動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 皆様には黙っておりましたが、ダイナ君は大学進学してから腎機能が著しく低下しておりました。香川から岡山に引っ越してきたとき、クレアチニンという腎機能を示す値は3でした。正常値上限は1.1です。岡山の病院に転院したときに、小児科の教授の診察を受けたのですが、クレアチニンの値をお聞きになると「高いね」と驚かれておりました。

 この値が高くなって、一時四月に入院したことは皆様にお知らせいたしましたが、低くなって退院したのではなく、悪くなっていくのを止められないだろうと退院しました。そこから八月まで急速に悪くなっていき、クレアチニンは8となりました。

 その間、漢方を飲んだり、民間療法をやってみたりと、まあ数年前からこのことは予測しておりましたので、私はできることは何でもやりました。今でもご存知の通り、寝る前にびわの葉温灸、びわの葉こんにゃく湿布、足裏マッサージとしておりますけれども、正直に言いますが、どれも全く今のところ効果がありません。漢方については一時、クレアチニンの値が1くらい低下しましたが、また元にもどりました。

 病気については今まで何度もお知らせしております先天性代謝異常の中でも珍しいメチルマロン酸血症です。肝臓のたんぱく質を分解する酵素が欠損しているために、腎臓に毒素の濃いものが流れこみ、腎臓はろ過できなくなって弱ってくるという病気です。悪いのは肝臓なのですが、腎臓が悪くなっていくというものです。

 そして、春よりずっと透析導入の不安を抱えておりましたが、8月26日についに、腹膜透析のためのカテーテル導入手術を受けました。まだ透析を始めるわけではありませんが、悪くなったときにすぐに始めることができるように、カテーテルを腹部に埋め込む手術をしたのです。全身麻酔で手術室で手術します。たいした手術ではありません。

 しかし、ダイナ君は、もちろん家族もですが、透析への導入を受け入れることが出来なかったので、直前までずっと神様に祈っておりました。これは教会の方々も同じで、ダイナ君が透析しなくていいようにと、癒してくださいと祈ってくださっておりました。それがついに、手術となったので、手術が終わって自分の部屋に帰ってきたダイナ君は、さめざめと泣きました。その後毎日、体を拭くたびに、自分の体にガーゼがはりついているのを見るたびに、涙ぐんでおりました。

 普通の人は水曜日手術、金曜日退院という日程となっておるのですが、ダイナ君はもともとの病気が悪くなり、血液が酸性に傾き、吐き気が出て、食事をとれず、数日苦しみましたが、ようやく本日退院の運びとなりました。

 私たち親子は、透析がまだ始まっていないので、透析を回避すること。それを祈っております。

 そして皆様には力をこめてお伝えしておきます。

 私たちは元気です。神様はよいことをされる方なので、期待しています。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
スポンサーサイト

2009.08.31(Mon)09:10 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.02(Wed)22:13 |  # |  [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.03(Thu)02:19 |  # |  [ 編集 ]
更新が無いので心配していました。大変でしたね。ダイナ君、ドライブに忙しいのかと思ってました。いろんなものと闘っていたんですね。早く回復されるようお祈りします

2009.09.03(Thu)09:42 | カラーリスト #- | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.03(Thu)11:34 |  # |  [ 編集 ]
ダイナ君のこと祈ってます。

2009.09.03(Thu)17:14 | トムのママ #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
いつもありがとうございます。
いろいろなことがあるのが人生ですが、
自分のことなら「そんなこともあるさ、ははは」ですませらることが、
自分より弱い立場の家族におこるとなりますと、
右往左往してしまいます。
犬でも猫でも、人間でも対象は同じだと思います。
「大丈夫だって、ははは」とダイナ君に対していえない自分が
なんか情けないのですが、
でもまあ、暗くなってもしかたないですから。
励ましてくださってありがとうございます。
だから、ブログはやめられないですなあ。

2009.09.04(Fri)00:42 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
いつもありがとうございます。
なんか、お会いしたことはないですが、
我が家のことをお見通しみたいで、
いつも感服しております。
私は元気ですし、ダイナ君も元気をとりもどしつつあります。
今は夏休みですから、気がまぎれることもなく、
ずんやりと家にいるわけですので、
どうしても暗くなりがちですが、
大丈夫だと思います。
お気楽にできている私の息子ですから、
また動物のDVDを見て、どうってことなく
生活していくと思います。
ご心配ありがとうございます。


2009.09.04(Fri)00:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
カラーリストさま
いつもありがとうございます。
ダイナ君の運転で入院前に二回ほど助手席に乗せてもらいましたが、
噂には聞いておりました、これかあと言う感じでした。
ぶんちゃんはそれでも車体の幅がわかっているようで、
曲がり角のぶわっとふくれること以外はあまり心配なかったですが、
ダイナ君ときたら、それこそ「恐怖の体験ゾーン」ですわ。
そして、ダイナ君の運転する車に乗った後は
いつも親子仲が険悪になると。
「そろそろ運転しよう」と今日も申しておりました。
「恐怖体験」ばかり増えるのもなあ。

2009.09.04(Fri)00:50 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
お心遣いありがとうございます。
祈られていることが一番の励ましです。
ああ、クリスチャンでよかったと思うときは、
こういうときですかねえ。
祈るということは、何か悪いことでもないと真剣に取り組みませんから、
私達親子、祈ることをしない不良クリスチャンだったわけです。
ここでしっかり祈っておかないといけないのでしょう。
かわいいご家族に囲まれての夏休みはお忙しかったと思いますが、
元気に学校生活を送れますように。
夏休みのお疲れが出ませんように。

2009.09.04(Fri)00:54 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
トムのママさま
いつもありがとうございます。
なんといいますか、「どうしてこんなことに」と思う気持ちが非常にあるのです。
といいますのも、こうなることがわかっていたために、
数年前より一生懸命、この事態を回避すべく、
私はいろいろと頑張ってきたつもりなんです。
それがあっという間にこんなことになって、
私の努力はどこで報われるんですか、という思いがございます。
息子に対して、何といえばいいのかという思いがこみ上げてきます。
しかしながら、まだ時間はあるようですので、
あきらめずに頑張ってみます。
お祈り、ありがとうございます。

2009.09.04(Fri)00:58 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
更新が無いから、忙しいのかな?なんて、お気楽に思っておりましたが、まさかこんな事態になっていたなんて・・・
気休めにもなりませんけど、陰ながら応援しております。


2009.09.04(Fri)13:40 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
いつもありがとうございます。
ブログ仲間の応援は本当に嬉しいです。
そして、だからこそ、包み隠さずにお知らせしようと思います。
とはいえ、手術を回避できないかといろいろやりつつ、
回避できたら、皆様がたにご心配をおかけすることもないだろうと
記事にはしませんでしたが、
してしまったら、お知らせしようと思いました。
ダイナ君はご存知のように、この病気の患者の中では
比較的年長ですので、同じ病気の患者さんがたの
何かのお役にたてればとなるべく状態をお知らせしようと決めておりました。
でもまあ、私たち、元気で生活しております。
ありがとうございます。

2009.09.05(Sat)01:26 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年08月 31日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 初めての手術
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 初めての手術
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年08月31日 (月)
  • 09時10分38秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。