動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 うちの格之進の故郷沖縄にあるwishという動物愛護団体ですが、「80頭を救いたい」というプロジェクトによって、多くの犬さんたちが全国に散っていきました。海外に出かけていった犬さんたちも多いですよ。アメリカ本土に渡って、譲渡されていった犬さんもいます。英語を理解してバイリンガルになっているんだろうか、今頃。スペインへの譲渡が決まっていながら、ずっと沖縄にいたモナさんが、この連休明けに、ついにヨーロッパ犬となってしまいます。犬さんの登録とかあるのかな。こっちよりは過ごしやすい環境なんでしょうか。おそらく。

 wishは現在、学校飼育崩壊の兎さんの里親さがしをしています。学校飼育については、私も常日ごろ、無責任に学校で飼うのはいかがなものかと思っていました。というのも、飼育係という生徒さんがお世話するのでしょうが、数人いると、結局飼育小屋のお掃除するだけで、毎日動物と触れ合うということがどのくらいあるのでしょうか。正直、熱心に飼育されているとも思えず、一般家庭でいたならこんな思いはしなかったに違いない、という環境で生きているのでしょう。

 で、その沖縄の兎さん、数が増えてしまったということです。獣医師、学校、wishの連携のもと、兎さんたちは徐々に里親さんのもとへと旅立っています。獣医師会、行政、動物愛護団体、この三つが手を携えて活動すると、これは結構スムーズにいくなあという感じがします。というか、この三つのうち、どれか一つ協力的でない団体があると、うまくいかない。外野から見ていてそういう気がします。

 広島ドッグパークの犬さんたちは、出戻ってきた犬さんたちもいるようですが、百匹をきった様子です。この広島の問題をupしているブログの中に、山梨の問題をupしている記事を最近見るようになってきたので、「山梨の問題って何だ?」と思っていたところに、チャコママよりSOSが入りました。

 私のような弱小ブログにupしてもお力にはなれないでしょうが、そんなことは言ってられない。すべての犬さんたちが幸せになるためのお手伝いなら、いつでも喜んでさせていただきます。

まずHPをご覧ください。

 里親さんがなぜ見つからないか。雑種で老犬だからというのが理由となっています。チャコママ、みえっちさんが沖縄wishから引き取られた犬さんは雑種です。あ、うちの格之進のことですね。近親交配で今後何か病気が出るかもしれないとも言われています。しかし、すべての犬さんが譲渡となりました。

 広島の犬さんたちは純血種が多いです。また病気を持っている犬さんが多くいます。まだ百頭足らず里親さんを求めています。

 山梨の事件というのは、すみません、動物愛護に足を踏み入れて一年たっていないもので、私の記憶にはありませんが、結構有名だったらしいです。つまり風化してきているということです。広島も一年たてば風化するかもしれない。

 沖縄の犬が雑種で病気の可能性がありながらなぜ皆譲渡されたか。期限があったからです。皆、期限がきたなら命を絶たれる可能性があったからです。ですから、これを知った方々は本気になってくれました。この言い方には語弊がありますね。なりふりかまわないというのでしょうか、できることはすべてしてくれた、といえばいいでしょうか。

 山梨の犬さんたちは老犬です。明日消える命ではないかもしれない。しかし、可能性はあります。冬になると、土に氷が張るとかかれてあります。広島も山なので、冬は寒いといわれています。

 皆様にお願いします。一時の注目は去りました。しかし、去ったからといって命がすべて助かったわけではないのです。まだ過酷な状況にいる犬さんたちがいます。できることから、一つから、この犬さんたちを救うために一歩踏み出してください。何もできないわけではありません。何か一つ、できることを一つ、どうぞそれぞれの場所で助けてください。

 冬はもうすぐやってきます。
スポンサーサイト

2006.11.02(Thu)16:10 |  日記  | コメント : 2 | トラックバック : 0

続々と
この1年だけを考えても、これでもかというほど、
大型のレスキューが必要な、痛ましい状況がありましたよね。
こういう状態が、よくある話になってしまうことに、怖さを感じます。
これから寒くなると、現地のボランティアさんも、大変だろうと思います。
今年の冬が厳しくないことを、祈りたいです。

2006.11.03(Fri)17:51 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
大型レスキューが必要になる前に
何か手を打てたらと思います。
そういう意味でもアニマルポリスの必要性を感じています。
なんか、最近何かといえばアニマルポリスとばかり言っている気がしますが、
結局、レスキュー専門部隊が必要ということでしょうか。
飼い主の意識の改革はなかなか難しい。
そういう意味でも必要だと思っています。

2006.11.03(Fri)19:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 02日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ 冬が来る前に
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 冬が来る前に
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月02日 (木)
  • 16時10分34秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。