動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 クリスチャンにとって、12月は非常に忙しい時期でして、クリスマスが終わると、寝込んでしまう人もおられます。いつも思います。イエス様、もっと人間が活動しやすい季節に生まれてくださったらよかったのになあと。暮も押し迫って、あわただしい時期に、寒いのに、あっち行ったりこっち行ったり、あれしたりこれしたり。

 ご存知のように、イエス様は家畜のいるスペースでお生まれになったわけですが、旅行の途中だったんですね。どの宿屋も満室で、家畜さんと一緒ならいいですよと、言う方も言う方ですよ、全く。しかし、牛さんや馬さんが、「誰か来たよ、人間じゃん」とかいう緊張感の中で、マリアもよく出産できたもんですよ。私がマリアだったら、半分怒ってるでしょうねえ。我が身の不幸に文句たらたら。

 実は、ダイナ君、新型インフルエンザで入院しておりました。クリスマス前までの一週間ですが。ワクチンを打ったのに、40度を越した熱で、すぐ入院です。そして、発熱してすぐに、「目が見えにくい。かすんで見える。携帯の字がゆれる」ということで、大学病院でしたから、すぐ眼科受診しました。4時間半も検査して、造影剤を使う検査は腎臓が悪いのでできない、だから診断が確定できないといわれ、疲れはてておりました。

 ダイナ君はそれでも文句言わずに、耐えておりました。

 目が見えにくくなって、車の運転ができなくなったらどうしよう。私はそれを危惧しておりましたが、次第に目は回復してきました。ダイナ君の病気では目が悪くなるという症例がいくつかあるようで、それも不安でした。ダイナ君は4歳のときに、低血糖のため痙攣を起こし、意識不明となり、そのとき斜視になりました。そんなことがあったのに、どうして気をつけてあげなかったのかと自分の無知を恥じました。

 それでも、教会の方々の熱いお祈りが重ねられ、神様はダイナ君を憐れんで、熱は一日で下がって、目も次第に普通にもどっていきました。

 耐えることをどこまで学んでいるのか。

 私は全く学んでおりません。耐えることが美学だとも思っておりません。マリアが不満を言わずに、家畜が見守る中で出産したように、ダイナ君も苦しいからだの状態を耐えていたのかもしれません。しかし、耐えることができないお狂には、恐れと不安しかありませんでした。

 イエスさま、ダイナ君に寄り添ってくださってありがとうございます。

 そう感謝の言葉を心から言うことのできるクリスマスを迎えられました。つらかった一週間が終わると、クリスマスがやってきていました。
スポンサーサイト

2009.12.25(Fri)00:17 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0

お狂さん、遅くなりましたが
メリークリスマス^^
ダイナクン 熱が下がったんですね!
良かった・・良かったです。
ずっと見られていてどんなにか不安だった事だろうと
お察しします。
耐える事、自分の事なら耐えられても
愛する者が耐えてる姿を見て
耐えられるわけがないと私は思います。
でも そんなダイナクンを見守っていたのですから
耐えていたのでしょう、心配でたまらないまま。
お疲れの出ませんように。

2009.12.27(Sun)02:49 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ぽちさんの介護、リュウちゃんの看護、
そんなことを通っていらっしゃる主さんの言葉は
本当に重たいです。
主さんこそお疲れの出ないようになさってください。
いつもがんばり屋さんで、走りまわっているので、
どうぞ、たまにはお休みください。
心配とか不安は、いつもありますけれども、
自分でどうしようもない、となりますと、
あがいたところでしかたありません。
ですから、肩の力を抜く瞬間が必要なんですよねえ。
とらちゃんが肩にのってきて、そんな暇もないかもしれませんけどね。

2009.12.28(Mon)02:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
大変でしたね。神は乗り越えられない試練は与えないんでしょう?
仏教でも「冬は必ず春となる」と教えていますから。信仰と感謝が解る人は、いつでも守られて幸せです。
うちの奥さんも死の病いを乗り越えて、強く優しく、感謝を知る人になりました。ダイナ君も、何よりも誰よりも、大切なことを学んでいるんだと思う。
でも肉親の家族には、耐えることの学びですよ。祈りと忍耐と、さらに深い慈愛を突きつけられるようです。
お狂さんも大丈夫!マリア様の御心を体現しているじゃないですか。
神・仏と言っても、僕らが知っているのは人間の生き方です。同じ人間の中にある魂の品格を問われているんですから。恐れと不安が強いのは、深き思いやりの心の発熱ですよ。
どうか皆さん、お大事にと祈ります。

2009.12.28(Mon)18:50 | みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みゆきさま
魂の品格とは、なんかすごい言葉ですなあ。
この品格のない人間が最近多すぎますよね。
「どうしてそんなことするのかなあ」とか
「そんなことする手間暇があったら、他にすることあるだろう」
とか犯罪の手口が報道されるため思いますが、
何かこう、世の中の殺伐感に危惧を覚えます。
その犠牲が動物や子供や高齢者だったとしたら、
品格のかけらでも持っている人間は戦っていかねばなりませんなあ。

2009.12.29(Tue)09:34 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年12月 25日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ クリスマスおめでとうございます
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • クリスマスおめでとうございます
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年12月25日 (金)
  • 00時17分51秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。