動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 動物愛護となんら関係のない記事となるかもしれない今日の日記です。ダイナ君が先天性代謝異常ということはもうお話ししました。ダイナ君の病気のことについてお知らせしていけば、別のブログを立ち上げなくてはいけません。一つ、お知らせしておくことは、ここ数日話題になっています腎移植。ダイナ君も勧められています。というか、将来的にやらねばならないだろうといわれています。

 ダイナ君は先天性代謝異常の中でも珍しい「メチルマロン酸血症」という病気です。症例があまりないので、当然治療法が確立されていません。肝臓の中にはたんぱく質を分解する酵素がいくつかありますが、そのうちの一つが欠損しています。欠損している酵素によって病気の名前が違ってくるのですね。ポピュラーなものもあります。また、同じ病気でも欠損の度合いによって普通に生活できる人もいれば、障害を持ったり、死亡にいたったりする人もいます。

 まあそれはさておき、今日午前中、大学附属病院にお薬をもらいに、私一人で教授の診察室に入っていきました。
「ダイナはどうだ?」「まあそこそこですね。検査の値をみていただければおわかりになると思いますが」と近くの病院での検査データをお見せして、ご報告します。そしてご意見を伺います。うちから附属病院まで車で30分。ダイナ君は一週間に三回、学校が終わった後点滴を受けるので、近くの病院に行きます。私は月に一度、その病院での検査結果を持って、お薬をもらいに附属病院に行くのでした。

 「しかし、愛媛の腎移植の話はひどいよなあ。考え方が根本から違う。病気の腎臓、ダイナにほしいか?」「それって、将来的には癌になるということでしょう?」「そうだわな。免疫を抑制しないといけないわけだからな。ダイナも腎臓が悪くなったら、透析して、それから移植しないといけないからなあ。いろいろ家族も考えないといかんぞ」

 わかっていることですから、ほいほいと帰宅しました。今日、格ちゃんは一緒に車に乗っていきました。迷いました、うちの実家に預けようかと。でも、それもかわいそうな気がして、車の中で待っていてもらいました。時々、駐車場の車の中で犬が吠えているのを見かけます。かわいそうです。暑ければ実家に迷わずあずけますが、なんかいまいちなれていないことを考えると、車の中なら丸まってふるえずに待っていてくれるので、暑くない今日はそちらを選びました。これもまた心が痛みます。

 で、助ちゃんです。この間、採尿できなかったので、朝からまたまた隔離。夕方六時頃にようやくおしっこしてくれました。いろいろな方のアドバイスありがとうございます。しかし、なかなか出してくれない場合はどうしたらいいんでしょうか? これもまた悩みです。まだ町子がいる。

 ダイナ君は今日は点滴の日なので、五時頃、既に近くの病院に連れていっています。点滴している2時間くらいの間に、尿だけもって動物病院に。ところが、この動物病院、午前中に行った附属病院の近く。やれやれ、助ちゃん、どうして朝一番でしてくれないの。

 助三郎は明日より処方食がかわることに。町子より早くよくなったことになります。町子はまた明日、採尿するかね。

 ダイナ君のお迎えに病院に行くと、点滴はもうすぐ終わり。血圧を測っておしまいですよと看護士さんに言われ、横で待っていると、あれ!?

 203/110 もう一回はかります。210/130もう一回。205/104

 三年前にダイナ君が死にかけたときの血圧の値です。家に帰って測っても、200越しています。附属病院にお電話です。
「入院の準備をして、来てください」本日三度目の道を運転していきます。

 ついてすぐ血圧を測ると180/130 「入院ですね」
いろいろ荷物を運びこみ、パジャマに着替え、手続きをして、ダイナ君、もう一度血圧を測ってもらいます。150/110

 退院できるじゃん。しかし、午前中、教授と冬休みに入ったら、入院して検査だといわれていたメニューが始まっています。最短、退院は明後日以降です。

 それで、格ちゃんはどうしたらいい!? 実家に預けるしかないのでしょうね。格ちゃん、ごめんね、我慢して!!
スポンサーサイト

2006.11.09(Thu)00:20 |  日記  | コメント : 4 | トラックバック : 0

あっちもこっちも心配でたいへんですね・・・。
ちょっとの間、ガマンしてもらえる方々にはご協力をお願いするしかないのかも。
私から申し上げられるのはひとつ、お狂さんが疲れて倒れてしまわれませんように。
ダイナ君や格ちゃんも心配だけど、それも心配です。
皆さんおいしいものいっぱい食べて精つけて乗り切ってくださいませ!

2006.11.10(Fri)00:41 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
ありがとうございます。
こういうことは慣れっこなんですよ。
ダイナ君が生まれてからずっとですから。
朝点滴に行って、夜中に点滴に行くということもありましたし、
昨日退院して、今日入院ということもありました。
ここ数年、体調が落ち着いていたものですから、
動物を飼ってしまいました。
早かったのかなあと思わないでもないですが、
そんなこと言ってられるか、皆今は家族だ!皆で乗り切るぞ!!

2006.11.10(Fri)00:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
200超え
の血圧とは!
わたしは低すぎて、大概血圧を測った
看護士さんにぎょっとされますが(^^;)。
そこまで高くなると、とても身体が辛いのではないですか?
お風呂なんか入ったら、危険なのでは?
うちは母が、生まれつき腎臓がひとつにつながっている
珍しい形をしていて、当然腎機能は地を這っております。
今はなんとか踏みとどまっていますが、
将来、腎臓移植となると、わたしも母にあげられるような、
良い腎臓を持っていないので、今回の一件、
他人事ではなかったです。

2006.11.10(Fri)22:54 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさま
そうですか、大変なことを。
動物だけの話題だと何もわからなかったですが、
それなりに皆さんいろいろかかえてらっしゃるんだなあと、思いました。
人間、健康面で問題を持ってなくても、
この時代、心の面で問題を持っていたりしますし、
介護の問題も子供の数が少ないと、
かなり大きな問題となって、
自分の身にふりかかってくるでしょう。
誰もかれもハッピーハッピーというわけではなく、
言わなければわからないことが多くあるものですね。
今回、会ったこともないブログとはいえ、ブログで繋がった友人の皆様がたの思いやりに
深く感謝しております。

2006.11.10(Fri)23:41 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 09日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ダイナ君の入院2
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ダイナ君の入院2
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月09日 (木)
  • 00時20分42秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。