動物と暮らす日々を、動物愛護の観点から綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
 昨日、日付が変わるころに帰宅して、そこそこ疲れておりましたが、年だと思います。疲れたからと言って、寝られるわけではないのです。なんか、うまく寝付かれないというか、眠くないといいますか。いつもの通り、見るべきブログ、探すべき情報を漁っておりました。

 結構忙しく、精神的にもきついなあと感じた一日でしたが、最後にまさか、大きくがつんとくるとは予想していませんでした。こちらの11月9日のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/dogsalvation/

 なんかもうがっくりきましたね。こんな記事でなければ、いつものように、「あるブログで見たのですが」と内容を要約してお知らせするところです。これは堪えましたわ。要約する元気がありません。涙が出そうでした。こんなことがあっていいのかと思うことは、動物愛護関係では本当に多くありますが、もういやになりましたね。

 いろんな方がいらっしゃると思います。目の前の犬を前にして、「この犬の世話するのいやだな。さっさとどっかに連れていってくれないかな」と思って見ている方と、「この犬かわいそうだな。なんとか救ってあげられないのかな」と見ている方とでは、もともと持っている感情が違いますから、おのずと「こうしてほしい」という発想が180度違います。

 犬猫の保護関係の公的お仕事についていらっしゃる方々は、「犬猫の仕事がしたい」と思ってその部署に配属されているわけではないですから、どんな方がそこにいても不思議ではないのです。でも扱っているのが命だということは憶えていていただきたい。これは介護関係でも、児童関係でも同じです。

 最近、つらいことしかありませんね。どなたかよいお話があったなら、お聞かせください。

 それから、皆様、ありがとうございました。ダイナ君は午前中の血圧が130から上がらなかったので、夕方に退院となりました。私は、11時から14時まで、格之進を実家に預かってもらう予定だったのですが、昼ごはんのときに主治医の先生が来られて、「そしたら退院しますか。教授回診があるから、それまではいてね」というので、病院を出たのは15時回ってしまいました。

 教授は前日と同じように、つまらないことを言いつつ(天然賢人です)、「じゃ、冬休みね」と軽く言って部屋を出ていかれました。多くの学生さんを引き連れておられました。

 ダイナ君と一緒に格之進をお迎えに行くと、母が「格ちゃん、ずっと待ってたのよね。首を長くしてたのよね」と格之進に言っていました。「ごめん、退院できるというものだから」と謝りつつ、三人(二人と一匹)で帰宅。下校したぶんちゃんが「あれ、ダイナ、帰ってきたんだ。今晩、病院に行って一緒に勉強しようと思っていたのに」

 ただ、血圧が上がった原因がわからないため、学校が休みの間、24時間血圧計をつけることになりました。また明日の夕方、病院に行って、点滴してから、血圧計をつけますが。

 でも、やっぱりおうちが一番!!
スポンサーサイト

2006.11.10(Fri)23:57 |  日記  | コメント : 8 | トラックバック : 0

そうですかー。退院されましたか。おうちに帰ってこられたのはほんとによかったですね。
おうちが一番!って、
うんうん、ってうなずきながら読みました。
家族がいて、他愛ない話で笑い合えるのって、何気ないようだけど、それが奪われそうなると気がつくんですよね、これが「幸せ」なんだって。
疲れすぎていると眠れないことってあります。
寝る前にホットミルク!マクラ元にラベンダー。効きますよぉ~(^^)

2006.11.11(Sat)00:25 | 「はたらくネコ。」の同居人 #- | URL [ 編集 ]
「はたらくネコ。」の同居人さま
なんとおしゃれな!!
やっぱり若いねえ。
寝る前にプーアール茶、枕元に目覚まし時計、
布団の中には格ちゃん。
ああ、やっぱりおばさんか。

2006.11.11(Sat)00:28 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ぶんちゃん、やさしいお姉ちゃんですね♪
私は大学病院が大ッ嫌いです。人を人間としてでなく、勉強材料として扱うから・・・・
教授回診なんて、患者を従わせる儀式のような実にくだらないものですが、時代がかわっても続いているのですね!
でも、大きい病院に行かなくてはいけない場合もあるのですよねえ・・・・
9日の見ました・・!心臓が痛くなるんですよねえ・・・・グキッ!!って・・
最近こんなのばかりで、時々読めなくなります。精神的に参っちゃう・・
世の中、色んな方々が犬猫たちを助けるために努力されているのですね!!
私たち個人でできることは小さなことだけど、たくさんの人が小さなことをすれば、大きなことになるのよね♪
がんばらなくちゃ♪

