動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 毎日疲れております。といいますのも、週に三回のダイナ君の点滴ですね、片道40分かかるんです。それで、まあ道はなれました。しかし、点滴の間中、拘束されるのは、ダイナ君が小学生のとき以来です。今までは、病院に送っていって、家に帰って自分のやりたいこともできたのですが、ずんやりかかるわけですね。加えて、往復の時間がかかると。おかげで、「やれやれ、帰ってきた。疲れた、ちょっと寝よ」となると、もうダンボールの箱はそのまま、片付かない部屋もそのまま、なわけですよ。早くも生活に疲れてきておりますね。年ですかなあ。いやいや、しかし、お狂は気力だけは充実しておるのです。ので、元気はありますよ。

 さて、ダイナ君は引越しで十日めでこちらの方言をちょろっと口にしておりました。やはり、若い子は順応が早い。って、私、この年でこちらの方言を話そうとも思いませんけどね。だいたい、右も左もわからない。知り合いもいない土地に乗り込んでおるのですから、病院通いばかりして、人間関係が築けるわけもないのですが、そこはお狂はクリスチャン。教会に通っておりますね。

 インターネットで近い教会をさがしたんです。二つありましたが、馴染みのない教会にまず行くことにしました。引っ越してすぐの日曜から当然、礼拝を守ります。前日に下見に行きます。地図を片手にぶんちゃんが運転する危ない車でほいほい行くのはいいのですが、まさか、こんな場所とは思わなかった。坂を上るのですが、これがまた、狭い道なんですよ。対向車が来たら、この場所でかわす、というのが決まっているような道です。しかも運転するのはぶんちゃん。車をこすらないかひやひやしておりました。

「こりゃ、いかん。こんな場所には通えない」

 二人で家に一度帰り、お茶でも飲んでもう一つの教会に下見に行くことにしておったのですが、「疲れた」ということで寝てしまいました。翌日、「もうし方ない。昨夜見た、道の細い教会に行くかあ」とおっかなびっくり行ったわけですよ。ところが、この教会が居心地よかったんですね。ぶんちゃんは人見知りをしますので、「若い人がいたらいいなあ。話の合う人がいたらいいなあ」(そんな人はそうそういない)と言っておりました。ダイナ君も「同じ年の子がいたらいいけどなあ」

 礼拝の前に、数人の方に声をかけていただき、終わった後に、皆さんに紹介されました。お開きになったときに、珍しいことに、お若い方がどどどとやってきて、ぶんちゃんとダイナ君は囲まれておりました。正直驚きましたわ。最近の子供は皆ドライです。それが実にフランクに皆がやってきたわけです。ぶんちゃんもダイナ君もいろいろな教会に行きましたけれども(旅先で日曜日がひっかかっていると、その地の教会に行く)、こんなことは初めてです。ぶんちゃんと同じ年齢の若い人はいませんでしたが、ダイナ君と同じ学年の人は三人いました。

 というわけで、教会生活はなかなかよい始まりとなりました。ダイナ君は早くも、「早く日曜日が来ないかなあ」と言っております。ぶんちゃんは「私の教会も、こんな教会だったらよかったのに」などと言っておりました。

 それから数週間。毎週通っておりますと、いろいろな方とお話するようになりますが、身の上話なんかを突然なさる方がいらっしゃいます。どうして私のような者に話そうと思われたのか、わかりません。しかしいろいろ考えるに、人は自分のことを話したがるんですよね。そして、「すごいですね」「がんばりますね」「そうだったんですか」とか言ってもらいたいんだと、最近わかるようになりました。そういう意味で寂しいんですね。

 私は基本的に人嫌いです。団体の中に入るのが嫌いです。一人で好きなようにやっていたい人ですから。しかし、クリスチャンになってから、そうもいかないかなあと思うようになり、人と関わることをはじめました。自分に悩みがあって、知り合いに電話すると。自分の言いたいことを言おうとする前に、「久しぶりい。元気? ちょっと聞いてほしいんだけどねえ」と相手から話し始められたら、こちらは言いたいことなどあまり言える状況にありません。フラストレーションを抱えて、相手の話を聞きます。かように、誰もが自分の話を聞いてほしいんですね。

「がんばって」と言ってほしい。「がんばったね」と言ってほしい。誰もが自分の存在を肯定してもらいたがっています。それくらい、日常の人間社会では否定的な言葉を投げかけられるのです。明るく声をかけていく。そんな自分になりたいとは思いませんけれども、そうしていこうと思ったりします。否定ではなく、肯定をもって、相手を理解しようとする。もちろん、共感できることばかりではありません。しかし、それでも「無理もないよねえ」といえるような理由を考えながら、否定するにしてもまず肯定から入っていく。そうでないと、生きていくことがつらすぎます。ふとそんなことを考えたりしました。

