動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 我が家にも馴れてきました格之進ですが、どういう具合に馴れているかと言いますと。

 ケージに居ることがほとんどなくなりました。ご飯のときだけで、後は茶の間のピアノの下にいます。どうも布で隠れる場所が好きな模様。「さて、寝ますかな」と私が茶の間にお布団を敷くと、格之進はさっとお布団の上に座ります。お布団の上にタオルケットを置くと、タオルケットの中に入ろうとします。私が寝ると、太もも辺りに体をぴたっとつけてきます。顔を見せません。これがぶんちゃんとなると(ぶんちゃんは睡眠に貪欲な子で、どこででも寝る。「ちょっと寝る」とすぐ寝る)、おなかの辺りに体をぴたっとつけてくるらしいです。

 つまり、脂肪のついているところが、ふわふわして気持ちがいいのかも。ふらふら さすがに春から夏になるにつれて、一緒に寝ようとは思わなくなったようです。一人ピアノの下にいます。

 問題はトイレです。トイレシートにするときもあるのですが、茶の間のカーペットの上(決まった場所)ですることもあり、はたまたバスルームの脱衣所の足ふきマットですることもあり、どちらも一回やると匂いが定着したようで、その三箇所でやります。トイレシートもはみ出ていることもあるし、カーペットと足ふきマットなど論外ですが、格之進が来てから、ぼろぎれの減りが早くなっています。というわけで、トイレの後片付けを早くしないといけないので、誰かが格之進のそばにいます。そわそわうろうろし始め、バスルームに行きかけるかカーペットを匂うそぶりを見せると、「格ちゃん、そこじゃないよ」と言うと、トイレシートに行くこともあります。

 「おかあさんは二階でメイルのチェックしてくるから」と二階に上がると、しばらくするとダイナ君がやってきました。「おかあさん、早く下に降りて。格ちゃんが、階段の下できゅうん、きゅうんって鳴いてる」私がお買い物から帰って玄関を開けると、いつも格之進が待っています。そして、何度も飛びついてきます。「どこ行ってたんだよお。僕は寂しかったんだぞお」と言っているようです。「おかあさんが居ない間、ピアノの下で丸まって、きゅうん、きゅうんって鳴いていたよ」とダイナ君。見てみたい。

 どれもこれも「犬のしつけ」の観点から言うと、やってはいけないこと、やめさせなければならないこと、なのでしょうが、「なつかなかった犬がなついてくれた」という事実に喜んでそのままにしています。

 これではいけないんだろうなあ。と思い、ちょっとしつけるかと本を読みます。「、、これができたときは、まず言葉でほめて、次に頭をなで、それからご褒美であるおやつをあげてください」これをやってみよう。「格ちゃん、おいで~」おやつの匂いにつられてやってくる格之進。「賢いねえ」そして、撫でようと頭の上に手を持っていこうとすると、すっと逃げてしまいます。あれ? 撫でて、ご褒美ということになっているのに。もう一回やろう。「格ちゃん、おいで~」やってきません。がく~(落胆した顔) 叩かれたことがあるのかな? 80匹もいて、そういう経験をすることがあるのかな? 放置されていたのではないのかな?

 どなたか、私がどうすればいいのか、お教えください。

 もういいのかねえ、これで。怖がっていた犬が寄ってきてくれるようになったんだもの。号令一つで言うとおりに動く軍隊みたいな動きを、求めているわけでもなし。

 格之進はなぜか番犬としては、合格です。玄関の前に人の気配がすると、必ず吼えます。世帯主が帰ってきたらすぐわかります。「いつになったら、こいつは吼えるのをやめるんだ」と家族として認めてもらえない世帯主、怒り爆発。一度、学校から帰ってきたぶんちゃんの自転車の音に、「わんわん」家の中に入ってきたぶんちゃん、「ぶんだよ」と優しく格之進に言うと、ちょっと困った顔をしていました。それ以来、格之進はぶんちゃんに間違えて吠え掛かることはなくなりました。私が帰宅した時ほどではありませんが、ぶんちゃんが帰ってくると、喜んで飛びついています。ダイナ君はたまに、私と一緒に帰宅した時、飛びつかれることはあります。男性は嫌いなんでしょうね。

「おかあさんがこれほど好かれたことは初めてだね」と子供二人。
スポンサーサイト

2006.09.20(Wed)15:16 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年09月 20日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 格之進の日常
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 格之進の日常
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年09月20日 (水)
  • 15時16分46秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。