動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 動物愛護週間となっておりますことは、皆様、ご存知ですかな? で、このところ、動物ネタからはとんとごぶさたとなっておりますが、本日は本来のブログにもどったりして…。ご経験のある方も多いと思いますが、動物ネタというのは、よいことよりも悪いことをお伝えすることになります。たとえば、新しい家族を募集していますと明るく書いてみますけれども、気持ちの中では、「また遺棄か。犯罪だぞ、これ。どうして責任持っていのちと向き合えないんだ。避妊去勢すりゃいいじゃんか。人間だけが地球に住んでいるわけじゃないぞ」などという暗澹とした気持ちになっているわけなんですね。負の気持ちというのは、これを受け止め、抱え込むのに、エネルギーがいります。ですから、自分の精神状態が悪いときには、きついわけです。ということで、動物ネタから遠ざかっておりました。

 ところで、私が転居前におりました香川県は、保健所における犬猫殺処分率が五本の指に入るくらい高い(=悪い)県ですけれども、岡山県に引っ越してきまして、どんなものかなと思っておったのです。一つのニュースが、つい先日、目に飛び込んできました。犬さんがタイヤの真ん中のあなぼこに体をつっこんで、抜けなくなったと。私、記事を読むことができませんでした。なんかもう、かわいそうで、読みたくなかったんです。ところが数日後に、犬さんをタイヤから解放したと。そして、保健所に、「処分しないでくれ」という声がたくさんあがってきたとのこと。

 これ、似たようなお話、ご記憶にないですか? 私、記事にした覚えがありますから、よく覚えております。この話の展開は、徳島の崖っぷち犬ですよ。切り立った崖の中腹で、「助けてくれ」と吠えまくっている犬さん。行政が救出したはいいですが、やはり同じように「うちで引き取ります」というお申し出がたくさんあったとのこと。そして、抽選としたんですね。

 ところが、人間不信に陥っている犬さんの飼い主になったのは、犬の飼育経験のない女性で、「まさか、当たると思わなかった」とテレビで答えていらっしゃいました。引き取られた犬さんは、人馴れしていないところに持ってきて、カメラが迫ってきている。当然パニックになってますわ。それを見て、どうしていいのかわからなくて、困惑している飼い主さんがいると。

 これと同じことがおこるのかと思っておりました。そしたらですね、新聞記事によりますと、保健所は犬さんの新しい家族を世話する活動を長年なさっている女性が、飼い主に手を挙げてくださったので、その方にお渡ししたとのこと。しかも、この方、行政から動物愛護の関係で表彰までされていらっしゃるような経歴の持ち主だそうです。そんな賞があるのか。香川にはなかった。へえ、そうなのか、などと思いながら、安堵しておりました。

 犬猫さんにも心があります。うちの格之進は沖縄の一件の家で80匹になった犬の中の一匹なんですが、普通の犬と違います。お散歩は嫌い。人が来たら、未だ逃げ出そうとします。初めての場所では、必ず震えています。いつも私の後ろをついて回り、私が立ち上がると、すぐ後ろでスタンバイするような、「置いていったらいやです」という犬です。どんな生活を沖縄でしていたのでしょうか? 生まれてからどんな環境で育ってきたのでしょうか?
 
 もし犬猫が自分の生い立ちを話すことができるなら、「なるほど、おかあさんが早くにいなくなったんだね。さみしかったね」とか、「そうかあ、キャットフードだけ食べてたんだね」ということがわかって、飼育するのに気をつけることもわかりますけれども、そんなことなどできるなら、苦労しません。しかしながら、経験が豊富な方なら、その犬猫の状態を見て、「人間不信になっているみたい。じゃあ、人に馴れてもらうために、まず心配を取り除いてあげねば」とすぐ思うでしょう。

 私など、格之進がうちに来た最初の犬だったので、来てぶるぶる震えているのを見て、「沖縄から来たから寒いのか。あったかくしてあげねば」などと全く的外れなことを考えておりました。心に傷があるのが、保護された犬猫なんですから、それを理解しようと努力する飼い主を与えてあげねば、犬猫はいのちは救われた後もまだ不幸の中にいることになります。

