動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
koneko1.jpg
 今日も今日とて、お狂です。

 おかげさまで、授乳が終わって離乳食になっているこの子たちをご紹介いたします。左側が「小ちゃい子ちゃん」右側が「大きい子ちゃん」おわかりですよね。名前をつけると情がわくので、こういう呼び方になっているわけです。さすがにかわいいですわ。うちに来た猫さんたちは、年子、助三郎は生後二ヶ月。推定ですけどね。それよりも小さいときから、目が開いてないときから、この子たちは育ててきました。

 小ちゃい子ちゃんは、大きくならなくて、「もう駄目か」と思いつつ、暗澹とした気持ちで、ブログの保護仲間に相談しました。そしたら、「大丈夫、育ちますよ」と言ってくれ、「でも見てないじゃん」と思っていたのですけれども、小さいながら、育ってくれました。

 実は動物病院に相談に行ったんですね。三回もですよ。三回目に、ドクターが「離乳食にしてみたらいいかもしれませんよ」と言ってくださり、その日からふやかせたフードを食べさせたら、食べるようになったんです。それまでですね。大きい子ちゃんの半分すらミルクが飲めなかったんですが、離乳食にしたらほとんどかわらない量を食べるようになりました。注射器が飲ませていたミルクですが、お皿からなかなか飲んでくれなくて、これまた半泣き状態のお狂でした。

 粉ミルクとフードを粉砕したものをまぜて、ねり餌みたいにして、私の指につけて、直接口に持っていきました。大きい子ちゃんはすぐお皿から食べるようになりましたが、小ちゃい子ちゃんはかなりの回数、私の指から食べましたね。

 小ちゃい子ちゃんを育てながら、ダイナ君の乳児期を思い出していました。ダイナ君はご存知のように最後六ヶ月までの間、NICUに入院していました。赤ちゃんというのは、丸々としているものですが、ダイナ君は厳しいミルクの摂取制限があって、あばらの出ている赤ちゃんでした。その時期のことを、小ちゃい子ちゃんにミルクをやりながら思い出していました。

 ですから、「絶対育ててみせる。絶対大きくしてみせる。絶対元気にしてみせる」と自分に言い聞かせていました。

 ようやく新しい家族を募集することとなりました。この二匹は仲良しなので、できることなら、二匹一緒にお迎えくださるご家族にお渡ししたいのですが。
スポンサーサイト

2010.07.06(Tue)02:15 |  日記  | コメント : 18 | トラックバック : 0

小ちゃい子ちゃん大きい子ちゃん育ってくれてありがとう
お狂さん、大変でしたね
きっと幸せになりますよ
うちの保護猫さんはダンナさんがメロメロになってしまいなんかこのままうちの子になってしまいそうです・・・

2010.07.07(Wed)18:25 | トムのママ #- | URL [ 編集 ]
やっとここまで・・・
やって来たのですね。
毎日のミルク、排尿のお世話・・・・、本当にご苦労様です。

うちのワンコが亡くなる頃に、お狂さん宅に来たのだから、2ヶ月になるんですね。
早いです。(~と、お世話していない者は思いますが、毎日毎日大変でしたね・・・。)大変だった分、愛着もひとしおでしょうね。

良い里親様に巡り会えますように!

2010.07.07(Wed)23:53 | YAN #tLsFTVuw | URL [ 編集 ]
ここまで育てた苦労は並大抵の事ではありません(自分には経験が無いから適当になっちゃいますけど・・・)心からご苦労様です!と言いたいです。
この軽薄な時代に、責任を持って行動されるお狂さんに、尊敬の念が絶えません。

2010.07.08(Thu)21:14 | とらのおまけ #GCA3nAmE | URL [ 編集 ]
染子と大五郎をあげないでえええ(OAO)

2010.07.08(Thu)22:08 | 文鳥渡り鳥 #- | URL [ 編集 ]
ようやく新しい家族を募集できるようになったのですね。
元気に育ってくれて本当によかったです。
手放す時は感慨ひとしおでしょうが、よいご縁がありますようにお祈りしています。


2010.07.08(Thu)23:40 | きてぃ。 #xf8tDmz. | URL [ 編集 ]
トムのママさま
うちの子にしたいのは山々なんですが。
でも、おそらくまた保護して里親探しをする、
ということをやるような気もしてますし…。
そして、毎回はらはらするのが、感染症の有無ですね。
幸い今まで、陽性の保護猫ちゃんはいませんでした。
でも、これからはわかりませんし。
かわいがっていただけるお宅があるなら、
手離さないと、といつも思っています。