2006.11.11(Sat)09:40 | ねこつかい #- | URL [ 編集 ]
そういうイメージがありますよね
おかげさまで、ダイナ君が行っている大学病院の教授は、人間的に尊敬できる方で、
今度も行政に医療費の補助の問題を訴えに
上京するそうです。
多くの兄弟の末っ子だったことや、
学校の先生にいじめられてこと、
家庭に医療費がのしかかることなど、
いろいろと心配してくださっています。
いかんせん、大学教授といえども、
行政の壁は厚いようです。
ねこつかいさんがアン太君にやっていること、
そこから始まっているのですよね。
いつか動物が安心して暮らせる日がきますよ。
なるべく早いことを望みます。

2006.11.11(Sat)09:52 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
退院おめでとうございます
良かったですね!やっぱりおうちが一番!!
格ちゃんが、退院できるよう、パワーを送ってくれたのかも(^^)。
9日のブログわたしも見ました。
ねこつかいさんと同じように、わたしも、胃が痛くなってしまいました(^^;)。
でも、しっかり現実を見据えていかないといけないですよね。

2006.11.11(Sat)19:57 | すかぽん #xsUmrm7U | URL [ 編集 ]
すかぽんさん
ありがとうございます。
これで終わりということのないダイナ君ではりますが。
悪い記事はお知らせしていいものかどうか迷いますが、
二度とこういうことがおこらないように、
多くの心ある方々が見張り番になってくださることをお願いするためにお知らせしました。
もちろん、こういう嬉しい記事がありますよと、
お知らせできるいことが一番いいのですが。


2006.11.11(Sat)23:35 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
ダイナ君退院おめでとうございます。
きっとダイナ君が救ってきた動物たちが応援してくれたんでしょう。
これからも治療がずっと続きますが
マイナスじゃなくて、よくなるためのプラスの治療だし
病気と仲良く生きていって欲しいです。
お狂さんは最近気持ちが落ちるそうですが
わたしはお狂さんの毎日の優しさをブログで拝見して
日本も捨てたもんじゃないなぁと嬉しくなってます
世の中許せないことや、同じ人間でいたくないような
奴が腐るほどいるけれど
それをおかしいと思える心があれば
かならず救われると私は思ってます。
誰だって完璧じゃないし、ミスもするけど
それを周りがフォローしていければいいですよね
あいつ嫌だって言うだけじゃなくて
あいつをどうにかしなくちゃと思えれば
きっとなにかかわるんじゃないかしら
まぁ偉そうなこと言ってる私自身が全然未熟だけど
未熟なりのない知恵しぼって頑張ろうと思っている今日この頃でございます~


2006.11.12(Sun)19:59 | みぃたろう #- | URL [ 編集 ]
みぃたろうさま
ありがとうございます。
正直、ブログが自己満足になっているのではないか、
論旨の展開に矛盾がないか、
人に何か言われて、それに反論できるだけのりっぱな人間なのか、
続けていっていいものかどうかいつも悩んでいます。
しかし、今回、ダイナ君の入院で思ったことは、
実は顔も知らないブログにコメントをよせてくださる方々から、
優しいお言葉をいただいている。
これを知って、何のためのブログかわかった気がいたしました。
自分の言いたいことを言うだけ言って、
人と共に考えてようとかいうものではなく、
実は、見も知らない方々の優しさを受けている、
受けさせていただく、そのために自分のブログが自分のために必要なのだとわかりました。
皆様からの優しさを受け、自分がまた動物と向かい合う元気をいただいている。
そういうことに気づいたお狂でした。

2006.11.12(Sun)21:48 | お狂 #- | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
現在の位置
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
動物愛護(になってないかも)日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年11月 10日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日記
  └ ダイナ君、退院しました
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

いつでも里親募集中
プロフィール

お狂

Author:お狂
社会人から大学院生となった娘ぶんちゃん(猫担当)と大学を卒業した息子ダイナ君(爬虫類、特に亀と恐竜担当)の母親(犬担当)。
先天性代謝異常メチルマロン酸血症のダイナ君と過ごすうえでの出来事、社会に対して思うことなど、動物愛護とは関係ない日もしばしば。
画像提供:ぱたぱたアニメ館(http//www.pata2.jp/index.html)

表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ダイナ君、退院しました
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年11月10日 (金)
  • 23時57分14秒
by AlphaWolfy
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
練馬区で新しい家族を待っている猫さんがいます。詳しくは記事より。
近況コメント (8/16up) Finetoday
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

星が見える名言集100
全ての記事を表示する
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。