「はい、お願いします」

 結局、一件見るためだけに、出かけることとなりました。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。



 
スポンサーサイト

2008.12.20(Sat)01:02 |  日記  | コメント : 16 | トラックバック : 0

ペット可物件探しの大変さ、お察しいたします。
私もかれこれ15年以上猫キティと一緒におりまして、日米合わせて10回以上は引越ししたと思います。今はインターネットが普及して、ずいぶん探すのが楽になったと思いますが、それでも結局は1軒づつ不動産屋に電話なのですね。
私が愛媛の田舎に引っ越してくる時も空いているアパートは1つしかなく、たまたま大家さんが許可してくれて猫OKになったんですが、他に選択肢はなかったです。1年たって、ようやく今の一軒家に引っ越すことができました。ちなみにこの町には不動産屋がありません(笑)

よい家が見つかるといいですね。しばらく新しい生活の準備で大変と思いますが応援しています!


2008.12.22(Mon)10:26 | きてぃ。 #xf8tDmz. | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.12.22(Mon)10:32 |  # |  [ 編集 ]
ご苦労様です。
ペットOKの物件って、なかなか無いんですね・・・
まぁ確かに、トラマコみたいな猫も居るから、リフォームも大変ですもんねぇ。って言うか、躾けの問題かも?
こうして考えると猫にも躾が必要ですねぇ、自分は考えが浅はかでした、猫に躾は無用と思ってましたもんね。

現在、予期せぬ来訪者のお陰で、精神的に戸惑っております、大人の猫さんだから、なかなか警戒心を解く事が出来ません。
ご飯だけはしっかり食べるんすけど、でも食ったら逃亡だし・・・画像もズームでしか撮れないんすよねぇ。

2008.12.22(Mon)20:05 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.12.22(Mon)23:33 |  # |  [ 編集 ]
きてぃさま
師走にこんなことをやってるって、一体何だよと自分でも思いますが。
ですけれども、こういうことでもなければ、
ペットを取り巻く状況というのが見えてこないですよね。
そういう意味で、まあよい経験をさせていただいているなと思います。
これだけの数の不動産屋さんがあって、たったこれだけなのか。
選べる状況にはないのか。
唖然としています。
ペット可というのは、「何でもOK」ではなかったのかということで、
外飼いでもペット可なのかと「冗談やめてくれよ~」
って感じです。
でも、悪い状況のときって、人の優しさが嬉しいんですよね。
私もこの恩を忘れずにいようと思いましたよ。

2008.12.23(Tue)01:12 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
署名、ありがとうございました。
そうですか、やはり当たってみるしかないんですね。
のほほんと待っていて、物件が出てくるわけでなし、
私もがんばりますよ。
よい経験をさせていただいております。
動物愛護の道は険しい。
そんな思いでおります。
不動産というのは、実は縁だと前に聞いたことがあります。
本当にそういう思いでおります。
そして人様のお情けにすがっているような気もしております。

2008.12.23(Tue)01:15 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
先ほど、画像、見せていただきました。
かわいいじゃないですか。
そうか、食べたら逃亡だったんですか。
ずっといついているのかと思いましたよ。
微妙な関係ですね。
こういうとき、猫さんが言葉を話せればと思いますね。
悩ましいですよねえ、これでは。
アクションおこすにもねえ。

2008.12.23(Tue)01:16 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
いつもありがとうございます。
そうですか。
大変ですね。
実は、私、予期していたといえば、おこがましいですが。
そういうことになるかなとは思っておりました。
引越し予定のうちよりしんどいですね。
またいろいろ教えてくださいね。

2008.12.23(Tue)01:19 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
引っ越すのに次の物件を探すにあたって
やはりペット可ではないのが多いですものね。
同じ「ない」と言うのでも言い方ひとつで全然違ってきますから
言葉って大切なんだと思います。
条件にあった物件であるといいですね。

2008.12.23(Tue)01:38 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ありがとうございます。
本当にそうですよねえ。
資本主義社会では、立場が変われば皆奉仕者らしいですが、
偉そうに言う自分も、弱い立場に立たされれば、
敬語も使うし、頭も下げる。
それを考えたときに、偉そうにできる自分かって思います。
ですから、相手の立場に自分を置いて、
なるべく失礼のないようにしたいと思いますが、
とりあえずは私、お客なわけですよ!!!
客だぜ、客!!
対象外の物件さがしの人間は客じゃないのかあ!!
と叫びたくなりますけどね。


