動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告

 今日も今日とて、お狂です。

 長い休日となっておりますが、皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますかな。
 こちら、ワット君ですが、ピアノの横の正座椅子の上に鎮座しております。そのとき、うちにお客人が。大阪から来られた同じ病気のお子さんがいらっしゃるご一家です。私のブログをご覧くださったのか、おかあさまがうちのリビングにお入りになるなり、

「ワット君!」

と声をあげておられました。ダイナ君の病気先天性代謝異常メチルマロン酸血症は、症例数が少ないとお知らせしたと思いますが、実は、同じ病気のお子さんにお会いするのは、このお子さんで二人めです。私はあまり積極的に患者さんに会いに行こうとは思わないので、本日いらっしゃったお子さんが今現在、同じ病気で会話できる唯一のお子さんなんですね。

 一人めのお子さんは、ダイナ君より一歳年上でした。十年以上前に天に帰ってしまいました。ダイナ君は香川県では二例目の患者でしたが、そのお子さんは初の患者さんだったんです。既に障害をお持ちでした。そのお子さんが天に帰る前に、ご主人のお仕事の関係で近畿地方にお引越しされました。突然、天に帰りましたという封書が来たときには、愕然としました。そして、その後、次のお子さんがお生まれになりましたが、この病気は遺伝ということで、羊水検査されたそうです。そして、病気でないとわかるまで、妊娠したと誰にも言わなかったと後からお電話で聞かされました。

 今、ダイナ君は元気そうにしていますが、腎臓の検査値が悪く、安静にしておくようにと言われました。それで、DVDを毎日親子で見ておりました。私はご存知のように、テレビとか映画とかもちろんDVDもあまり観ません。時間をとられるからです。浮世離れしたお話を見せられても、なんかなあと思いますしねえ。

 まあ、それはさておき、同じ病気のかわいいお客様が来られました。小学一年生の男の子と二歳年上のおねえちゃん。それから当然、おとうさんとおかあさんが車を運転して遊びに来られました。その渋滞たるや、生半可のものではないということで、「ああ、よかった、じっとしていて」などという感想(半ば自虐的)をもらしたのでした。

 小学校に入るにあたって、なかなか大変だったということです。病気の子供とか障害児が普通に学校生活をおくろうとしたとき、まず学校が受け入れてくれるか。これは大きなことです。皆様、ご存知だと思いますが、ダウン症のお子さんの中には、刺激を与えると能力がどんどん伸びていくお子さんがいらっしゃるそうです。そして、実は、病気の子供や障害児と一緒に学校生活を送りますと、健常児もまた多角的に人と接することを覚えてくれるのですが、残念ながら積極的に受け入れましょう、と言ってくださる学校はありません。

 私もまず教育委員会の教育相談を受け、本人を見せて、「元気そうですね」という一言を教育委員会の方に言っていただき、小学校の面接で、校長先生に「学校生活において、いのちに関わるような問題に発展する可能性はないんでしょうか?」と問われて、「ありません」とはっきりと応える。そこまでしないと、受け入れていただけませんでした。

 わからないでもありません。学校教諭の無知のために、いのちを落とした、などということになったら困ると思われるのも。ですけれども、ダイナ君の小学校では障害児教育においては伝統のある学校だったために、良い環境で六年間をおくることができました。先生がたに、同級生の方々に感謝しております。

 このかわいいお客様がどんな六年間をおくるのか。どんな六年間をおくるとしても、おかあさまのご負担は健常児のお子さんに比べると大きなものがありますが、神様が守り、祝福してくださいますようにと祈らずにはいられません。そして、おねえちゃんが精神的に不安定になったりしませんように。おとうさまがこのご家庭をおおらかに支えてくださいますように。

 ダイナ君は最後の学生生活四年間を過ごそうとしておりますが、おそらく親としての思いは小学校に入学されたお子さんのおかあさまと何もかわりません。

「この学校にきてよかった」

 子供たちがそう思える時間でありますように。


 40頭を救いたいと始まった「ねりま猫」ですが、最後の1匹となりました。東京都練馬区の一件の家で、多頭飼い崩壊があったのは、昨年八月。ボランティアさんたちは本当によくやってくださいました。