40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

2009.03.11(Wed)00:03 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

もう少しで引っ越して1ヶ月が経つのですね。
確かに新しい場所では近所づきあいというのは今はあまりないのかも知れないですね。
私もナツがいなければ、ご近所に優しくいてくれる方がいなかったかもしれません。
同じく人嫌いなので・・・。

今の子って確かにドライですし、話をかけようとはしませんからね・・・。
教会の雰囲気は全く分かりませんが、話の内容からぶんちゃんとダイナ君にはいい場所のようでよかったです。

私は自分の話をすると、なぜか後から後悔が生じるんです。
普段まわりに自分の話をしないからなのでしょうかね・・・。


2009.03.11(Wed)01:12 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
引っ越しなされて1ヶ月ですもんね。
楽しみ半分、疲れも出てくるころでしょうか。
病院までのドライブも、きっと
「家事を忘れなさいね」
という神様のお心使いかも(^・^)
ご無理なさらないでくださいね。

2009.03.12(Thu)00:07 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
お祝いメッセージをいただき、ありがとうございました^^
もう一ヶ月ですか。
お疲れは出ていませんか?
今日はお礼のみですみません_○/|_

2009.03.12(Thu)01:07 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ナツママさんも感覚的には私と同じじゃないでしょうか。
おそらくなんか自分のことを話さないといけないような気持ちになって、
話したはいいけれども、その人との関係がいまいち長い時間かけて信頼関係を築いたものではないので、
黙っておいたほうがよかったのではないか。
そう感じるのではないでしょうか?
相手が何かいろいろ言ってくるのに、黙っていると悪いなあと思う。
そんな気持ちになるのでは?

2009.03.13(Fri)01:22 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
そうですよね、まあ何かにつけてなるべく
物事を見方を変えて、楽しむように考えるようにはしておりますが、
いかんせん、体が疲れをおぼえると、
口から出てくるのは「しんどい」しかないんですよねえ。
そういう意味で、タフな方が羨ましい。
健全な精神は健全な肉体に宿るといいますが、
これがすべて真でないにはしても、
体が元気だと心もちっとやそっとのことでは
根をあげないようになっているような、
そんな気がします。
でも、確かに神様は私が家事を嫌いなことは
ご存知なようです。
(って、言い訳するな!!)

2009.03.13(Fri)01:25 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
何かとお忙しい主さん、どうぞお気遣いなく。
しかし、主さん宅、お祝いが続いておりますね。
ぽちさんもなにやら食べておられましたね。
一時の闘病がはるか昔のことのように感じられますが。

2009.03.13(Fri)01:26 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
出会うべくして出会ってるのだと思いますね^^
私もどちらかと言うと 自分の事より人の話を聞くほうです。
聞きながら、自分と照り合わせたり反省したりもしてることが多いです。
それで自分で納得してるとこなんてありますが、お狂さんもそういうタイプなのではないかしら?
しかし、今のところから病院までは遠いんですね?
通うの大変そうですが・・・・。
我が家も今年に入ってずっと遠くまで通ってるので
お狂さんのお疲れもわかる気がします(お狂さんより楽してるだろうけど)
以前 娘の歯医者の心配していただきましてありがとうございます。
今のところに行き始めて早3か月近くなりますが
来週で最終になりそうです。しかも!
お安くついたんですよ。
予定よりかなり♪
その節はいろいろアドバイスをいただきありがとうございました^^


2009.03.15(Sun)02:15 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうか、おじょうさん、大学入学までに
歯科受診が終わるんですね。
よかったですわ。
おじょうさんもお年頃。
いろいろとおしゃれにも余念がないでしょう、
まったく、うちのぶんちゃんなんか、
余念どころか、生きがいとなっておりますわ。
うちの子供二人はどちらも歯列矯正しました。
歯並びが悪いと咬みあわせが悪く、
骨にも異常が出るとのこと。
おかげさまで二人とも最終段階となって落ち着いております。
お金がかかって「いいかげんにせ~よ」などと思いましたけれども、
考えてみれば、親ができることは、お金か
生活フォローしかないわけですから、
もう出番もなくなってきたという感じです。
これもまた寂しいですかなあ。

2009.03.16(Mon)01:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月 11日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ あなたの存在を肯定するために
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • あなたの存在を肯定するために
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年03月11日 (水)
  • 00時03分59秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。