動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 木曜日に入院したダイナ君ですが、「今日もがんばらねば」と思って、まず家のお洗濯をしていた金曜日。朝ごはんを残した世帯主が「食べられん」「そうですか」その後家で一番小さな個室に入って出てきたら、

「おなかがひどくくだってる。休む」

 ダイナ君に続いて世帯主もですか。がび~ん、て感じです。まあ、同じ部屋で世帯主とダイナ君は寝ていますからね、狭いから、うち。

 犬の格之進を実家に預けにいって、現状を説明して、晩も格之進を預かってほしいとお願いします。
「お狂、あんただけが頼りなんだからね。あんたが寝込んだら困るんだから。うがいと手洗い、ちゃんとして、きちんと御飯を食べて、寝込まないようにしなさいよ」
「寝込みません。私は絶対寝込みません。私には強靭な気力があります。気力だけの人ですから、体力はないけど」
「とにかく無理はしないでよ」

 なんかもう、ぐちりたくなりましたね。ダイナ君の検査値は熱がさがったせいで、悪くなっています。だいたい、発熱がおさまった後が一番悪くなるのです。検査値を見ると、ため息しかでません。まあ、ここからよくなっていくでしょうけど、しかしながらちょっと滅入るよなあ。

 そこへ、午後より内科の先生がやってきました。内科の先生はこれで三人目の主治医です。留学するとか、救急に出稼ぎに行くとか、担当の先生がかわるのですが、お若い先生で、小児科の病棟の主治医の先生とお友達ということで、はりきっておられます。

「ダイナ君、○○です。よろしく。おかあさんには外来でお会いするけど、君は診察に来ることがないので、初めてですね。ちょっとお話しさせてもらっていいかな」

 このお話がですよ、何かと言いますと、これから腎臓が悪くなってくると、必ず選択しないといけない治療方針がある。腎移植か、透析かである。これを詳しくパンフレットを読みつつ、教えてくださったんですね。ダイナ君、もう打ちのめされています。知識として教えられておりましたし、わかってもいたのですが、移植や透析をしないために、食事療法をしているし、鍼灸も、民間療法も、足もみもやっています。努力しているのに、こういうお話を状態がいまいちのときに聞かされるのですから、心穏やかなわけはありません。先生にしてみたら、会う機会がないので、ここでないとお話することはできません。

 一緒に聞いている私も気持ちは沈んでしまいました。先生が帰られてから、
「おかあさん、移植や透析はやりたくないよ」
「おかあさんもやりたくないよ。でも悪くなっていけば、こういう治療をしないといけませんと言われているわけで、現実は受け止めないといけない。その上で、いやなら、神様にお願いしなさい。いやだと訴えなさい」
「うん」

 沈むダイナ君を置いて、とりあえず一度帰宅です。世帯主の御飯を作って、大きなショッピングモールに行きます。ダイナ君は携帯電話を持っていません。ほしがりませんでした。携帯が悪への道と続いていると認識しているので、「いらない」と言っていたのです。しかし、大学生になったら、今よりも何倍もかかる道を、送り迎えをするのに時間の約束や変更をせねばならならないでしょうし、病院からの連絡もせねばなりません。大学生になったらと思っていましたが、一人で落ち込んでいるのがよくないので、私の名前で購入し(入院している子供のですと言ったのですが、ご本人が来店しないと契約できませんと言われてしましました)、もっていきました。

 その晩、ぶんちゃんや友人にメールしたとのこと。友人が「早く学校に来いよ」と言ってくれた、ということです。

 神様は負えない重荷は背負わせられない方です。現在、息子と世帯主の病気を持って、引越しとなっておりますが、まあ、私はこの程度は楽に背負えるのでしょう。しかし、ダイナ君はどうなのでしょうか。なんとかその重荷を取り除いてやりたいと願います。神様、ダイナ君を憐れんでください。


めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
スポンサーサイト

2009.01.24(Sat)17:21 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0

ご連絡遅くなりましてすみません。
署名は今年に入ってすぐに送りました。

どうかいい方向に向かいますようお祈りしています。

ダイナ君、具合大丈夫でしょうか?
お狂さまも引越しなどで大変だとは思いますが
どうかご無理なさらないように・・・

2009.01.25(Sun)00:22 | mitoko☆ #mQop/nM. | URL [ 編集 ]
mitokoさま
どうもありがとうございました。
ご協力に感謝いたします。
また、お祈りありがとうございます。
本日は大分、気分的に回復しておりました。
まあ私は不良主婦ですので、無理などしません。
さぼることしかしません。
ははは、どんなもんだい!!
って、でもご心配ありがとうございます。


2009.01.25(Sun)00:39 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君体調いかがですか?
旦那様も心配ですね(ノω・、) ウゥ・・・
子供を持ってはじめて自分の病気より
子供が体調崩すほうが辛いってわかりました。
でも母親が不安そうな顔するのが子供は一番
辛いみたいですね。
人生必ず何とかなります。難しいとは思うけど
なるべく笑顔で毎日過ごしてください。
ダイナ!!!がんばるんだぞっ


2009.01.25(Sun)13:09 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
蛍さんはもういろいろできるんじゃないでしょうかねえ。
世帯主はもう大丈夫です。
ありがとうございます。
ダイナ君も元気になっております。
明日あたり、退院を主治医にプッシュしようかと思っております。
ダイナ君なりにがんばっておるようです。
ありがとうございます。

2009.01.25(Sun)23:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年01月 24日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ どれだけのものが背負えるのか
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • どれだけのものが背負えるのか
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年01月24日 (土)
  • 17時21分46秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。