とわjpg
 最後の永遠(とわ)ちゃんは、性格的にシャイな猫さんのようで、犬さんのいるような
スポンサーサイト

2009.05.04(Mon)19:51 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

ありがとうございました\(^o^)/
大阪のアンパンマンの母です。
今回も大事なお休みに貴重なお時間を頂き本当にありがとうございました!!
なんとか無事大阪まで帰還できました。
毎回こちらの厚かましいお願いにも暖かい愛を持ってお迎え頂き心から感謝しています。
息子の今後を思うと胸が苦しくなるような気も致しますが、
こうしてダイナ君やお父様、お狂様に直接お目にかかってたくさんの勇気や希望を頂く事が出来て私達はなんて幸せなんだろう、と家族で話しています。
これからもダイナ君を目標にボチボチがんばっていきますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

2009.05.07(Thu)00:49 | アンパンマンの母 #- | URL [ 編集 ]
アンパンマンの母さま
こちらこそお世話になりました。
楽しかったです。
ご家族皆様、仲良くほほえましところを見せていただきました。
息子さんもおねえちゃんも健やかに育っていきますように。
ご両親もがんばりすぎないようにお気をつけください。

2009.05.08(Fri)01:32 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
まあ、ワット君は綺麗になったねえ。引越しを寂しがっているお狂さん一家のお友達も、ワット君のノラ親さんたちも、ブログで見ただけの人も、僕も嬉しいです。

同じご病気のお友達も頑張ってくださいね。小学生ですか。親としての気持ちは大学生のダイナ君も同じ、良く解ります。普通の母子以上の愛情と心労がおありでしょう。そうした愛のために生を受けた天使だと、僕は思うよ。ですから本当に祈ります。

2009.05.08(Fri)23:20 | みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
ありがとうございます。
親にしてみれば、病気を告知されてすぐは
「どうしてうちの子が」という思いでいっぱいになりますが、
その直後から悲しんでなんかいられない。
私がこの子をしっかり育てていかねばという思いから、
いろいろと走りまわることとなります。
おっしゃるとおり、そのおかげで、健常児のお子さんより、
一緒にいる時間が長く、理解しあえる時間も長くなるということでして。
本当にお祈りください。
善意の祈りは支えとなりますから。

2009.05.09(Sat)01:22 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、ありがとうございました!
メールを送りましたが戻って来てしまったので、
失礼ですがこちらのコメントからで失礼します。
ダイナ君のことやお狂さんの体調のことなどで大変な時に、
さくらのことまで気を使って下さって、本当にありがとうございました。
おかげさまで、体調はもう殆ど大丈夫だと思います。
ご心配をおかけしました。m(__)m
お狂さんにお心遣い、本当に嬉しかったです。

これから暑くなると体もきつくなってきますね。
ダイナ君、お狂さん、どうぞご自愛くださいね。
同じ病気の方もご家族も、どうか心穏やかに過ごす事が出来ますように・・・・・。





2009.05.09(Sat)08:33 | みい #- | URL [ 編集 ]
連休で混雑の中をお客様も大変だったでしょうね。
でも訪ねて来てくださるなんて 嬉しいですね^^
新しい環境に子供が飛び込むときは
いくつでもやはり子供のことが心配ですよ。
ましてや 学校側がそんな受け入れ方だと尚更(・_・)
責任転換されても困るってわけでしょうが
ちょっとねぇ・・・と感じてしまいました。


2009.05.10(Sun)22:44 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
みいさま
あ、いえ、恐縮です。
さくらさんのことは随分前から気にかかっておったのですが、
そして何かせねばと思っていたのですが、
なんか日々の車の運転で、頭が働かず、
今頃となってしまいました。
申し訳ありません。
みいさんも飼い主様として、お心を痛めていらっしゃるご様子。
それがまた痛々しくて、とはいえ、かける言葉もなく。
でも、さくらさんの姿を画像で見ることができて、
ほっとしました。
お疲れをためませんよう。

2009.05.11(Mon)00:37 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
本当におっしゃるとおり、いろいろと親としては心配ですが、
特に、病気や障害を子供が持っていると、
なみの心配じゃないんですね。
「いじめにあうんじゃないだろうか」とか
「手がかかる分、先生に嫌がられているのではないだろうか」
とか、はたまた
「登校拒否するようになったらどうしよう」とか思うんですね。
元気に学校から帰ってくる姿を見るまでは、
そわそわしているのが、一年生のままじゃないでしょうかねえ。

2009.05.11(Mon)00:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年05月 04日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ よい学校生活を送ることができますように
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • よい学校生活を送ることができますように
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年05月04日 (月)
  • 19時51分26秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。