動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 昨日十月十八日、いつものように夕方、ダイナ君を学校までお迎えに行きました。ダイナ君の学校は、車で十分とかからない、山を一つ越えた場所にあります。この学校の前には池があって、この池にすっぽんがいるのです。ダイナ君は、土曜日には生物部の活動で、この池の水質調査をしたり、プランクトンの繁殖状況などを調べたりしています。この池には、釣りに来る人が多くいます。

 学校の手前で、私に向かって手を挙げるダイナ君。何をいい年して、タクシーごっこしてるんだ! と思いきや、ダイナ君の足元には、うちのレックスと同じくらいの大きさの亀。「どうしたの?」「二日前にもこの辺りにいた。弱っているらしい。黒いから、年をとっていると思う」「どうするの?」「家に連れて帰りたい」

 ぶんちゃんといい、ダイナ君といい、うちは動物駆け込み寺でも、広島どっぐパークでもないんだっつーの! そう思いつつも、「雑菌がいると思うから、気をつけてさわりなさい」と許可してしまうお狂であった。

 ダイナ君が病気であることは、皆さんご存知だと思いますが、ダイナ君は七時間授業に体力が追いつかず、帰宅後すぐ眠るのでした。ですが、今日はそういうわけにもいきません。

 「おかあさんが、片付けておいた水槽に水を入れるから、その間に亀の甲羅を歯ブラシで洗ってあげて」「傷してるから、気をつけないといけないね」「傷も気をつけないといけないけど、あなたも感染しないように」

 水槽に浮かべると、ぷかぷかしています。これはもう死んでいるのか?
「石を入れて、水につからないようにして」石を置いて、亀をその上におきます。二人して、おそるおそる観察します。「生きてるよ」とダイナ君。餌を少し水の中に入れますが、食べにいく気配なし。

 「ライトで温めてみるよ」ダイナ君がライトを亀の背中にあてたところで、「あとはおかあさんが見ておくから、もう寝なさい」
borushiti 065.jpgborushiti 055.jpg
 いつも行く動物病院にお電話します。「亀を診てくれる病院をご紹介ください」
 二つ教えていただいたはいいのですが、、、。

 一つは紅葉が最初に行っていた病院。ダイナ君が「あそこは何か、先生がいやだ」もう一つは一つ市を跨いだ場所にある病院、となりのとなりの市にある病院ですね。「そこまで連れていくほどの、体力がないんじゃないのかなあ」

 今日も様子を見ていますが、食事もしないし(この時期になると亀は食欲がなくなるんですね。冬眠の準備のため)、どうなるのかなあと心配ですが、飼育経験のない私には何も言うことができません。

 これをご覧の皆様の中で、亀についてアドバイスをいただける方がいらっしゃいましたら、コメント欄書き込みでも結構ですし、以下までmailをお送りください。
    メール toshisukekaku@hotmail.co.jp
スポンサーサイト

2006.10.19(Thu)09:47 |  日記  | コメント : 3 | トラックバック : 0

ボルシチくん、里親さん決定、おめでとうございます(^^)。
これで、お狂さんも、ひと安心ですね♪
・・・と思ったら、今度はカメさんですか!
これは難しい・・・わたしは爬虫類とか両生類は、
飼育の経験がないんです~
最近流行ってきたとはいえ、きちんと爬虫類や両生類を
診られるお医者さんは、意外と少なそう・・・
お役に立てなくて、ごめんなさい・・・

2006.10.31(Tue)22:32 | すかぽん #- | URL [ 編集 ]
今度はカメさん♪
私の近所の猫友達のおうちでカメを飼っているのですが、寒くなると冬眠するようですョ。
暖かいときは、水槽にお水を入れてあってゴソゴソと動いているのですが、寒くなるとお水を抜いてしまっていました。確か土を入れてあったような。。。。
種類によって世話の仕方が違うと思いますが。。。
インタ-ネットで調べたら解るかも。。。

2006.10.31(Tue)22:33 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
動物病院もこれから分業の時代ですねえ。
犬専門、猫専門、爬虫類専門というわけ方もありますし、
整形専門、内科専門、これは重要だと思うけど歯科専門
というわけ方もできます。
ただ、珍しい動物を輸入するという行為はやめてほしいなと思います。
あとあと、病気になったときにどうするの?
という思いがあります。
Posted by お狂 at 2006年10月20日 15:34
ねこつかいさま
ダイナ君は亀の飼育歴がそこそこあるのですが、
うちの亀たちは冬眠させないのです。
ダイナ君の方針ですが、冬の間はライトをあてたりして、
体温をあげる方法をとっています。
冬眠させない方が体力を消耗しないからだそうです。
Posted by お狂 at 2006年10月20日 15:36

2006.10.31(Tue)22:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 19日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ うちはシェルターじゃない!!
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • うちはシェルターじゃない!!
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年10月19日 (木)
  • 09時47分09秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。