動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 11 時までに病院に連れてきて、16時以降にお迎えに来てくださいと言われていました。格之進は病院に行くとずっと震えている子なので、「なるべく遅く連れていきたいのですが」と言うと、「では12時に」と言われました。待合では、案の定震えています。看護士さんが呼びに来ると、私のコートの中に頭をつっこんで隠れてしまいました。仕方なく、抱き上げて診察室に連れて行くと、若い男性の先生が「いろんな物が見えると緊張するかもしれないから(もうしてる)、エリザベスカラーを付けておきましょう」それで、私は一度帰宅。

 格之進がいない間に、ダイナ君のお迎えに行ったり、晩御飯のしたくをしたりしつつも、「格ちゃん、大丈夫かな」と気もそぞろ。

 16 時過ぎに病院に行くと、検査結果を院長先生から聞くことになりました。今までの経験から行くと、この院長先生が出てくるということは、ろくな話ではない、ということになります。考えてみると、ダイナ君の時だって、重たい話は主治医ではなく、医長の先生が出てくるのが常でしたから、どこの世界でも同じかも。

 最悪の腫瘍の類はないようです。リンパ種でもなさそうです。となったときに、普通ならフィラリアでもこういう検査結果(モノクローナルガンモパシーの二つの山)が出ることがありますから、フィラリアとして治療していきましょうと言うところですが、格ちゃんは沖縄から来たというので、慎重にならざるを得ない。というのも、アメリカ本土にいる二つの原虫がこれと同じ検査結果になるからです。日本で見られたことはありませんが、沖縄という土地柄、アメリカ本土から基地に入ってきた可能性があります。それが、出てきてしまったということもあるやもしれません。沖縄の二人の知り合いの開業医に尋ねてみましたが、沖縄でもここ数年は見ていないということではありました。

 「発病したら治療しにくい病気ですが、血液検査をすると結構高い料金となります。どうしますか?」白黒はっきりさせないことには、格之進に平安はないと、半分やけになり(お金がからむといつもやけになっているようですが)、「心配しなくていいように、検査してください」と言いました。更に、説明は続きます。

 肺、心臓ともフィラリアの悪い影響はまだ出ていません。一つ心配なのは、脊髄の石灰化でこれは年寄りにならないと出てこないのに、どうして出てきているのか。カルシウムを調べてみないといけません。モノクローナルガンモパシーの二つの山も、年寄りでフィラリアにかかった場合はこういう結果になることがありますが、若い犬では見たことがほとんどないですね。

 つまり、格之進は生まれてからの劣悪な飼育環境のため、体がぼろぼろになっているということなんだなと、私は素人として解釈しました。格之進は、wish の残っている犬の中では数少ない去勢していない犬でした。皮膚病の治療のため、そこまでいかなかったのでしょう。院長先生からは、「肝臓が悪いので、去勢はしばらくできませんね」と言われてしまいました。

 肝臓のお薬を飲み始めることになり、かなりほっとして帰宅しました。エールリキアでもリーシュマニア(二つの原虫)でもないだろう。格之進の体が、がたがたなんだ。検査の結果は十日先ですが、私はそう思っていました。「かなりしんどいと思いますよ。肝臓の値がこれではね」と院長先生は言われていました。

 とりあえず、フィラリアと肝臓の治療をやっていこう。そのうちに、どちらも改善されていくだろう。そうしたら、そのうちに去勢して、と、あまり深く考えませんでした。wishの方からは、去勢手術したら証明書を送付するよう言われていたので、それを先送りにすることには、あまり良い気持ちはしませんでした(私は何かを抱えて持っておく、ということが嫌いなのです。さっさと物事を処理して、いつも空の状態にしておかないと)。が、思いの他、去勢手術の日は早くやってきました。更なる病気のために、です。
d
スポンサーサイト

2006.09.19(Tue)23:57 |  日記  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年09月 19日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 格之進、一日ドッグに入る
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 格之進、一日ドッグに入る
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年09月19日 (火)
  • 23時57分24秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。