動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告

 今日も今日とて、お狂です。

 こういうことがあるとは思っておりましたが、丸くおさまってよかったです。

 実は、こちらうちのワット君ですね。もともと野良猫さんです。引越しに伴い、はれてうちの猫さんとなったと。まあ、うちの猫にするには、いろいろ意見もでましたけれども、とにかく連れてきました。引越し前に、家の前の町内会の役員の奥様にお話をしていたのです。
「いつもうちに来る白い猫ですが、どこかで飼われていないですかねえ」
「野良猫だと思うけど、どうしたの」
「連れて行こうと思うんですが」
「お宅、三匹もいるんでしょう? 置いていきなさいよ」
「ですけど、うちで御飯をあげてますしねえ。湯たんぽも置いてあげてるんですよ」

 まあ、こういう会話をしていたので、もしどなたかが、「白い猫を見ませんでしたか?」などというお尋ねをしても、町内会の役員さんの奥様が「お狂さんが連れていったみたい」とおっしゃってくださるだろうと思っておったのです。

 数日前のことです。うちに一通のお手紙が。みると、前に住んでいた場所の近くにお勤めの私の同級生です。小学、中学、高校と同じでした。同じクラスになったのは小学生のときだけですけどね。この方はうちの前を通って出勤されておられました。同窓会で一度お会いしていたので、お互いご挨拶などはします。けれども、なんというのか、私ですねえ、白状しますけど、今から思うと、小学、中学とあまり性格の良い生徒ではなかったのですよ。自分勝手ないやな奴でした。彼女がそういう自分をご存知だということがわかっていますので、積極的に声をかけることができなかったんですね。

 まあそれはさておき、その彼女から初めてのお手紙。「なんじゃい、こりゃ」と思いながらも、読みますと、「白い猫はお狂さんが連れていったのでしょう?」という内容でした。何でも、お勤めになっている会社のビルでは、ワット君を可愛がっていた方が数人いらっしゃって、姿を見なくなったので、心配していると。それで彼女が「おそらくお狂さんが連れていったのではないかと思う」とおっしゃってくださったらしいのですが、未だ、オフィスの机の引き出しにキャットフードを常備なさっていらっしゃる方がおられるとのこと。ワット君の近況をお知らせいただけたらと思う、とのことでした。

 読んですぐダイナ君のお迎えに出ました。その手紙を持っていき、大学の近くの郵便局ですぐお返事を書きました。彼女は実にありがたいことに、返信用葉書を同封してくださっていたのです。切手まで貼ってあったので、恐縮しました。ワット君のお世話をしてくださっていた方々のことを思うと、これは速達にせねばと思いましたが、私が「速達でお願いします」と言いますと、「これ、速達にしてもしなくても、明日ですけどね、到着は」と言われたので、やめました。せめて、お電話番号かメールアドレスが書いてあれば、すぐにでも連絡させていただいたのですが、いたしかたありません。

 葉書が着いたであろう翌日、彼女からメールが来ました。何度かやりとりさせていただき、画像も送りました。また、お世話してくださっていた方からもメールがきて、この方にも画像を送らせていただきました。もしご自分がお家で飼うといわれるなら、私はワット君をお渡しするつもりではありましたが、うちでワット君が安心して寝ている画像をご覧になったせいか、「ワット君が息子さんにかわいがっていただいているようで安心しました」とのこと。いつかワット君に会いにうちに来てくださるようです。

 ところで、ワット君は「キャサリン」と呼ばれていたようです。また別の方は「みいちゃん」と呼ばれていたらしいです。ご存知のように、うちは動物には和名しかつけませんが、ワット君はダイナ君が「うちの子ではない」というところから、勝手に横文字もどきの名前にしてしまいました。これが最初からうちの猫さんになっていたなら、「平次」とか「新之助」になっていたでしょう。うちには、「格之進」「助三郎」がいますからな。「年子」「町子」も。

 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるようなご家庭は無理のようです。また多頭飼
 いもご遠慮したいとのことです。「最後の最後までよろしくお願い申しあげます」というのは、ご存知、選挙活動最終日の台詞ですが、どうぞ、皆様、最後のご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

2009.04.24(Fri)01:33 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

ワット君やっぱり他でも可愛がってもらっていたのですね。
確かに突然姿が見えないと心配になるでしょうが、近況が分かって幸せに暮らせてると安心出来たでしょうね。
でもキャサリンにみぃちゃん・・・女の子だと思われていたのでしょうか?


2009.04.25(Sat)16:52 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
ワット君は、非常にかわいい猫さんで、人懐こいので、
そういうことから雌猫さんだと思われたのだと思います。
私も最初にうちに来たとき、雌猫さんだろうと思っていました。
ワット君を連れていく最後の決め手となったのは、
「今はいいけど、年とったらどうなる?」という問いでした。
今まではよかったけれども、これからも野良猫として元気であるかどうかの保証はありません。
これまではうちでワクチンの接種をしていたし、
月に一度はダニ予防をしていました。
しかしそれをしなくなると、病気に感染することだって考えられます。
どなたかがそれをやってくださるなら…。
いえ、やはり交通事故なんかを考えて、
連れてきていたと思います。
完全室内飼いは今のご時勢、飼い主の常識となっておりますからね。

2009.04.26(Sun)01:08 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
なんだか嬉しいお話
ワット君、やっぱり他でも目をかけてくれていた人がいたんですね。
心が暖かくなりました。
でも、名前は。。。
ワット君がやっぱりピッタリ!(笑)

2009.04.29(Wed)00:32 | みい #- | URL [ 編集 ]
丸く収まって良かったですね♪

やはり名前はワット君ですよ、由来を知りたいのはありますが、自分も非常にピッタリで良い名前だと思います。

近い将来お狂さんちに来られて、その方と良い関係になれれば嬉しいですね、野良猫野良犬の保護は気にかけてくれるところから始まるから。

2009.04.29(Wed)11:54 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
みいさま
野良犬とか野良猫は、両刃の剣とはなりますが、
人になれているかどうかが分かれめとなるのかもしれません。
ワット君は誰にでもほいほいと行ってしまうような猫さんなので、
かわいがられたんだと思います。
まあ、ダイナ君の命名がいまいちという
厳しいご批判が身内より出されましたが
(誰かは言うまい)
みいさんのように言っていただけると
ダイナ君も嬉しいでしょう。

2009.04.29(Wed)13:57 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
ワット君は白猫(もどき)なので、
ダイナ君がホワイトのワとトをとったようです。
体型そのままの、実はホワット君ですけど。
本当にそういう方がおられるということは
救いですねえ。
私も嬉しいです。

2009.04.29(Wed)13:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 24日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ あなたはキャサリン
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • あなたはキャサリン
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年04月24日 (金)
  • 01時33分59秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。