動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
これはどなかたおわかりになりますかな? 画像の上にカーソルを置いて、クリックして大きくしてご覧ください。
20061101212136.jpg

 これは沖縄wishにいたチャコさんです。高知のふぁいともうちの格之進も名前が変わっていますが、チャコさんは同じ名前のまんまです。沖縄から大阪のおうちにやってきました。しかも、奥様(mailを下さったチャコママ)のご実家が島根ということで、なんと既に島根まで行っているのです。うちの実家は車で十五分。実家が遠いとそれなりにいいことがあるなあ。

 さてここからはチャコママのmailからご紹介します。括弧の中は例によって、私お狂の独り言です。

 犬を飼うつもりは全く無く、犬の里親を探しているとも知らず、メルマガのリンクされているアドレスをクリック!! 犬が出てくるとも知らず、出会ったのがwishさんでした。当初三月いっぱいで里親の決まらない犬は処分予定、三月末日まであと四日前のことです(こういう事故的な出会いってあるんですね)。

 私自身、どのワンコにしようか決めかねていて、海ママ(スタッフさんです)さんに「おとなしい子はどの子ですか?」というmailをしました。3頭あげられたうちの一番小さい「すず」を希望しましたが、海ママさんからお電話があって、「先着順に交渉ということなんですが、ほぼ同じ時間に他にもすずを希望されている方がいらっしゃいますので、他の犬もご検討くださいませんか?」と言われました。「子供が小学4年生と3年生なので、小さくて、おとなしい犬がいいんですが」と色々ご相談しました。でも両方の条件を満たすワンコはいませんでした。そういう子は早くに里親様が決まっているのでしょう(そうですね、早いもの勝ちの世界ですから。いえいえ、実はその人の本当の家族になる犬というのは、決まっているのです。ですから、遅い早いではないんですよね)。

 いろいろお話をしているうちに「チャコ」の名前が出てきました。残っている一番小さい子はチャコでした。wishのHPを見ながらお話ししていたので、チャコの写真を見てみると、本当にかわいい顔をしていました。でも全く論外でした。なぜなら、チャコは犬を初めて飼う私には、あまりにも扱いにくく難しそうな子で、攻撃性もありまくりでしたから。七ヶ月という子供だったにも関わらず、チャコが残っていたのは、このためだと思われます。

「でも、この子は」海ママさんは、私の言いたいことをすばやく察知。「最初の頃より随分おとなしくなりました。ワクチン注射のときもおとなしくしてくれましたよ。ご家族の方と相談して、またご連絡くださいね」海ママさんはそう言って、電話を切りそうになりました。私は慌てて、「チャコに決めます!!家族も皆動物が大好きなので、どの犬でもかわいがってくれます!」早く決めないと、残った子は処分されてしまう、という思いから、焦って勝手にチャコに決めてしまいました(あらら、こういう決め方もあるんですね。でも、処分されてしまうことを恐れる気持ち、私にもありますよ)。

 後で主人に話すと、「子供咬んだらどないすんねん」「散歩中、近所の子に怪我させたらどうするねん」「口輪つけて散歩させなあかん」とぶつぶつ。「子供を咬まないように私がちゃんと見とく!必要があれば口輪も仕方ない!」ということで、主人もOKしました(最悪の場合を考えて、対処の仕方を考えておく。そうしておけば、乗り切れる可能性が高くなりますね)。息子たちには、咬むかもしれないと言っても、全く気にならないようで、「犬が飼える」というだけで大喜びでした(この何も考えない能天気ともいえるお気楽ムード、これも時には必要なのかもしれません。「咬まれたらいやだなあ」と息子さんが言えば、考えなおしたかもしれませんね)。

 「怖がりで、なつきにくく、咬む犬」という印象の犬チャコ。海ママさんには、何度も「咬まれないように気をつけてください」と言われていました。こわがりでなつきにくいということは、かなり吠えるだろうと思いながら、空港へお迎えに行き、チャコが乗っているであろう飛行機が無事着陸したのを見届けて、受け取りカウンターへ向かいました。他にも2組の人が待っていました。チャコは最後に出てきました。写真で見るより、メチャクチャかわいかったです。「チャコ~」「チャコ~」何度も名前を呼びました。チャコは不安そうに、上目使いで私達を見ていました。車に乗って家までの30分の間も、不安そうな上目使いでしたが、吠える気配なし。一言も発しませんでした。おとなしかったです。メチャおとなしかったです。