 というわけで、徳島の崖っぷち犬の対処方法と岡山のタイヤ犬の対処方法。軍配がどちらに上がるかは、今更言うまでもございません。

 政権交代して、それぞれの行政の長として送り込まれた方々は、豊富な専門知識をお持ちのようですが、環境省にも動物のことを考えてくださるプロを多く送り込んでください。同じことがおこっても、地域によって、幸不幸が出てくるのは、いただけません。
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。
スポンサーサイト

2009.09.23(Wed)01:45 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

動物愛護週間・・・一応知ってました。
月曜から水曜までニュースでブリーダーやショップなどの酷い実態を特集されてて、何とかして欲しいと思いました。
大きく取り上げられると何とかうちで・・・という手がたくさん挙がりますね。
悪意はないのでしょうが、やはり責任を持って飼育できる方にお願いしたいです。
先日この子の里親になりたいと思ったことがあって検討したのですが、やはり我が家の生活環境ではダメじゃないかということで諦めたんですよ。
途中から飼う子には特に愛情を注ぎたい・・・でも先住犬がいるとそれも難しい部分があります。
多頭飼いになって先住犬の性格が変わるのも見てきてるとなかなか踏み切れません。
行政なら厳しくないでしょうが、それではダメなんですよね。
同じ命としての扱いをもっと考えて欲しいです。


2009.09.24(Thu)00:42 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
わかります。
いのちが助かるなら、という思いで手をあげることが悪いことであるわけがない。
しかし、責任を持って家族として迎えるには、
感情面だけでなく、冷静に考えねばならないことが多くあります。
先住さんがいる場合は、大変だろうと思います。
どう出るかわかりませんものね。
そして、環境。
都会のペット可住宅は、一戸建てはさておき、
一匹だけしか飼えないようなつくりになっておるようです。
しかも、大きな犬は今は人気がないとはいえ、
もし迎えるとなったら、食費、ワクチン等注射代金などは
かなりのものとなります。
冷静にそろばんをはじく。
それが必要になってきますから、「かわいそう」だけではだめなんですよね。


2009.09.24(Thu)01:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
刹処分とても悲しい現実です。↓ちょっと長いですけど読んでもらえたら嬉しいです。

ペットブームの裏で大勢の犬猫が殺されています。じつは日本人は欧米などと比べて極端に幼い犬猫を好むそうです。でも幼い時に母兄弟と別れて子は問題行動を起こしやすく、また販売ルートで病気に感染しやすい、なのに日本人があまりに子犬子猫ばかりを好み「飼い始めるならより幼いほうが良い、可愛いほど良い」が当たり前になっています。
そのため販売側もより幼い子を売ろうとし可愛さばかりアピールするショーケース販売をしているペットショップがほとんどです。窮屈で衛生上もよくないところに幼すぎる犬猫を入れて販売しています。そして安易にただ可愛いというだけで購入する人が後を絶ちません。そのくせ保健所の人って動物殺しても平気なんだねとか、法律では犬猫は物扱だからって警官の人たちは迷子の犬猫情報は書類に書くとき物として書いているんだよね公務員ってやっぱ冷たいねなどと検討はずれなことをいう人もいます。その人たちは好きでやっているわけでなくつらくてもどうにもならないのに。
このようなことは欧米では考えられないことです。欧米では既に育って大人になっている犬猫を引き取るとこに何ら抵抗もなく、幼いほどいいなどという考えを持っている人はまずいないそうです。ちゃんと幼い時(社会化期)の大切さをしっています。それに大人の犬猫は前の飼い主にしつけられていてかえって初心者などが飼いやすいそうです(前の飼い主がきちんとした人ならですが)
でも日本ではTVや雑誌で取り上げられるのはやはり幼くて可愛い犬猫ばかりです(視聴率、購買者が獲得できるから)。それを見た人が触発されて安易に幼い犬猫を購入・・・と負の連鎖を繰り返しています。行政に著名を集めて提出したりするのももちろんいいですが、規制が厳しくなれば今度は保健所うではなくその辺に捨てる人が増えかねません。
やはり飼い主のモラルの問題です。メディアにはこういった裏の現状こそ広めて、へたに触発するようなことを報道するのは控えてくれないかと頼むのもいいかもしれません。もちろん法律も厳しくすべきだと思います。    長い文章載せてすみませんでした。