2010.07.09(Fri)02:33 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
yanさま
楽しい子育てでした。
もちろん、記事のように不安はありましたが、
睡眠不足になりながらも、目が開いてない子が開いて、
徐々に運動機能が発達していくのを見るのは
嬉しいです。
悲しいお別れもありましたけれども、
でも、保護、育成、譲渡という手順を一回経験しますと、
なんかまたやりたくなってしまいますね。
お金がかかっても、です。


2010.07.09(Fri)02:36 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
文鳥渡り鳥さま
勝手に名前をつけて、呼ぶな!!
全く、仔猫も迷惑してたぞ!!
あ、時々、帰省してくれてありがとう。
今回は楽だった。
今は、きちんと自分のお布団で寝てます。


2010.07.09(Fri)02:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とらのおまけさま
いえいえ、とらまけさんも一度経験なさってみてください。
楽しいから。
成長率がやはり違うじゃないですか、月齢が小さいと。
目を見張るような成長ですよ。
もっとも、とらまけさんが保護なさったら、
商売あがったり、となることは保証しますが。
(そんなことは保証せんでいい!!)

2010.07.09(Fri)02:40 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
きてぃさま
手離すことはさみしいですが、
でもおそらく次の子がまたやってくると思うんです。
大変といえば、大変でしたけれども、
片手で持ち上げられるサイズは久しぶりです。
ワット君がよく面倒をみてくれました。
よいご報告ができればと思います。

2010.07.09(Fri)02:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
可愛いですね♪
ここまで育てるのってほんとにご苦労なさったことでしょう

手塩にかけて育てた子を募集されるのは辛いでしょうに。
お力になれるかどうか わかりませんが
リンク貼らせていただきますね。


2010.07.10(Sat)07:42 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
主さん、事故の方の心のケアは大丈夫でしょうか?
ショップの経営も順調ですか?
いつもありがとうございます。
リンクもよろしくお願いいたします。
お体、ご無理なさいませんよう。

2010.07.11(Sun)03:18 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
人間の子供を育てるのも大変なのに、
こんな小さな小さな命を育てるのは
並大抵なことではないでしょう・・・
無事順調に成長しているみたいで嬉しいです♪
素敵な飼い主さんが見つかるように
微力ながら祈っています・・・
なんだか渋い名前がすでに付いているようですが・・・
素敵素敵♪


2010.07.11(Sun)22:02 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
良い経験でしたね
猫の乳は下のほうが出が良くて、胸のあたりはあまり出ないそうな。
強い子が下を独占し、小さい子は上に押しやられてますます育ちが遅れます。
でも生後1週間、へその緒付きの捨て猫だって、人工授乳で立派に育ちますよ。
なにより子猫の保温が大切なんだ。忍耐とか慈愛とかももちろんね。
やっぱり命だから対すると恐いものですが、何事も経験なり。
次は落ち着いて授乳・離乳できるようになりますよ。
あ・・・もう良いって?

2010.07.14(Wed)11:24 | みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
うちで渋い名前をつける奴は一人しかいませんが、
名前間違いということがわかりました。
そうです。
牡と雌だと思っていましたが、雌に二匹と判明いたしました。
どうだ、ぶんちゃん、悔しいか!
って、そういう問題ではないですが。
人間の子供ならこんな間違いないんですけどねえ。


2010.07.15(Thu)02:00 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
ご相談されたみゆきさん、アドバイスありがとうございました。
夜の寝てるときに、すみません、お電話したりして。
おかげさまで今は元気に走り回っています。
楽しかったですよ、育猫は。
新しい家族が見つかるという保証があるならば
何回でもやりたいです。
自分の子供を育てるときは、夜中の授乳が眠くて、
泣きそうでしたけれども、この子たちはそんなことなかったですね。
「がんばって飲んでね。必ず育ってよ」
といいつつ、頑張っておりました。
楽しかったですわ。


2010.07.15(Thu)02:03 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂母さん、立派に育て上げましたね!
お疲れ様でした。
2ヶ月以上、かかりっきりでしたことでしょう。
大、小ちゃんが並ぶ姿を見てうるうる来てしまいましたよ~。
一緒の家族さんが見つかると良いですね。

2010.07.16(Fri)23:42 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
ありがとうございます。
基本的に健康な子供は手放す。
そうでない子はうちで、となっております。
でもやはりかわいいですよねえ。
手放したら、落ち込んじゃうよなあ。

2010.07.17(Sat)01:53 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年07月 06日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ そして何度目かの新しい家族募集
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • そして何度目かの新しい家族募集
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年07月06日 (火)
  • 02時15分52秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。