動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告

 みなさん、こんにちは。猿美です。
 暑いですね。お元気ですか? 私は元気です。未だ、新しい家族が見つからず、猿子と一緒にお狂おかあさんの家にいるんですけど、私たち、すごく活発です。ケージの中にいると、ワットおじさんが時々、ケージの前に来てくれて、尻尾で遊んでくれます。
 私たち、紐が大好きなの。それから、猿子は靴下が好きね。いつも洗濯物の中から靴下だけくわえて走りまわってます。おかげで、おとうさんの靴下は穴だらけです。

 そうそう、この間、おかあさんのお友達のYANさんが朝早く犬さんを散歩させてた時のことです。川の中に犬さんがいたんですって。幸い、水が多くなかったので、溺れずにすんでいたらしいけど、YANさん、警察に通報して引き上げてもらったの。その間、2時間くらいかかったらしいわ。もっとも、その犬さんがいつから川に落ちていたかなんだけど。

 それで、YANさん、その犬さんの引き取り手になったらしいのよ。警察に「どうしますか?」と言われて、YANさんが引き受けなければ保健所に連れていかれる運命らしかったわ。当然、YANさんは「あとはよろしく」なんて言えるわけなくて、半ば、犬二匹との生活を思い描いたらしいわね。お狂おかあさんも、助っ人に入ったらしくて、ちゃっかり「川男」と命名して、YANさん宅で生活するのかと思っていたら、幸い、飼い主さんが見つかったの。

 YANさんが車の運転をしていたら、川のほとりを、リードだけ持った男性が歩いていたんだって。それでYANさん、「犬を探しているんですか?」って声をかけたらしいわ。そしたら、「そうだ」というので、「迷い犬、あずかっています」のチラシを守備よく作っていたYANさん、「この犬ですか?」って見せたそうよ。そしたら、川男は「シロ」と判明したのよ。

 なんでも、シロさんは十四歳で、おじさんは午前中から夕方四時まで探しまわっていたらしいの。十四歳で、後ろ脚は弱っている犬さんだったらしいんだけど、大切にされてたんだあなあって、おかあさんもYANさんも感心していたわね。

 いのちのあるものと一緒に暮らすときは、最期を看取る覚悟をして飼い始めてもらわなきゃ困るわね。まあ、私たちも、新しい家族を待っているわけだけど、活発な私たちを目の前にして、老いた姿を想像しろっていうのが無理だとしても、弱っていくことを頭の隅には置いておいてほしいわね。残念ながら、私たちはあなたより早く生ききってしまうんだから。

 最近ではペット霊園とかいって、お墓まで建ててくれる飼い主さんもいるらしいけれど、そんなことよりは一緒の時間を一分でも長く一緒に生きていくことに心を配ってほしいわね。人も動物も、土から生まれて、土に帰る。そういうものだって、クリスチャンのおかあさんが言っているわ。不思議よね、人にも動物にも同じようにいのちの最後がくるってことは。

 あなたも精いっぱい生きているうちに、ひょっとしたら、いくつかのいのちを看取ることになるかもしれないけど、次の世界では皆あなたを待ってるからね。

 それにしても、私たちの本当の家族、まだ迎えに来てくれないのかな。
スポンサーサイト

2010.09.08(Wed)03:45 |  日記  | コメント : 12 | トラックバック : 0

遅くなりました。
ダイナ君 20歳おめでとうございます。
お凶さんの気持ちを思うとこれからのこ不安で複雑でしょうが
ここまで大きく成長されて ほんとに喜ばしいですよね。
あれからオンライン署名のほうの結果はどうなのでしょう?
毎年「愛は地球を救う」24時間テレビが放送されてるけれど
取り上げてもらえやしないか?と考えてます。
川男ちゃん、飼い犬だったのですね。
飼い主さんが見つかってよかった~^^
猿美ちゃん抱っこされてる画像なんてかわいい♪

2010.09.08(Wed)07:53 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
ありがとうございます。
本当に遅々として進まないのが、お役所仕事です。
財源がないと言いながら、なんか使い道間違ってるよなあと思いますが。
猿子、猿美は非常に速い動きをしますので、
きれいに画像が撮れないんです。
これが今のところ、精いっぱいですかねえ。

