動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 先日、ダイナ君の大学に車で迎えに行っていたときのことです。ぼんやりしていて、私は郵便局によってから大学に行かねばならなかったのに、ついそのまままっすぐ大学への道へと向かってしまいました。
「やばい、郵便局に先によらねばならなかった。Uターンせねば」と思いつつ、Uターンする場所を探しつつ、大学へと続く山の道を走っておりました。かなり向こうに、私が認めたのは、茶色というか、黒というか、走っている犬のお尻部分だけが見えました。

「野良犬さんか。なんとかならんかねえ。野良犬も野良猫ももとはといえば、人間の身勝手から生息しているものですよ。本当に、皆、しあわせになってほしのだけれどもねえ」

と暗澹とした気持ちでUターンいたしました。山を少しおりて、信号待ちしておりますと、なんと、住宅の中に猪が走っているではありませんか。先ほど私が見たお尻は、猪のものだったのです。初めて、猪が走っているのを見ましたが、思ったより精悍だったといいましょうか。犬の走りにも似ている。馬の走りにも似ている。

 いや、似ているなどと言っている場合ではない。だめじゃん、山から下りてきたら!! 殺されるぞ!! どうすんの、猟友会の人たちが鉄砲持ってやってくるぞ!! 早く帰りなさい!!

 と思いつつも、住宅の中を闊歩しているわけですから、子供なんかが歩いていて、突進してきたら、子供の命も危ないよ!! こういう場合って、どうすりゃいいんだ。警察に電話すべきか。

 しかし、私、警察に電話できませんでした。一つには、私以外にも見ている人が多くいたので、どなたかがお電話するだろうと思ったのと、人に危害が加わったら本当に困るけれども、猪は殺されるんだろうなと思うと、携帯に手が伸びませんでした。

 つい数週間前、熊さんが人を襲ったというニュースがありました。熊なら、すぐさまお電話したに違いない。自分の身だって危ないに違いないですから。しかし、なぜかそのとき、自分にはできなかった。他に多くの方々が見ていたからわざわざ自分が猪を殺すことに加担したくない、というのがあったのです。

 猪はどうなったのだろうと一日、悶々としていました。ダイナ君が教えてくれましたが、新聞には、捕獲されて、数時間後に天に帰ったということでした。怖くて、私、新聞記事を読むことができませんでした。ダイナ君が言うには、捕獲した後、衰弱したみたいだ、ということでした。

 もし、子供が殺されていたら、私は電話しなかったことを悔やんだに違いない。しかし、走っている猪を見たとき、早く山に帰りなさいとしか思えなかった。一時の感傷的な気持ちが、殺人に繋がったら、どうするんだと思いながら、しかし、天に帰った猪さんがかわいそうでしかたない。

 私はどうするべきだったでしょうか?
めいちゃんとさつきちゃん
 新しい家族を募集しています。二匹の犬さんです。北海道のみのさん経由で、保護主様になられた方のブログから詳細をご覧になれます。



スポンサーサイト

2009.10.11(Sun)14:54 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

一般の人間がイノシシを安全に捕獲する事なんて不可能に近いから、もし自分がこういう場面に遭遇しても、どうして良いか分かりません。
即座に思い付く事と言えば、通報する事ぐらいしか思い付きません、それに他にも沢山目撃者が居れば、お狂さんと同様に通報しないかも?携帯電話も沢山あるでしょうから、通報される側も大忙しでしょうしね。
悲しい結末ではありますが、有無を言わさず撃ち殺された訳じゃないから、あまり悩まれない方が良いですよ。

2009.10.14(Wed)16:14 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
昔も今も、野生動物はいました。
でも開発が進み動物の住み家まで人間が侵してしまった。
イノシシや熊が住んでいる山と人里の間には緩衝地帯として「里山」があったのに開発して無くなってしまった。

野生動物が人里に来れば不幸な結果になる場合が多いですが、最近では生け捕りにして山に返す事が多くなって来た様に思います。(人を襲ってしまえば射殺される事もありますが)

お狂さんが取られた行動は間違っていないと思いますよ。
あまり気にされなくても良いと思いますよ。

2009.10.14(Wed)22:04 | おっちゃん #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
ありがとうございます。
自分で捕獲できるなら、捕獲して山に返してますよね、実際。
しかし、捕獲はできませんし、野性動物に人間はさわるなというのは鉄則ですよね。
感染症の観点からと、人の臭いを動物につけるなという観点からですが。
手の平サイズなら、それでも布かなんかでどうにかできたでしょうが、
猪って、初めてみるものですよ。
闊歩しておりましたねえ。
それだけに、心の中で、「頼む、山に帰ってくれ!!」と叫んでいました。


2009.10.15(Thu)00:46 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
おっちゃんさま
ありがとうございます。
本当に、人間か作り出した温暖化が原因でこんなことになっていることはわかっていますよね。
開発のせいだということも。
自然と一口にいいますけれども、
人が金儲けのために、手を加えると、
しっぺ返しを受けるようになっています。
開発した本人に罰が下ればよしとしますが、
被害を受けた動物にとばっちりがくる。
これは本当につらい現象です。
狸も狐も決して、山から出てくるなよ!!

