動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 広島ドッグパークの譲渡会からちょうど一週間。

多くのボランティアの方が集った広島ですが、現在はどうなっているのでしょうか? ブログをupされた方はまだ通っていらっしゃるようです。ブログには、「自分は行けないけど頑張ってください」というコメントや、「ドッグパークの様子がよくわかります」というコメントなどいつも書き込まれています。

 ある方のブログに、譲渡会で犬を渡してもらえなかった方が、「寄付したのにどうしてくれないの?」「ボランティアしたのにどうして断られるの?」とボランティア中に言われたと書いてありました。

 私が毎日ボランティアに行ったとしましょう。最初はおそらく心配で、みえっちママが言われたように「いてもたってもいられなくて」参加したと思います。何回か足を運びます。
「あ、あの子よくなってる」「尻尾振ってくれるんだ」
「よしよし、お散歩に行こうよね」「ご飯だよ。そんなに焦らなくても、ちゃんとあるよ」
「ゆっくり食べてね」「おなか、ゆるいね。スタッフの人に言っておこうね」
「今日は帰るからね。元気でいるんだよ」

 と、毎日とまでいかなくても、一日おきにやっていたとしたら、「どうして私に譲渡してもらえないの」と思うと思いますよ。さもしいですね。そう、自分がさもしいとわかる瞬間です。

 ボランティアを辞書でひいてみます。

 志願者の意。自主的に社会活動に参加し、無償で奉仕活動をする人。

 自主的も無償もいいでしょう。問題は奉仕ではないでしょうか? これも辞書でひいてみます。三つ意味がありますが、一つめはいいでしょう。神に仕えることですから。

 利害を離れて国家や社会などのために尽くすこと。

 これが二つめですが、三つめがあるんですね。

 商人が品物を安く売ること。

 さもしい思いをもつ私にとって、奉仕とは三番目の意味であるわけです。情けないよねえ。私、クリスチャンですよ。利害を離れず、安く手に入れたいと思ってるわけですよ。

 先日、保護猫ボルシチがいなくなってからというもの、うちの人間は一日に一回、誰かが「ボルシチはどうしているかな」と言っています。利害があったわけではない。これは情ですね。でも、「ほしい」という気持ちがおこったときに、情は利害とからみついてしまうのかも。

 明日、ボルシチは三回目の薬を点耳しに病院に行きます。ぶんちゃん、ダイナ君と一緒にお預かりして行ってきます。

 その病院に二匹の黒猫ちゃんがいます。牡と雌の兄弟です。里親さん募集中です。このブログのリンクからご覧になれます「いつでも里親募集中!」の四国ページC34380に詳細を載せてあります。

 二匹とも病院にお預けしているので、健康状態に問題はありません。黒猫兄弟とて、写真の映りが悪い。もっとかわいいのですが。
20061028222119.jpg

スポンサーサイト

2006.10.28(Sat)22:21 |  日記  | コメント : 6 | トラックバック : 0

引越しされたんですね。
ほのぼのしていい感じです。。

広島の子のその後も気になりますね。
気になっていた子は決まったかな?



2006.10.29(Sun)01:31 | みえっち #- | URL [ 編集 ]
みえっちさんも大変だよね
いろんな場所にいって、犬さんの面倒もみている。
体、こわさないようにしてよ。
引越しが終わりきってなくて、ようやく文書が終わって、これから画像です。
せっかく送っていただいた画像ですから、
必ずはるけれども、しばしお待ちを。

2006.10.29(Sun)02:09 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
お狂さん、こんばんは♪
メ-ルありがとうございました!!
うちの猫たちの中でトイレに出たり入ったりしている猫は『ぷりん』なんです。
入っても何も出なくて・・・で、病院に行ったらオシッコは溜まってないのでお薬を飲んで様子を見ましょう・・ってことでした。2階で暮らし始めてからはそんなことがないので精神的なものだったようです。
こんどのブログのイラスト、いいですね!!
ぶんちゃんとダイナ君なのかなあ・・・
猫と犬は、年子さんと格之進君なのかしら・・・ほのぼのとしていい感じョ♪

2006.10.30(Mon)00:52 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ぷりんちゃん
心も体もすこやかであってほしいですよね。
ぷりんちゃん、いつも元気いっぱいであってね。
ママはいつもぷりんちゃんのこと、見てくれてるよ。
このテンプレートは、深くは考えずにこれが一番イメージに合っているかなと選びました。
はなびらという題がついていて、
そっちかあと思って笑っておりますが。

2006.10.30(Mon)01:16 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
わたしの中にも
きっとそういう気持ちがあると思いますよ。
無償、というものの対極にある有償。
多分、してあげる、ではなくて、させてもらう、という気持ちにならないと、
おそらくそういう気持ちが出てしまうのだろうと思います。
そこまでは、なかなか行けないけど(笑)。

2006.10.30(Mon)01:24 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
今回の譲渡会からもれ聞くことろによると
あるとは思っていましたが、なんというか、自分勝手なことばに、
唖然とさせられるというのでしょうか。
「かわいそうだから引取りにきてやった」という態度が
見えてくる。それがさもしい。
もちろん、長い間待たされて、そんなつもりではなかったけど、
いらいらしてつい言葉になってしまった方もいるでしょう。
でも、深層心理から出たことばなんですよね。
おそらく私もそういう人と大差ないかなあ、
その状況になれば、と思ってもいるんですけどね。
それで自戒の念をこめて書いてみたんです。

2006.10.30(Mon)01:47 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 28日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ボランティアについて考える
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ボランティアについて考える
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年10月28日 (土)
  • 22時21分56秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。