2008.12.23(Tue)01:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
確かに賃貸で犬猫多頭飼いは厳しいでしょうね。
そんな状況の中たった一言がありがたいことってありますね。
見込みのある客だけにいい顔をする・・・不動産屋じゃないですけど経験ありますよ。
とにかくいい物件が見つかりますように。


2008.12.24(Wed)02:34 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
メリークリスマス!
さて物件探し大変そうですね。
私の住んでいるところはペット可が比較的多いみたいで
けっこうすぐに見つけられました。
でもお狂さんと同じく猫を4匹かっている友人は
苦労したみたいです。
気になるのが犬ならいい猫ならいいの意味ですよね?
その境界線はなんなのかって聞きたいですよ。
猫=壁で爪を研ぐ 犬=吠える って感じかしら?
我が家の二匹はどっちもしません。
きなこは吠えるというかぶーぶー鼻息が荒いぐらいです。
それを説明してもだめなのかなぁ・・・
とりあえずベストな物件が見つかるように
私も「念」を送ります(*´∇`*)
負けずにがんばってください!絶対見つかりますって!
うん!!   

2008.12.24(Wed)15:06 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
物件探し、お疲れさまです。
そんなにペット不可の物件ってないんですね~。
驚きでした!
それじゃ、戸建ての賃貸に住んでいる人は動物を飼えないってことですよね。
唯一の物件は、どうだったんでしょうか???
気になります。



2008.12.24(Wed)17:16 | みい #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
商売というのは、物を売るものだと思いますけれども、
お客からしてみれば、同じ買うなら気持ちよく買いたいですよね。
そして売る側はそのお客の後ろに何人ものまだ見ぬ顧客がいるかもしれない、
その可能性を認識するかどうか。
私はもちろん、暖かい言葉をかけてくださった不動産屋さんのお世話になることはもうないでしょうが、
しかし、「あの不動産屋さんは親切だったなあ」という言葉は何回となく口にするでしょう。
その1回が、お客を呼んでくる可能性もあるんですけどねえ。

2008.12.25(Thu)01:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
メリークリスマス!!
私もですね、犬がよくて猫はだめ、猫はいいけど犬はだめ、
という言葉の意図するところは何かなと思いましたよ。
これはでも、大家さんの個人的感情だろうなあと思いました。
もちろん、猫さんが爪を柱で砥いだりする可能性は高いですけどねえ。
おっしゃるとおり、「うちの犬は鳴きません」「うちの猫は柱で爪を砥ぎません」
というケースもありますけれども、
住みたい一心で、嘘をついていると思われる可能性もあるでしょうねえ。
このあたり、難しいですね。
ですけれども、ペット可物件は多くの場合、
敷金が高いですよ。余分に一ヶ月分、払うようになっていたり、
家賃が高かったり、
そういうやり方もあるんですからね。
これも大家さんの個人的感情で、それでもいやだとなることもあるでしょうなあ。

2008.12.25(Thu)01:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
あ、これはですね、続きがあります。
お楽しみに。
私がリンクしている動物愛護団体ドッグ・サルベーションは賃貸住宅に住んでいる方には、
犬さんを譲渡しません。
つい最近まで正直、「けち!」と思っていたことを告白いたします。
ですけれども、家さがしをしていて、
「そりゃそうだよ。譲渡はできないだろうなあ」
と思いました。
私の母など、「処分したら?」
と言いましたよ。
当然、ダイナ君は怒りましたけどね。
引っ越す可能性がある方には譲渡しません、という団体もありますけれども、
引越しって、うちの場合もそうでしたけど、
こちらの思い込みで、引越しはしないと言っているだけなんですよね。
持ち家でない限りは、誰だって引っ越す可能性は大なわけでして。


2008.12.25(Thu)01:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年12月 20日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ これが現実か
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • これが現実か
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年12月20日 (土)
  • 01時02分50秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。