2009.10.15(Thu)00:49 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
私もきっとお狂さんと同じ行動をとったでしょう。猪さんも」タヌキさんも好きで山を下って来ているわけありまん。食べる物がないから・・こんな状況にしたのは私たち人間です。ごめんね。

2009.10.15(Thu)15:44 | トムのママ #- | URL [ 編集 ]
人間が一番偉い訳じゃないのにね。
なんか人間さえよかったら、地球にいる他の生物なんかどうでもいいって感じ?申し訳ないです。
お狂さん、あまり悩まないでね。

2009.10.15(Thu)21:08 | basil #- | URL [ 編集 ]
トムのママさま
本当にごめんね、ですね。
しかし、地球の温暖化や開発などは、個人ではどうにもできませんよね。
法律でしばるか、啓蒙活動を徹底的にやるか。
それすら、一人でできることではないですよね。
なんとかならないものですかね。
野性動物は、愛玩動物と違って、飼い主がいない分、
危険にさらされる度合いが大きいですからね。
どうしたらいいでしょうか。

2009.10.16(Fri)00:55 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
basilさま
人間だけが生きてるわけじゃないんですけどね。
しかしなあ、あの場合、人に危害が加わっていたとしたら、
私、もっと落ち込んでたのでしょうか。
猪さんもひどい目にあいましたしねえ。
まさか境界線などを引くわけにもいかないですしね。
う~ん、頭が痛い。

2009.10.16(Fri)01:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さんの気持ちよく分かります。
ニュースを見ててもそのクマはどうなったの?って気になりますから。
殺さなくても・・・と思うこともありますし。
私もお狂さんと同じ場面に遭遇したら同じだと思います。
やはりどちらも命には変わらないのだと思ってしまいますし。
共存できるのが一番ですが、そうもいかないですし。
野生は野生としての役割も昔はあったのでしょうがね。
居場所がなくなってきている動物達もかわいそうですよね・・・。

2009.10.16(Fri)02:10 | ナツママ #- | URL [ 編集 ]
ナツママさま
そうですよね、やはり動物と日頃から関わっていると、
つい、動物はどうなったんだと思いますよね。
人間は保護されるのがわかっているだけに、
ですけど。
先日の犬さん二匹が子供に大怪我を負わせた事件ですけど、
子供は何かしたんじゃないだろうかと
思ってしまいますよね。
しつけができている、普段は言うことをきく。
となると、別に子供さんが犬をいじめたとかいうことではなく、
多少なりとも、犬が驚くようなことをしたなら
(大きな音をたてるとか)、
無反応ではないと思うんですね。
手を顔の近くに伸ばしただけでも、
反応するのが犬ですからね。
その場に居合わせてなくて、
犬には弁明することができなくて、
となると、「ああ、この二匹は処分されるのか」と
思ってしまいました。
もちろん、飼い主さんの責任は重いと思いますよ。
人に大きな危害を加えることのできる犬さんですから、あの犬種は。
もしものときの備えができていたのか。
現場に居合わせていなかったら、
何を言ってもだめですけどね。
でも、犬に嬉しそうに近づいていって、
噛み付かれてしまったとしたら、
子供さん、あまりにもかわいそうです。
ナツさんはボランティアにいってますけど、
犬は小さなきっかけで咬むものなんだという教えも
小学校では必要かもしれませんよね。

2009.10.16(Fri)10:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
もし、お狂さんが車じゃなく外にいて小さい子供さんがいて
危険な状況だったなら、また違ったと思います。
人間って状況が変わると判断も変わるのではないかと思います。
なので、その時点でのお狂さんの考えはそれでいいのではないでしょうか。
もし、射殺されたのならとら。が聞いたら悲しむだろうな。
いつもウリ坊をつつきまわして走って運動会してますから。

2009.10.18(Sun)19:42 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
そうですね。
おっしゃる通りかもしれません。
猪の走っていく先に子供がいたなら、これはもう四の五の言わずに、
車で突進していったかもしれません。
いのししの赤ちゃんは本当に可愛いんですけどねえ。
猪は猪でまたよいとは思いますけど。
とらちゃんに泣かれたら、私も困りますけど。

2009.10.19(Mon)00:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年10月 11日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 私はどうするべきだったのか
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 私はどうするべきだったのか
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年10月11日 (日)
  • 14時54分51秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。