2009.09.24(Thu)01:18 | 甘党 #- | URL [ 編集 ]
甘党さま
どうも、はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。
おっしゃるとおりだと思います。
このブログは以前は多くの動物愛護に興味のある方々が
訪れてくださり、ああだこうだと議論していたものですが、
動物愛護が進展していくためには、
私は獣医師会、動物愛護団体、行政の三つが協力しなければ
無理だと思っております。
また何から始めるのかということは、
議論のあるところですが、
私は法律の改正がまず必要ではないかなと思っております。
ペットショップの生体販売禁止。
安易なブリーディングの禁止(欧米では三代前まで遡って遺伝病の確認をするそうですね)。
虐待等に関する罰則(動物愛護法はざる法といわれています)。
アニマルポリスの制定。
それとともに、飼い主の意識に対する啓蒙活動はおっしゃるとおり、大変大切です。
安易に飼育を始めるべきではないと思います。
避妊去勢はもちろんですが、猫さんの屋内飼育、飼養に関しての経済的負担や環境の吟味等、
飼い主の責任は重たいと思っております。
まだまだ話していけば、きりがないですけれども、
誰もが得意な分野、できそうな分野から手をつけていく。
それが大切だと思います。
それぞれの立場を理解しつつ、動物愛護に対する思いを持った方々が
必要なときにさっと手をつなぐ。
そういう連携がこれからも必要となってくるでしょう。
私が一番気をつけていることは、
動物愛護活動は遅々として進みませんでした。
最初の活動を始めた先輩諸氏たちの苦労を
決して踏みにじることなく、
「だから動物愛護をやってる人は変なのよ」
と言われないような、節度を保った、感情論に走らない運動を展開していくこと。
これが関わる人間に求められる一番のことだと思っています。
動物愛誤にならないようにと、ここにこられたどなたかも
おしゃっておられました。
今後とも、いろいろなご意見をお聞かせください。
って、私自身は積極的に活動している人ではないんですけれども。


2009.09.24(Thu)07:23 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ほんとそう思います。
ニュースにならないと関心を示さない、とか、
ワンちゃんネコさんが自分の生い立ちを話せたら(私が彼らの言葉を翻訳できたなら)、とか、
ペットショップなんてなくしてしまえ(ちょっと過激)、とか、
ペット(ペットって言葉も嫌いです)をファッションのように、流行のように、過剰にあおったりするメディアとか。
私も思いました。
動物愛護をマニフェストに盛り込んでくれるようなことって、ないんですかね。。。
動物より人間、なんですかね・・・。
私、基本、平等だと思うんだけど、甘いって怒られちゃうんでしょうね・・・。
地球も命の尊厳も、人間のためだけにあるんじゃないのに。

2009.09.24(Thu)19:07 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
先日、滝川クリステルさんが出てらっしゃるニュース番組で、生体販売の実態を特集されてましたね、ああいう報道を頻繁にやって貰えば少しは変わるかも?