2010.09.08(Wed)16:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
わ~。
すごいお話ですね。
飼い主さんに出会えるなんて。本当に良かったですね。
飼い主さんも本当に心配なさった事でしょう。
一日中歩き回ってくれる愛情があったからこそ
出会えたわけですよね。
猿美ちゃん達もこんなふうに優しいご家族と早く出会えますように。

2010.09.09(Thu)04:56 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
訂正に参りました``r(^^;)
お凶さn・・じゃなくお狂さんて入れたつもりが・・・( ̄  ̄;)
しかも署名って手書きでしたのにボケてました。
読売テレビに知り合いいなかったかなぁ(。・_・。)

2010.09.09(Thu)07:07 | とら。主 #- | URL [ 編集 ]
その後の川男(改メ しろ)
川男のこと、ずっと気になっておりました。

だって、老犬が何時間も川の中で時々アップアップしながらいたわけですから・・・。飼い主のWさんも一目見るなり、「あ、弱ってしまっとる。。。」と仰っていて・・・。

お狂さんのブログを拝見して、「そうだ、お電話でお伺いしてみよう!」と、思い立ちまして、今朝お尋ねのお電話を差し上げました。
この暑さの中ですが、お家の中で涼を取り、元気を回復して、とっても元気にこの夏を乗り切れているとの事でした。

お狂さん、その節はお世話になりました。
あなたが居なかったら、警察に電話する事も思いつかず、きっと泣きながら川男を助けられずにいたと思います。

めでたし、めでたし。。。。。。

2010.09.09(Thu)13:31 | YAN #tLsFTVuw | URL [ 編集 ]
よかったですね~命があってまた家族の元に帰れて
こんなお話を聞くとうれしいです。

猿美ちゃん猿子ちゃんが良い家族にご縁がありますように

2010.09.09(Thu)17:36 | トムのママ #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
保護したその日のうちに、飼い主様の手にもどるなんて、
すごくラッキーな犬さんだなあと、
私も感じております。
が、それもこれも、飼い主様の愛情あってこそ。
愛されるっていいなあ、としみじみと思いました。

2010.09.11(Sat)14:27 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
とら。主さま
いえいえ、お気になさらずに。
だいたい、どうってことない名前ですし、
署名も一生懸命主さんが集めてくださったことは
よくわかっておりますので。
それが無駄になったみたいなのが、くやしいです。
行政に届かなかったんでしょうか。
ありがとうございます。

2010.09.11(Sat)14:29 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
YANさま
いえいえ、YANさんの思いあっての川男救出ですから。
(って、しろだって!!)
回復したようでよかったですわ。
川男が弱ってしまっていると飼い主さんがおっしゃっていたとのこと、
(しろだって!!)老齢ということもあって、
気になっておりました。
そりゃそうですわな、気になりますわ、
あの時、立つこともままならなかったですもんな。
YANさんも、二匹仲良くお散歩、とかいうのを
頭に思い描ければ、また気分的に楽だったと思いますが、
「看取るために引き取るんかい」って思いがしましたもんなあ。
保護して、「最期がみじめではかわいそうだ」という思いを
二人して抱いておりましただけに、
飼い主様が一生懸命探してくださっていたことに
安堵しました。
しかし、どうなって、川におちてしまったのか、
犬さんは語ってはくれませんなあ。


2010.09.11(Sat)14:33 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
トムのママさま
そうな
んですわ。
自分が逆の立場だったら、暑いなか、一日探しまわるかなあと。
1時間くらいであきらめたりして…。
(ごめん、格ちゃん)
老齢だっただけに、飼い主様はご心配されていたでしょうなあ。
よかった、家にもどることができて。

2010.09.11(Sat)14:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
猿美ちゃんと猿子ちゃんの写真、お借りしました~。

2010.09.13(Mon)11:16 | 順梟 #- | URL [ 編集 ]
順梟さま
ありがとうございます。
よろしくお願いします。
いつもすみません。

2010.09.13(Mon)16:30 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年09月 08日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 猿美のひとりごと
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 猿美のひとりごと
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年09月08日 (水)
  • 03時45分32秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。