 「これがチャコ?」かなりの覚悟をしていたので、拍子抜けしてしまいました。なつきにくいはずのチャコが、初日からゆっくりながらも尻尾を振ってくれました。「えええーーーっ!マジでーーーっ!カワイイーーーっ!」(ほとんど十代のミーハーギャルと化しておりますチャコママです。チャコママはでも私よりも随分お若いんですね。どうせ私は五十の方が近いわい)

 二日めには、少しケージから出して自由に遊ばせてあげました。私達をクンクン、家中をクンクン嗅いで確かめた後、ゆっくりくつろぎ始めました。三日めには、背中をナデナデさせてくれたし、ナデナデされながら眠ってしまいました。とても安心しているようでした。四日めには、お腹をびろーんと出してしまいました。

 「違う!!聞いてた話と全然違うっ!!」「なんで!!?」やはり運命の赤い糸でしっかりと繋がっていたのでしょう。チャコもそれをちゃんとわかっていたのでしょう、うちに来た当初から、本当にカワイイ良い子でしたから。


 チャコママ、お便りありがとうございました。犬を飼う気持ちもなかったところへ、問題犬がやってきて、実は問題を一つもおこさない犬であったという、お話でした。チャコママが処分をおそれて勇気を持って受け入れた心意気が、ご主人を納得させ、チャコを安心させたのでしょう。チャコも「ママなら大丈夫だ」と思ったのでしょうね。
 
 ところで、一つ、非常に気になることがあります。チャコは空港で三番目に受け取ったということでしたが。

 何を待っているのだろうと、他の人の様子を伺っていると、ハムスターのケージのような小さな入れ物に入った犬でした。「こんなに小さな赤ちゃん犬を飛行機で送ってもらうなんて、この人たちは何とも思わないんだろうか? 犬が感情のある生き物だとちゃんとわかっているのだろうか? 私なんかチャコの大きさでも心配で心配でならなかったのに!!」と思い、むかついてしまいました。

 というチャコママの報告がありました。犬猫、動物は皆小さい方がかわいいでしょう。しかし、人間の赤ちゃんを一人ベビーサークルに入れて飛行機に乗せることがないように、小さい命の旅というのは、大きな危険を伴っているのです。「早く見たい」「早く会いたい」その気持ちはわかるのですが、早くに母親から離してしまうこともよくなければ、長い時間乗り物に乗せておくのがいいはずありません。この辺りの規制は必要ですが、個人の良識を疑うような飼い主が、動物にとって良い飼い主であるわけがありません。動物とのかかわりは、どこどこまでも言葉をもたない動物の側にたって、何が一番よいか考えなければなりません。何が一番いいか。正直、私にもよくわかりません。個体差もあるでしょう。でも、小さな動物が輸送されるには、多大な注意が必要です。

 今日はチャコさんのホームセンターデビューの写真をお見せしておわかれです。
カートといえども、きちんとペットシーツを敷いているチャコママ、飼い主のお手本ですね。
20061101212241.jpg

スポンサーサイト

2006.10.17(Tue)15:27 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

わたしは、犬猫の通販というのもがあると聞いて、
ぶったまげたことがあります。
っていうか、あり得ない!って思いました。
いくらなんでも、あんまりだと・・・(涙)。
野菜みたいに段ボール箱に犬や猫を入れて、
出荷する人間・・・
それを、おもちゃか何かように受け取る人間・・・
こういう連中、箱に詰めて、長距離トラックに放り込みたい!(爆)。
あ、不適切だったら削除してくださいまし(^^;)。
Posted by すかぽん at 2006年10月17日 21:38

2006.11.01(Wed)21:37 | すかぽん #- | URL [ 編集 ]
本当にその通りです。
広島ドッグパークに入っている愛護団体ARK=ANGELSのHPに、「命を売買するものではない」ということと、
「ネットで動物を売買するなどもってのほか」と書いてあった記憶があります。
何を考えているのかという怒りを、買う側にも売る側にもおぼえます。
多くの場合、飼い主はあまりに無知すぎます。
売る方はあくまで、儲けられれば何でもするというスタンスですので、
これはもう規制をかけるしかないだろうと思います。
Posted by お狂 at 2006年10月17日 21:49

