動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 私はもともとMACユーザーなんです。MACでチラシを作ったりしていましたが、パートに出るにはwindowsでないとお話にならないので、ちょっと習ったりしてみました。パソコンはいろいろな使い方ができますが、私が一番すごいなと思ったのは、福祉の関係ですね。障害者の方がパソコンを使うと、格段に世界が広がります。見たこともない付属品を一つつけるだけで、障害者の方がご自宅でお仕事できるようになり、声の出ない方が会話をできるようになり、これは凄いと思うとともに、あまりにもその普及が遅い、というか、情報がなさすぎることに愕然ともしました。

 たまたま歯科のパートで訪問診療についていったときのことです。その方は筋肉が衰えていくご病気で、寝たきりなのですが、まさかそこで、数ヶ月前に見たパソコンの付属品、足パッドを見ることになるとは思いませんでした。足でパッドを打ち、五十音の文字盤の上にカーソルを動かせていくのです。ダイレクトにキーボードを打つことに比べると、どうしても時間がかかりますが、言いたいことを伝える。その手段がないと、どれほどもどかしいでしょう。

 それを考えると、動物は言葉をもたないですから、言いたいことを伝える術がないのです。一生懸命こちらがわかろうとしなければならない。それが、紅葉が私に教えてくれたことでした。

 ぶんちゃんは非常に猫が好きです。まず、撫でて「どうしたの? おなかがすいたの? ご飯は食べたのかな? おまえはかわいいねえ」と猫撫で声(まさしく!!)で話しかけます。だから、猫二匹はぶんちゃんが大好きです。ぶんちゃんが寝ていると、よってきて、一緒に寝たりします。猫は何を理解しているのでしょうか? 言ったら何ですが、餌をやっているのは私です。トイレの掃除をしているのも私。私にはあまりよってこないけれども、ぶんちゃんにはよっていくのです。

 しかし、それでも、猫二匹がぶんちゃんを好きだと思うのであれば、それはそれでいいのだと思います。ぶんちゃんの思いが猫に通じているのであれば、よいのだと思っています。

 言葉を話さない。

 そのせいで、動物が自分の思いを人間にわかってもらえないとしたら、これは動物のせいではなく、わかろうと努力しない人間のせいでしょう。言葉を話さないせいで、ひどい扱いを受けてきたとしたら、これもまた人間のせいでしょう。

 何も言わない。そのせいで、邪険に扱われる。それは動物だけではありません。高齢者も、乳幼児も、言葉で意志の疎通ができない、だから適当に扱っている。というのなら、これは言葉を自由に扱える人間の傲慢です。

 ですから、動物を大切にしていけば、高齢者や乳幼児、弱者の立場にいる人たちを大切にしないわけがない、と思います。もう一歩進めて、植物や土とか、いわゆる環境、自然を大切にするなら、生き物を大切にしないわけがない、と考えます。

 ダイナ君は大学に進学して、亀の研究をしたいと言っています。亀ってどこで研究しているんだと、大学の生物学科のHPを見ると、生物を研究するということは、最後には環境保全に行き着くと書いてありました。小さな亀を大切にしようとしたら、壮大な自然を相手にするようになるのだなあと感じました。

 動物より人が先という人もいます。しかし、人だけが生きているのではない。最終的には、地球を守らなければ住むところがなくなってしまうのだ。動物愛護の先には、もっと大きな課題が待っているのでは。

 などと、思いを巡らせていた2006年春でした。(私の論旨って破綻してますか?なんかちょっと弱いですよね)
スポンサーサイト

2006.09.11(Mon)15:18 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年09月 11日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 動物愛護を考え始める
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 動物愛護を考え始める
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年09月11日 (月)
  • 15時18分55秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。