動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 今日も今日とて、お狂です。

 ダイナ君の大学は八月一週目に試験があり、二週目より夏休みです。これはひと月前より決まっていたことですが、夏休みが始まり次第、ダイナ君は腹膜透析を開始することになっていました。それで、八月十日に入院いたしました。十一日には、局所麻酔の手術をして昨年の夏休みに腹部に埋め込んでいましたカテーテルを引き出しました。そして、腹膜透析が開始となりました。

 ずっと透析がいやで、いろいろと腎臓によいというものは試してきたのですが、ついに導入となってしまいました。クレアチニンという腎機能の値が正常値1.5のところが、ダイナ君は一番ひどいときで10を越していました。だいたい8を越すと、身体障害者一級となるのです。当然、ダイナ君は昨年より一級となっておりました。

 透析はいやだと言っていたので、手術室より出てきたダイナ君は落ち込んでいました。
「泣きたいんでしょ。泣いていいよ。我慢せずに泣きなさい」
そう私が言いますと、ダイナ君はぽろぽろと涙を流しました。ついでに、鼻水も。
それから、神様に祈りました。

「僕を癒してください」

 何年もかわらない祈りでした。

 今までカリウムが上がるからと、生野菜、果物、海藻を食べることを避けていましたが、透析するとカリウムが流れ出るということで、制限がなくなりました。まだわかりませんが、一週間に二回入れていた点滴も回数を減らすことができそうです。まだわかりませんけれども。

 二週間の入院となっていますが、手術が終わるとすぐ、透析が開始となりました。看護師さんの指導のもと、ダイナ君もやってみます。一日四回行う腹膜透析ですが、初日は三回。三回目には、一人でできるようになり、看護師さんに「覚えが早いね」と言われました。

 まあそうでしょうなあ。透析を十代から受ける患者さんは、そう多くありません。ほとんどの方が五十過ぎていらっしゃるんじゃないでしょうか? わかりませんけどね。

 ダイナ君の入院の日に、私の母が香川からやってきました。母はひと月前には、「おとうさんの入院とダイナ君の入院が一緒になったら、あなたが倒れるじゃないかしら」と言っておりましたが、重なることはありませんでした。「おとうさんは、ずっとダイナ君の入院を気にしていたのよ。行ってやらないといけないと言ってた」

 今聞くと、さみしい言葉ですが、おとうさんは病床にいても孫のことを気にしていたんだなあとしみじみと思いました。母はまだ悲しむ間がないと言っています。私も悲しむことなく今まで来ています。何かまだ父がいるような気がしているのは、一緒に住んでいなかったせいでしょうか。

 いのちというのは、自分でどうすることもできないものですね。そして、一生懸命前向きに生きていっていても、ふりかかってくることというのがある、ということでしょうか。
スポンサーサイト

2010.08.13(Fri)02:29 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

お父様のこと、お悔やみ申し上げます。
とても大変なしかし重要な時を過ごされていらしたんですね。
そしてダイナ君の透析開始のお話に私が動揺しても仕方が無いんですが。つい涙をこらえられませんでした。
心から応援してます。ダイナ君の心が挫けませんように!
ダイナ君がどうぞこの辛い時を乗り越えてくださる事を祈ってます。
そしてお狂さん、気が張り詰めっぱなしの事と思います。
どうかどうかお狂さんのお体も大切にしてください。

2010.08.13(Fri)04:05 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君、大変ですね。
若くして透析を自分でやるなんて、さぞ落ち込むことでしょう。
今は亡きおじいさんは天国で見守ってくれ、おばあさんやご両親には気苦労が増えてしまいましたね。

それにしてもお狂さん、正しく一生懸命生きていても、病気は降りかかってくるものですよ。
業という考え方と、魂の試練や成長という意味合いと・・・。
病気もただの人生の苦しみではない。無意味であるとは言えないですよね。

うちも夫婦で病気の問屋をやっておりますが、なんの意味があるのか、いまだ考え中というところ。ですが、
僕らの生活習慣病は自業自得ですかね?