2006.11.01(Wed)21:38 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
チャコちゃん良かったですね
本当にかわいらしい顔をしてる♪
幸せなんだっていうのが表情から見て取れますね。
犬猫の通販???なんっすかそれ
じゃーおまえらも引越しのときダンボールに
入って荷物と一緒に運んでもらえ!っていいたくなります!!
きなこが売られていたペットショップも
すごい状況でした・・・壊れたダンボール
恐らく輸送したときのまんまだと思います。
それを大中小問わず寿司ずめにしてあげくに
糞尿まみれですごい異臭だし・・・
最悪の衛生環境でした。これでペットショップなんて笑わせますよ。
おまえらに動物を管理するしかくはないと
まじで切れそうになりました。
私も飼う気なんてさらさらなかったんですけど
これも運命なんでしょうね。
今はきなこが私達を呼んだんだって思ってます。
ペットとしてじゃなく家族として動物を
愛せる人たちが増えていく事を願います
Posted by みぃたろう at 2006年10月17日 22:33

2006.11.01(Wed)21:39 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
チャコちゃんも幸せそうですね。
沖縄80の子達は、1匹づつになると性格も変わるのでしょうね。 皆それぞれにエピソードがあるもんですね。。。でも、来るべくして来たような感じですね!! 

私も”命を売買するのは反対”です。
ドッグパークなんて邪道ですよね!!
Posted by みえっち at 2006年10月17日 23:3

2006.11.01(Wed)21:40 | みえっち #- | URL [ 編集 ]
お狂さんチャコを紹介してくださって有難うございます。読んでくださった皆様、コメントを頂いた皆様、有難うございます。
お狂さんの仰るとおり、事故的に出会ったチャコですが、お互いに愛し愛される今の生活が、私たち家族にはこの上ない幸せです。

ホント犬猫の通販にはビックリです。
通販ではないのですが、夏に飛行機に乗ったワンちゃんが亡くなったという事を知りました。表面化していないだけで、こういうことは沢山あるのでしょうね。
Posted by チャコママ at 2006年10月18日 00:10

2006.11.01(Wed)21:42 | チャコママ #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
本当にきなこちゃんは幸せですわ。だけれども、きなこちゃんが幸せであればあるほど、残された犬猫さんたちはどうなったのだろうという不安がこみあげてきます。みぃたろうさんのような良い飼い主さんに出会えていますように。

みえっちさま
ふぁいと君も元気そうで、チャコも幸せそうで、ああ、他の犬さんたちはどうしているんだろう。もし、これをご覧になっている他のwish卒業生の飼い主様がいたら、ボルシチ君里親募集のメルアドにお便りください。来週には、ふぁいと君のその後をお知らせします。

チャコママさま
チャコがずっと幸せでありますように。またその後をお知らせください。upさせていただきます。
Posted by お狂 at 2006年10月18日 01:12

2006.11.01(Wed)21:43 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
本当に出会いというものは不思議ですね。。。
チャコちゃんのホ-ムセンターデビュ-の写真、楽しそうに笑ってるみたいです♪
ペットシ-ツもエライ!!
最近ムツゴロウさんの動物パ-クが崩壊した・・なんて聞きましたが、「ムツゴロウさん!!なに考えてるの?」っと思っていただけに「やっぱり!」というかんじなのです。
動物で金儲けなんて考えたらバチがあたるような気がするんです。
また、あのたくさんの動物たちが路頭に迷うのでしょう・・・・!!
Posted by ねこつかい at 2006年10月18日 12:16

2006.11.01(Wed)21:44 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
ねこつかいさま
東北でもわんわん村が崩壊して、
里親探しをしているようです。
もう見えてるだろう、
賢い商売人は命なんか商品にしないよ。
割りに合わないことぐらい
わかるだろう、と言いたいですわ。
Posted by お狂 at 2006年10月18日 14:15

2006.11.01(Wed)21:45 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 17日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ wish沖縄から大阪へ行ったチャコ
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • wish沖縄から大阪へ行ったチャコ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年10月17日 (火)
  • 15時27分16秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。