ショーウィンドウに入れられた子犬や子猫を見て、単に可愛いと連呼する人に恐怖を感じます。
その人の立場になって物事を考えれば、安易に可愛い~♪だなんて言えないと思うんすけどね、これは人間社会にも言える事じゃないかと思います。

2009.09.24(Thu)19:23 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
私もペットショップはなくしてほしいなあと思いますね。
生体販売しないなら別ですが。
最近は金魚すくいすら、なんかいやだなあと思っております。
基本、いのちのあるものをおもちゃにするなよと考えておりますので。
生体販売も動物実験も非常に大きな問題だと思うんですけどねえ。
動物愛護の立場に立っているからこそ感じることですが、
動物や植物を大切にすることは、人間を大切にすることに繋がるんですが。
どうして、それがわからんかねえ。
前にも書いた記憶がございます。
動物愛護はとっかかりであって、動物がしあわせになったなら、
環境問題に目が行くようになる。
そうすれば植物に目が行くようになるのは必然なんですよね。
つまり、人間だけが生きているわけではないということ。
動物愛護は野良猫、野良犬だけを対象としているわけでもありませんしね。
つまりは、いのちを大切にしようとする人の心を対象にしているということでしょうか?

2009.09.25(Fri)02:01 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
テレビの影響というのは本当に大きいです。
飼い主の意識をかえていくには、そういう番組はよいと思います。
考えてみますと、確かに「かわいい」とか「きもい」とかいいますけれども、
そういう画一的な反応とでもいうんでしょうか、
問題ありますよね。
表層だけなんですよね。
少し、思慮深い方なら、
「この仔犬、売れ残ったらどうなるのかなあ」とか考えるのが普通じゃないですか?
儲かればいいという感覚が、非人道的なことに繋がってしまうという社会になっているとしたら、
日本は完全に拝金主義の国となっておりますね。



2009.09.25(Fri)02:06 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
「沖縄から来たから寒いのか。あったかくしてあげねば」
ちょっとクスリとしてしまいました。
私もきなこが初めて飼った犬なので、
いつも私の様子をうかがったり、自分の糞を食べたり
震えたり、椅子をかじったるするのが
犬の性質なのかきなこの性格なのか
わからなくて悩みました。
でも、色々しらべてきなこの今までの環境からくる
寂しさやひもじさからきた行為とわかった時は、
あぁ・・・私がこの子を守らなくてはと強く思いましたね。
今はそうゆう行為がなくなったので少しは
愛情が伝わったのかな・・・と。
少しでも多くの動物がたくさんの愛情に包まれるように・・・
それだけをただ望みます。



2009.09.27(Sun)00:53 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
確かに 家族募集している子のことを知れば知るほど
辛いことも受け止めなければいけないですよね。
それを自分なりに前向きに受け止め リンク貼るまでの心の準備は
自分に心の余裕がなければ出来ないです。
私も最近までそうで、やっとリンクできました。
とは言っても まだ記事には出来ない状態ですが
自分自身が係わってることでいっぱいいっぱいで
まだリンクできないのがあります。
老犬・甘えん坊のおじょうさんで手いっぱいなのに
何やってんだ?私_(^^;)ゞみたいな感じ。
そのうち 明らかに出来るかと思います。


2009.09.27(Sun)15:28 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
甘党さんがお書きになっておられましたが、
ペットショップの犬猫さんはやはり精神的にいろいろありますよね。
売られるために、生まれてきたわけですから、
なんかこう…、言葉がありませんけど。
といって、野生の苛酷な生活が精神的に安定できるのかと言われたら、
言葉もないです、こちらもまた。
ですけれども、きなこさんも格之進も
苛酷な生活から抜け出せたこと。
それだけは喜んでいいですよね。
やはりペットショップは生体販売禁止にしてほしいですね。


2009.09.28(Mon)01:59 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
リンクなど、気軽に貼りますけれども、
これって、責任のいる行為だと思いますよ。
ですから、現在、私はリンクをはれません。
自分の状態を考えると、新しい家族をさがすお手伝いを
精一杯できるかというと、自分の生活で手一杯でして。
そういう意味で、主さんはすごいなあと思います。
でも、私もこれではいかんぞと感じております。
失われていくいのちは待ったなしですからねえ。
(本当に何とかしてくれよ)

2009.09.28(Mon)02:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年09月 23日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ニュースになる犬の将来
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ニュースになる犬の将来
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年09月23日 (水)
  • 01時45分45秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。