悪人が栄え、健康で金持ちで世にはばかり、善人が苦労を背負い込むのは現世・浮世の不思議な理不尽です。
その中に、悪人には持ち得ない親子の絆や、愛情や、きらめく一瞬の幸せを感じていくしかないのでしょうね。
皆さんの頑張りと、ダイナ君の無事を、僕も祈ります。

2010.08.13(Fri)22:05 | みゆき #ulujXjxo | URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.08.14(Sat)00:42 |  # |  [ 編集 ]
とらさん主さんブログの読者です。小さい子猫ちゃん・大きい子猫ちゃんの里親さまは決まりましたでしょうか?大きい子猫ちゃんの写真とかもっと見たいな、可愛いですね。

2010.08.15(Sun)10:04 | 餅胡麻 #- | URL [ 編集 ]
お父様のお話、とても深い愛を感じます。
ダイナ君若いのに透析は辛いんでしょうね・・・。
でも、処置出来るっていうのが救いなのかなって思ったりもしていますが
それを毎日見守ってるお狂さんが心配にもなります。
どんなに一生懸命でも 降りかかってくるもんですよね。
でも絶対意味があるのだと思うんですよ。
絶対に。。。。。
ポチと一緒に 奇跡が起こってくれますように。

2010.08.15(Sun)11:29 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
私にはただ祈ることしかできません。

2010.08.15(Sun)17:07 | トムのママ #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
ありがとうございます。
お優しい言葉に心が安らいでおります。
私は元気にしております。
ダイナ君も入院生活をenjoyしております。
本も次から次へと読んでいて、涼しいところで気持よく寝ているようです。
おかげさまで、血圧も下がりまして、体も楽になっているようです。
どうぞ、今後とも、ダイナ君ともども
よろしくお願いいたします。


2010.08.16(Mon)02:02 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
みゆきさま
そうですよね。
何もなくしあわせに暮らしていくことなど、
人間できませんよね。
しかも気づきは、苦しみや痛みの中にあるもので、
順風満帆の生活でしたら、
世界は自分のためにあるとしか思えないですよね。
つい、愚痴ってしまったとうことろでしょうか。
みゆきさんも奥様と御一緒に闘病をなさっているわけですけれども、
大変だとお察しいたします。
それでもみゆきさんの優しさはそういう中から生まれたものでしょう。
動物愛護仲間でリーダー的な存在でいてくださるのは、
そのご経験あってこそ。
いいかげん、私も愛護活動に復帰せねばなりませんなあ。
って、何も今までやってなかったじゃん!

2010.08.16(Mon)02:07 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
鍵コメさま
ようこそいらっしゃいました。
というか、ごぶさたしております。
お元気でしょうか?
まさかここにいらっしゃるとは思ってもみませんでしたけれども、
コメントありがとうございました。
またお話できればと思います。
暑いですので、お体を御自愛ください。
またお越しくださいませ。

2010.08.16(Mon)02:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
餅胡麻さま
はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。
まだ新しい家族は決まっておりません。
私も画像を上げねばと思いつつ、
そのままになっております。
明日でも記事にしますね。
御訪問ありがとうございました。

2010.08.16(Mon)02:10 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
いつもありがとうございます。
いろいろなことがあるものですが、
何もない人生だと学びもないわけですから、
こんなもんかなと思うんですが、
でもやっぱり子供にふりかかってくるのは、
親としてしんどいですねえ。
なんかこう、やるせない気持ちになります。
主さんも長い闘病生活ですよね。
とらちゃんもよく耐えているなと思ったりしますよ。
お互いに頑張っていきましょうよね。


2010.08.16(Mon)02:13 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
トムのママさま
ありがとうございます。
お祈りいただけるだけで感謝です。
というか、祈りには力がありますから。
本当にありがとうございます。


2010.08.16(Mon)02:14 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年08月 13日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 始まってしまった
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 始まってしまった
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年08月13日 (金)
  • 02時29分06秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。