動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告

 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君、昨日、退院いたしました。よくなって退院したのだったらいいのですが、実は、入院していても検査値がかわらないだろうということで、見切り退院となりました。本人は最初から元気なんですけどね。本日より、学校に行っております。

 ところで、ワット君ですが、誰にでも近寄ってきて、膝の上に入りこむワット君ですが、残念ながら、この人の膝の上にはうまくおさまらなかったようです。といいますのも、私の母は膝が悪いので、正座できないんです。それで、正座チェアーとかいう小さな椅子に腰掛ますと、ワット君がお膝の上を目指してもこのような不安定なことになります。

 ダイナ君の入学式に出席しようとやってきた母ですけれども、最初に猫ケージを見て、
「町子ちゃん、こんにちは。助ちゃん、あら、助ちゃん、大きくなって。え? 助ちゃん、こんなに大きかった? ちょっと!! また猫が増えてるじゃないの!!」

 母にはワット君を連れてきたことを黙っておったのですね。
「どうするの、また増やして」
こちらも半ば自棄ぎみに答えます。
「その子は年とってるから、そんなに長くは生きられないよ」
(ごめん、ワット君、そんなことは思ってないんだけど、勘弁してね。ワット君、6歳くらいです)

 ワット君はケージから出せ出せとうるさいので、比較的長い時間、茶の間に出ています。ワット君は先住さんみたいにどったんばったんしないので、外への逃亡だけ防げばいいのですね。初日から母のそばにうろうろしておりましたが、三日目くらいでしたか。母が座っていると、母の膝の上に乗ろうとしたのです。母はワット君がうまく自分の膝の上に載れなかったので、頭を膝から落ちないように手で支えております。この人なつこさに、母は文句を言わなくなりました。

 人も動物もそうでしょう。慕ってくれる相手には、心を開いてしまいがちなものです。ワット君の場合、「まあまあ、ばあちゃん、いいじゃないですか」という感じではなく、ばあちゃんも自分を膝の上に乗せてくれるはずだ。膝があったら自分のベッド。というのりで、母の膝の上に乗っていったのではないでしょうかねえ。

 それに比べると、うちの助ちゃんなんか、全く人馴れしていません。ワット君のやり方を見て、習得してくれれば、また違うのになあ。

40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼
 いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

2009.04.16(Thu)15:25 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

ダイナ君、検査結果が出ないまま学校に、ですか。
戻ったらゆっくりさせてあげてくださいね。
お狂さんも(´ω`*)
それにしても ワットクンは人懐こい子なんですね^^
お母様もこんだけくっつかれていたら文句言おうにも言えないくらいですよね。
先住さんよりも 家猫してますね♪
ワット君の勝ちで お母様を釘付けにしてしまったって感じですか♪
来て良かったとこの絵を拝見していて思います。
お狂さんちは大変だろうけど``r(^^;)

2009.04.18(Sat)16:19 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうなんですわ。
母も「ワット君」とか言って、すっかりとりこになっておりますね。
「年子ちゃ~ん」とか「町子ちゃん~」とか言っていたのが、
今やワット君、かわいいですからねえ。
人の感情というのは、単純といえば、単純、
予想できないといえば、摩訶不思議。
まあ、かくいう私も、動物などまるで興味なかったのが、
今や、これですからね。

2009.04.19(Sun)01:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君、このまま学校の空気に乗って
検査も良くなることを願うばかりです。
大学生活を満喫して下さい。
そしてそして、ワット君。
すごいですね~~。
元野良さんとは思えないくらいの懐き様!
お母様もお優しいし。
ワット君は根っから人が好きなのでしょうね。
お狂さんご家族と一緒になれて本当に良かったですね。
ワット君&(お狂さん)おめでとうという気持ちです。

2009.04.19(Sun)04:03 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
ねこつかいさんが、新しい家族のものに猫さんを連れていくと、
先住さんと仲が悪いからと返してくる方がいらっしゃったということですが、
「もう少し長い目でみてほしい」と言われていたことを思い出しました。
本当にどうしようもないこともあるとは思うんです。
ですけれども、猫さんには猫さんの言い分があると思います。
それを人間が取り上げないだけかなあとか思ったりします。
「いやです、あいつだけは絶対に嫌です」とか言ってくれれば
またそれはそれで考慮しますが、人間が勝手に取り上げないだけではないかなとか思ったりして。

2009.04.20(Mon)01:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君とりあえず退院なんだね
無理をせずこのままよくなりますよぉに!

ワット君かわいいなぁ
ずり落ちても膝に行くなんて♪かわゆい
6歳ならまだまだこれからですよね~
お狂さん家の猫としてかわいがってもらうんだよ♪
それにしても幸せそうなお顔だこと・・・・。

2009.04.20(Mon)09:30 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
ありがとうございます。
ダイナ君本人は元気にしていて、別に自覚症状もなのですが。

ワット君はお座布団の上でいるのが好きなようです。
そして、本日もダイナ君のベッドの中で一緒にお昼ねしておりました。
寝ることが好きな、大人の猫さんです。
私、寝ることが好きな中年の人間です。

2009.04.21(Tue)01:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 16日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ワット君の魅力
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ワット君の魅力
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年04月16日 (木)
  • 15時25分20秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。